meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> ニュース | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ: ニュース


    のようにBCG接種を行っている国ではツベルクリン検査陽性となることが殆どであり、ツベルクリン検査での結核感染の評価は極めて困難であった。しかし、検査対象集団において真の感染がない場合、検査結果を誤って判定する可能性が指摘されている。 QFT-2G検査ではBCGに反応しない特異蛋白ESAT-6、CF
    5キロバイト (762 語) - 2019年5月13日 (月) 07:06



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    アメリカのウイルス感染者も増えていますね…
    早くウイルス終息してほしいですね…

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/07/03(金) 12:19:33.75

    ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者は2日、5万5000人超増加し、1日当たりの感染者としては世界最多となった。
    2日夜の時点で新規感染者は5万5274人。これまでの世界最多はブラジルで6月19日に確認された5万4771人だった。

    全米50州のうち37州で、直近2週間の新規感染者が前の2週間に比べて増えたこともロイターの分析で明らかになった。
    フロリダ州は2日に1万人超の新規感染者が確認されており、州別で最多となった。

    同州の最近の新規感染者の数は、ピーク時の欧州のどの国も超えている。
    6月第1週の米国の1日当たりの新規感染者は2万2000人程度だったが、その後に米南部を指すサンベルト地域で感染者が急増するホットスポットが目立ち始め、感染拡大が加速した。

    6月最後の7日間は、1日当たりの新規感染者が4万2000人に跳ね上がった。
    1日当たりの感染者が5万人を上回っているのは、米国以外ではブラジルのみとなっている。

    米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は6月30日、感染拡大を食い止めなければ、1日当たりの感染者数は10万人に膨らむ恐れがあると警鐘を鳴らした。

    感染者が急増している要因は、検査拡充だけではない。入院者数も大幅に増えており、検査の陽性率も上昇している。

    ロイターの分析によると、全米の新型コロナ検査の陽性率は前週時点で7%だった。
    州別ではアリゾナが24%、フロリダが16%で、ネバダ、サウスカロライナ、テキサスが軒並み15%だった。
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/253.php


    (出典 Youtube)


    【【米国】新規感染者5万5000人超、3日連続最多更新・・検査陽性率、アリゾナ24%、フロリダ16%、ネバダ、サウスカロライナ、テキサス15%】の続きを読む


    ファーウェイ・テクノロジーズ(漢字略称: 華為、簡体字: 华为技术有限公司、英語: Huawei Technologies Co., Ltd.)は、中華人民共和国深圳市に本社を置く通信機器大手メーカー。 ファーウェイは1987年に、携帯電話のインフラストラクチャー整備に必要な通信機器を開発するベンダ
    90キロバイト (12,508 語) - 2020年6月20日 (土) 02:54



    (出典 jbpress.ismedia.jp)


    中国に本社のファーウェイがアメリカへの調達禁止ですか…
    中国のスパイ活動無しだと良いと思います…

    1 夜のけいちゃん ★ :2020/07/01(水) 10:27:12.55

    7/1(水) 10:10配信

     【ワシントン=山内竜介】米連邦通信委員会(FCC)は6月30日、中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)と「中興通訊」(ZTE)の機器に関し、米政府の補助金を受け取る通信会社による調達を禁ずる規制を正式に決定した。2社を「安全保障上の脅威」と訴え、米国からの排除を強化する。

     今回の規制は、昨年秋に案が示されていた。安価な製品を使うことの多い地方の通信会社が主な対象で、ファーウェイ製品などの新規購入を禁じ、既に使っている機器の修理も禁止した。

     アジット・パイ委員長は「(ファーウェイなどが)中国共産党や軍事組織と密接な関係がある」との声明を出し、スパイ活動などに悪用される恐れがあると主張した。「重要な通信インフラを危険にさらすことを許さない」とも説明した。

     米国は政府機関による両社製品の利用を禁止しているほか、ファーウェイへの部品などの輸出を原則禁止して締め付けを強めている。

    ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/e9381a964a91048f80ab419a484737cf9371be82


    【【米国】「中国のスパイ活動に悪用される恐れ」…ファーウェイ調達禁止決定(読売)】の続きを読む


    抗マラリア剤(こうマラリアざい)は、マラリアの予防もしくは治療用として用いられる薬剤のこと。現在いくつかの種類が市販されている。以下にその一部を示す(日本未承認薬剤を含む)。 メフロキン クロロキン アモディアキン キニーネ/キニディーネ アルテミシニン/アルテスネート/アルテメター アトバコン ファンシダール
    1,014バイト (71 語) - 2018年12月30日 (日) 08:26



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    抗マラリア薬を服用して大丈夫ですかね…?
    死亡リスク高い様ですけど…

    1 蚤の市 ★ :2020/07/03(金) 10:15:47.01

     「ヒドロキシクロロキンを多くの医療従事者が服用している。私も飲んでいる」。5月18日、ホワイトハウス。飲食業界関係者との会合で飛び出したトランプ大統領の発言に、記者団は騒然となった。矢継ぎ早に飛ぶ質問を面白がるように、トランプ氏は「1週間半前から服用している」とも口にした。

     抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンとクロロキンは、新型コロナウイルスの治療に有効だと主張するトランプ氏の指示を受け、3月に米食品医薬品局(FDA)がコロナ感染者への緊急使用を承認した。だが、抗マラリア薬の摂取には心拍異常など深刻な副作用も指摘され、FDAは「安全性はあくまで検証中」と慎重な使用を呼びかけていた。

     効果の証明されていない薬を、ウイルスに感染していない大統領が「予防薬」として使う行動は衝撃を与えた。トランプ氏の発言の直後、FDAの担当者は取材に「ホワイトハウスに聞いてほしい」と答えるだけだった。発言から4週間が過ぎた6月15日、抗マラリア薬の使用許可は正式に撤回された。

