「かたくりの宿」は快適な客室と健康的な食事、名湯も揃う秘境の廃校宿


知られる。また交通・通信が不便で、豪雪地帯でもあったことから、独特の生活習慣が残されてきた。 方言も周囲とは異なる(秋山郷方言を参照)。江戸時代には、塩沢出身の文人鈴木牧之の著書『秋山記行』(「紀行」ではない)や『北越雪譜』、また昭和になってからは、地理学者の市川健夫によってこれらの自然や歴史、風俗習慣が紹介された。…
9キロバイト (1,086 語) - 2022年1月22日 (土) 00:58


廃校跡地にかたくりの宿ですか😳
泊まってみたいですね♨️