『はじめて3000m峰へ登るなら「乗鞍岳」を初級者におすすめする理由は”シャトルバス”』についてTwitterの反応


はじめて3000m峰へ登るなら「乗鞍岳」を初級者におすすめする理由は”シャトルバス”
 日本アルプスの北部に位置する飛騨山脈は標高3,000m級の日本を代表する山々が連なる。一般的には「北アルプス」という呼び名で親しまれ、世の登山者憧…
(出典:BRAVO MOUNTAIN)


乗鞍岳、夕焼けの乗鞍岳、朝の乗鞍岳、桔梗ヶ原より望む乗鞍烏帽子岳、布引滝(五色ヶ原)、五色ヶ原の森雄池、十二ヶ岳付近より望む乗鞍岳、舟山山頂道路より望む乗鞍岳、日和田高原から望むレンゲつつじと乗鞍岳、野麦峠より望む乗鞍岳、野麦峠の池より望む乗鞍岳を「新高山市100景」の一つとして選定している。
107キロバイト (11,878 語) - 2022年8月1日 (月) 23:34


3000m峰のうち、2700mまではシャトルバスの乗って、残り300mは歩いて登るのですか😳
確かに初心者向けの楽な登山ですね✨
行ってみたいです⛰️




(出典 @tamahuyou)
(出典 @naana_dd)