     コロナ危機の発生当初から、トランプ氏は非科学的な言動を繰り返した。「(新型コロナは)通常のインフルエンザ程度の威力だ」「年末までにワクチンができると考えている」――。4月23日の記者会見では突如、「消毒液に注目している。注射で体内に入れられるのだろうか」とも発言。直後から全米各地で保健当局への問い合わせや誤用の報告が相次いだ。

     「トランプ氏と科学との対立」は、コロナの感染拡大を受けて始まったわけではない。2016年の大統領選時から、気候変動は「でっち上げだ。米製造業の競争力を下げるための、中国による陰謀」と訴え、翌17年に温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を表明。国内では、エネルギー増産や農業支援の名の下に、環境保護規制を次々と撤廃している。中長期的な環境への悪影響よりも、短期的な生産性向上や雇用創出を重視する方針を取る中で、科学はしばしば「不都合で邪魔な存在」とされてきた。

     科学軽視のもう一つの要因は、トランプ氏の支持層に広がる知的権威への反発だ。米各地では外出制限が続いた4月中旬以降、制限に抗議するデモが頻発した。デモ現場ではトランプ陣営の標語が刺しゅうされた帽子をかぶり、「感染による死者数は捏造(ねつぞう)された数字。コロナ危機は陰謀だ」と訴える参加者が多かった。彼らには、コロナの脅威を訴える科学者やメディア、野党・民主党が「経済活動を止め、偉大な米国を取り戻す戦いを妨害する敵」と映っているようだ。新型コロナの基本的な事実を受け入れられないのが、米国の「もう一つの顔」といえる。

     米国は感染者・死者共に世界最多となったが、米政府は国際社会で感染拡大防止に向けた協調を主導しようとしていない。科学軽視の政策はやがて学術・教育界の体力低下につながり、世界から人材を集めてきた科学大国・米国の地位を脅かしかねない――。ライス大のダグラス・ブリンクリー教授(米政治史)はワシントン・ポスト紙のインタビューに「各国に後れを取った今回のコロナ対応は、米国の国際的権威に大きな打撃となる」と警告している。…(以下有料版で,残り515文字)

    毎日新聞2020年7月3日 10時00分(最終更新 7月3日 10時00分)
    https://mainichi.jp/articles/20200701/k00/00m/030/073000c


    (出典 Youtube)


    【米感染爆発なぜ起きた3;トランプ氏「抗マラリア薬服用」に衝撃 科学軽視が対応遅れに拍車(毎日)】の続きを読む


    コロナウイルスである。日本の国家機関や主要な報道機関は「新型コロナウイルス」と呼んでおり、「新型コロナ」と省略される場合もある。 2019年に中国湖北省武漢市付近で発生が初めて確認され、その後、COVID-19の世界的流行(パンデミック)を引き起こしている。 このウイルスの公式名称は、国際的には
    84キロバイト (9,523 語) - 2020年7月2日 (木) 15:11



    (出典 news.tbs.co.jp)


    4日連続100人超えの感染者ですか…
    対策とってほしいけどウイルス終息できれば良いですね…

    1 首都圏の虎 ★ :2020/07/05(日) 14:58:09.29 ID:k1g4pupv9.net

    【NHKニュース速報 14:56】
    東京都 新たに111人の感染確認
    100人以上は4日連続

    https://twitter.com/UN_NERV/status/1279655659743481856
    (deleted an unsolicited ad)


    【【速報】東京都で111人が感染 新型コロナウイルス 5日】の続きを読む


    Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 Uberは2009年3月にトラビス・カラニックとギャレット・キャンプにより設立。2015年の予約売上は108億
    25キロバイト (3,135 語) - 2020年5月12日 (火) 15:41



    (出典 assets.bwbx.io)


    タクシー600台も配車ですか…?
    凄いですね!
    終電を乗り遅れたり電車・バスなどが通っていない場所へ行くのに、すぐタクシー呼べるから便利ですね!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/03(金) 10:07:09.99

    7/3(金) 9:40
    Bloomberg

    (ブルームバーグ): 米ウーバー・テクノロジーズは、東京でアプリによるタクシー配車サービスを本格化させる。日の丸リムジンや東京エムケイ、エコシステムの3社と提携し、約600台で3日からサービスを始める。
    日本での配車事業を統括するトム・ホワイト氏が電話インタビューで明らかにした。ホワイト氏は、「日本はタクシー産業で世界で2番目に大きな市場。驚くほど大きな成長機会がある」と述べ、年内にも配車事業の規模をさらに拡大させる意向を示した。
    ウーバーは2014年に日本へ参入したが、タクシー配車は大阪や京都など観光地に限定し、東京では時間借りハイヤーサービスを行ってきた。ホワイト氏は、「小規模のマーケットで学んだ後、適正な形でやりたかった」と説明した。
    中国の滴滴出行など日本でもタクシー配車アプリの利用は始まっているが、路上で車両を見つける場合が依然として多く、アプリの利用は5%にとどまっているという。
    ウーバーは2019年5月にニューヨーク証券取引所に株式を新規上場し、1日時点の時価総額は528億ドル(約5兆7000億円)。筆頭株主のソフトバンクグループは13%を保有する。配車事業のほか、スマートフォン経由で注文を受けた料理を自転車や徒歩で運ぶフードデリバリー(ウーバーイーツ)事業も手掛けている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200703-36800001-bloom_st-bus_all


    【【Bloomberg】米ウーバー、東京でタクシー配車サービスを本格化ー都心部で600台】の続きを読む

    このページのトップヘ