千発オーバーして好調な滑り出しを見せたが、後半の5戦がノーポイントと失速。代わって初参戦の5期生・桜井紗稀が第5戦(楽園川崎店)に CR牙狼で4回転目の大当りからの3万発オーバーで、トップに立った。桜井は第9戦終了時点までトップを維持したが、最終の第10戦、またも楽園川崎店で同じく初参戦の5期生・横屋敷有沙が
78キロバイト (9,022 語) - 2020年7月4日 (土) 14:46



(出典 www.sanspo.com)


桜井氏は確かに頑張った様ですけど…