梶原 雄太(かじわら ゆうた、1980年8月7日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。 漫才コンビ・キングコングのボケ担当。相方は西野亮廣。吉本興業所属。大阪府大阪市都島区出身、太成高等学校(現太成学院大学高等学校)卒業。5児の父。 また、2018年10月から『カジサック』の芸名でY
12キロバイト (1,377 語) - 2021年2月21日 (日) 12:55



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


西野氏は吉本を解雇になってしまって梶原氏とコンビが出来なくなったかもしれませんね😓
その虚しさで引退を考えるかもですけど、我慢して続けてほしいですね📺️

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/11(木) 20:00:13.08


3/11(木) 19:06
スポニチアネックス

キンコン梶原 過去2度あった引退危機、相方・西野の姿に「むなしくなって、辞めようと思った」
カジサックことキングコングの梶原雄太
 ユーチューバー・カジサックとして活動するお笑いコンビ「キングコング」梶原雄太(40)が10日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演し、過去2度あったという引退危機について語った。

 梶原は2018年10月にユーチューバーとしてデビューし、19年末までに登録者数100万人に到達しなかった場合、芸人を引退すると宣言した。ユーチューバーデビューに向けて「1年」をかけて入念に準備したそう。目標を達成し引退を回避したが、「いかんかった時のことも考えるやんか、俺辞めていた。確実に(所属する)吉本さんのとこに行って辞めますって言っていた」と話し、「そもそも1回辞めようとしているから」と続けた。

 若手時代に出演し、ブレークのきっかけともなったフジテレビ「はねるのトびら」が12年に終了。その後「背伸びして、ひな壇のゲストでスベって、を繰り返した時にダメかもなって思った」と吐露した。そんな中、相方・西野亮廣(40)の姿に衝撃を受けた。「横見たら怪物がいるでしょ、西野君。ポジティブで。そんな怪物君が縦横無尽に飛び回っているわけよ」と振り返った。

 相方からは「かじー、仕事せなアカンで」と激励されていたそうで、「(西野が)引っ張ってくれているのがむなしくなって、西野を邪魔してるんじゃないかと思って、辞めようと思ったことあってん」と語った。

 弱気になった梶原を支えてくれたのが、YouTube動画に「ヨメサック」として出演することもある妻だった。「嫁が『もうちょっとだけ続けたらどう?』って言ってくれたのがきっかけでYouTubeと出会って。最後の戦いになるだろうなと思って」と、不退転の決意をもってYouTubeに挑戦したことを説明していた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/261328c4d00937aec7a9ea3f4ab86ca1d83433de





14 名無しさん@恐縮です :2021/03/11(木) 22:33:22.02

>>1
それ以前に
他の芸人から
嫌われてたでしょw


16 名無しさん@恐縮です :2021/03/12(金) 01:58:13.31

>>1
ここの長男はポテンシャル高い


3 名無しさん@恐縮です :2021/03/11(木) 20:05:22.83

上沼のおかげて言わなくなって嫁のおかげになったのか


4 名無しさん@恐縮です :2021/03/11(木) 20:10:12.54

>>3
上沼恵美子は突然梶原の何がカンに障ったんだろうな


5 名無しさん@恐縮です :2021/03/11(木) 20:29:46.87

>>4
youtubeめっちゃ儲かるの知らなくてカツカツの梶原がなんとか生きていけるのは私のおかげっておもってたのに梶原の年収知ってしまったから


9 名無しさん@恐縮です :2021/03/11(木) 20:51:17.15

>>3
今も上沼のおかげって言いつづけてるよ