meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> スポーツ | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ: スポーツ


    大谷翔平「僕の才能が何かと考えて…」「出られるだけ出てみて案外できるなと」 本人の言葉で振り返る《4年間の進化論》

    …雑誌「Sports Graphic Number」と「NumberWeb」に掲載された記事のなかから、トップアスリートや指導者たちの「名言」を紹介し…
    (出典:Number Web)


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め、全国
    200キロバイト (28,792 語) - 2021年10月23日 (土) 05:30


    大谷選手は、かなり進化したでしょうね😳
    これからは更に頑張ってください⚾️

    【大谷翔平「僕の才能が何かと考えて…」「出られるだけ出てみて案外できるなと」 本人の言葉で振り返る《4年間の進化論》】の続きを読む


    新機軸「4-3-3」を継続すべきか。11月のベトナム&オマーン戦のベストな戦い方を探る【W杯最終予選】

    …「4-3-3」の固定化はアドバンテージを手放すことに カタール・ワールドカップのアジア最終予選を戦う日本代表は、1勝2敗の成績で迎えた第4節のオース…
    (出典:SOCCER DIGEST Web)


    サッカーダイジェストWeb、2015年3月24日 ^ クラマー取材ノートから(57)日本への思い ― 最終話 牛木素吉郎とビバ!サッカー研究会HP-2007年4月4日 ^ 西野監督17位 32チーム監督年俸ランク(日刊スポーツ2018年5月12日配信記事(配信日に閲覧)) ^
    164キロバイト (17,122 語) - 2021年10月12日 (火) 10:17


    4-3-3で連勝出来るなら継続が妥当ですね⚽️
    頑張ってください⚽️

    【新機軸「4-3-3」を継続すべきか。11月のベトナム&オマーン戦のベストな戦い方を探る【W杯最終予選】】の続きを読む


    松山英樹に見た「マスターズ王者の勝ち方」 元キャディー進藤大典は歓喜「もう完璧」

    …米ツアー7勝目を飾った松山に進藤氏「余力さえ感じた」 米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップ最終ラウンド(R)が24日、千葉・ア…
    (出典:THE ANSWER)


    進藤 大典(しんどう だいすけ、1980年7月3日 - )は、日本のキャディ。京都府出身。 明徳義塾高校、東北福祉大学卒業。2013年から6年間松山英樹の専属キャディとしてアメリカを拠点に活動。 世界ランキング2位まで上り詰め、日本代表キャディとなる。 現在は解説業、執筆活動、講演などメディア業の
    20キロバイト (2,539 語) - 2021年4月29日 (木) 10:32


    松山選手、優勝おめでとうございます🎉
    凄いですね😳
    お疲れ様でした🏌️

    【松山英樹に見た「マスターズ王者の勝ち方」 元キャディー進藤大典は歓喜「もう完璧」】の続きを読む


    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちの元プロ野球選手(外野手、内野手・右投右打)、タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会 (NAR)
    287キロバイト (40,522 語) - 2021年10月15日 (金) 06:57



    (出典 pbs.twimg.com)


    新庄氏は野球の上手さより人気度が高いから日ハムの新監督に就任するつもりですかね🤔

    1 Egg ★ :2021/10/25(月) 22:53:49.30

    悪い冗談と思った向きもあるかもしれない。

     24日、複数のスポーツ紙が示し合わせたように報じた日本ハムの次期監督人事のことだ。すでに退任の決まっている栗山監督の後釜はOBの新庄剛志氏(49)、GMにはやはりOBの稲葉篤紀氏(49)が有力だという。

    日本ハム“ポスト栗山”に浮上する「意外な3人」の名前 最有力候補の稲葉篤紀氏には障壁が

     先の東京五輪で野球日本代表の監督を務めた稲葉氏のGM就任はともかく、びっくり仰天、ひっくり返りそうになるのは新庄氏の監督招聘だろう。

    ■タレントのイメージ

     新庄氏といえば、テレビのバラエティー番組に引っ張りだこ。昨年は48歳にしてプロ野球挑戦を公言、実際にトライアウトを受験したものの、野球界OBというよりタレントのイメージが強い。資産管理を任せていた知人に約22億円をだまし取られて、バリで節約生活を送っていたことがテレビで放映され、話題を呼んだほど。人気や知名度はバツグンだけれど、よりによって……と思いたくもなる。

    2023年に開場する新球場の顔に

    「日本ハムの狙いはまさにそこ。新庄の人気と知名度だと聞きました」と、OBのひとりがこう続ける。

    「2003年オフ、大リーグのメッツから日本ハムに移籍。ガッツあふれるプレーと派手なパフォーマンスで、翌04年に東京から本拠地を移した日本ハムが北海道に定着する立役者になった。06年には44年ぶりの日本一に貢献しています。その人気や知名度は特に北海道で健在ですからね。日本ハムは北海道北広島市に新球場を建設中、23年に開場しますが、観客動員数が年間200万人に達したのは現エンゼルスの大谷がいた17年が最後。チームの成績も19年から2年連続5位、今年も最下位争いとふるわず、観客動員は苦戦しています。新庄には新球場の顔としての期待が寄せられているのです。そもそも日本ハムの監督人事は親会社の意向が強く反映される。親会社の商売上、主婦のウケが良く、ソフトで、さわやかなイメージの人を監督にしている。ヒルマン、梨田、栗山しかり。新庄も、その路線で白羽の矢が立ったのです」

     人気や知名度やイメージを重視したうえでの人選というのだが、新庄氏とは、いくらなんでも大胆過ぎやしないか。指導者経験のなかった栗山監督にしても、野球評論家でありキャスターとして球界と密接な関わりがあった。新庄監督で、低迷するチームを立て直せるのか。

    「いや、これまでプロ球界と無縁だった新庄だからこそ適任と言えるのではないか」とは、別のOB。

    「日本ハムはドラフトと育成を2本柱に、フロント主導のチームづくりをしている。現場の指揮を執る監督に編成権まで与えてしまうと、ときの監督によってコロコロと方針が変わる。一貫したチームづくりができないからです。なのでドラフトや育成やトレードに、監督が口をはさむことは皆無に近い。それどころか選手起用や戦術に至るまでフロント主導で行われるケースもある。スコアラーだけでなく、フロントにはアナリストがいて、彼らが過去のデータからはじき出したものも現場は採用していますからね」

    ■日本ハムには「知将」や「名将」はむしろ邪魔

     日本ハムは日本一になった16年以降、5位、3位、5位、5位ときて、今年は24日現在、最下位。「ここ数年はドラフト戦略の失敗」(前出の別のOB)で低迷しているものの、16年までの11年間はこの手法でリーグ優勝5回、日本一に2回なっている。フロント主導のチームづくりが奏功しているのだ。

     08~11年の4年間、チームの指揮を執った梨田元監督は「この球団はなんだって、オレが使う選手ばかりトレードに出すのか……」とボヤいたそうだが、「梨田さんが特定の選手ばかり使うから、若手が育たない。そう判断したフロントは、あえて梨田さんがこだわる選手を放出、あいたポジションに育ち盛りの若手をはめ込んで起用したのです」とは前出のOBだ。

     戦術や選手起用に一家言を持つ指揮官では、そうはいかない。フロントの方針に納得せず、火種になるのは火を見るより明らかだ。多くのメジャー球団にも似た、日本では独自のチーム編成、運営をする日本ハムにとって、「知将」や「名将」の類いはむしろ邪魔。球界から離れていた新庄氏だからこそ、新たな指揮官にふさわしいと判断したようなのだ

    日刊ゲンダイ 10/25(月) 11:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d91cf838cae0e3bb54116b25e6e9da94a93db155


    【【プロ野球】<日本ハムに知将名将はいらない!>新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算「観客動員は苦戦しています」】の続きを読む


    箱根駅伝予選会で好走。昨季スーパールーキーと呼ばれた逸材など本戦でも注目の3選手

    …今回の箱根駅伝予選会は、駿河台大が初出場を決め、箱根常連校の拓殖大が11位で落選するなど、例年のように明暗が分かれる大会になった。予選突破を決めたチ…
    (出典:webスポルティーバ)


    東京箱根間往復大学駅伝競走(とうきょうはこねかんおうふくだいがくえきでんきょうそう)は、1920年より毎年1月2日と翌3日の2日間にわたり行われる関東地方の大学駅伝の競技会(地方大会)である。関東学生陸上競技連盟(以下「関東学連」という。)が主催し読売新聞社が共催する。一般には箱根駅伝
    235キロバイト (31,391 語) - 2021年10月24日 (日) 13:20


    箱根駅伝予選会ですか😳
    予選通過出来る様に頑張ってください🏃

    【箱根駅伝予選会で好走。昨季スーパールーキーと呼ばれた逸材など本戦でも注目の3選手】の続きを読む

    このページのトップヘ