meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> スポーツ | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ: スポーツ


    ニコラ・ヨキッチ(Nikola Jokić、1995年2月19日 - )は、セルビアのプロバスケットボール選手。NBAのデンバー・ナゲッツに所属している。ポジションはセンター。 2012年にセルビアの国内リーグでプロデビュー。その後ABAリーグで名を上げたヨキッチ
    19キロバイト (1,948 語) - 2020年6月3日 (水) 09:09



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    バスケのヨキッチ選手とテニスのジョコビッチ選手がウイルス感染ですか…
    早く良くなってほしいですね…
    お大事に…

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/06/24(水) 18:44:51.20

    2020年06月24日 08:01バスケット
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/06/24/kiji/20200624s00011061131000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     NBAナゲッツのセンターで球宴に2回選出されているニコラ・ヨキッチ(25)が母国セルビアで前週に受けた新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した。AP通信が報じているもので症状はなし。セルビアでテニス大会を主催し、22日に陽性反応を示していたことを公表したテニス・プレーヤー、ノバク・ジョコ*(33)と接触したことをヨキッチは認めており、再開シーズンのために次週からスタートする米コロラド州デンバーでの練習に参加するには、規定によってセルビアで「24時間以内に2度の検査で陰性を示す」必要が出てきた。

     米国到着後もさらに検査を受ける義務を負うことになり、フロリダ州オーランドで7月7~9日に始まるキャンプに間に合うかどうかは微妙。現在、フロリダ州自体が感染拡大のホットスポットになっており、今後の動向が注目されるところだ。

     ナゲッツではマイケル・マローン監督(48)も3月に感染。ナゲッツは43勝22敗で西地区全体の3位につけている。

     ヨキッチはNBA5季目の今季、平均20・2得点、10・2リバウンド、6・9アシストをマーク。129キロあった体重は、3月12日以降の中断期間に18キロも減ってスリムになったと伝えられていた。


    (出典 Youtube)


    【【新型コロナ】NBAに衝撃! ナゲッツのヨキッチも感染 母国セルビアでテニスのジョコビッチと接触】の続きを読む


    横野 レイコ(よこの れいこ、1962年5月12日 - )は、相撲コンシェルジュ、フリーアナウンサー、ファッション雑誌読者モデル、フジテレビ相撲専属レポーター、元ケーブルテレビアナウンサー。本名、旧芸名は横野麗子。 1962年、大阪府大阪市生まれ。大阪府立藤井寺高等学校 卒。
    4キロバイト (253 語) - 2020年5月31日 (日) 02:10



    (出典 rubese.net)


    まだ28歳なのにウイルス感染で逝ってしまうとはね…
    糖尿病も患っていましたか…
    お気の毒です…
    ご冥福をお祈りいたします…

    1 アブナイおっさん ★ :2020/05/13(水) 16:25:23.55

    相撲レポーターの横野レイコ氏が13日、フジテレビ系「グッディ」に出演。
    新型コロナウイルスに感染して死去した高田川部屋所属の三段目、勝武士(本名・末武清孝)を追悼した。

     勝武士は165センチの小兵力士だった。横野氏は「小兵で小さいが瞬発力があって、一生懸命稽古する力士だった。
    三段目が最高位だったんですが、目標は幕下をせめて目指したいと頑張っていた力士だった」と、神妙な表情。

    また、基礎疾患について問われ
    「28歳ですが、糖尿病を患っていたということで、最初に相撲協会でコロナの陽性反応が出たという力士。
    糖尿病があるのは力士は職業病みたいなものだが、『結構心配だね』という声はあった」と明かした。

     勝武士は高熱のため4月8日に都内の大学病院に入院。症状が悪化し同9日に大学病院に転院し、
    翌10日にPCR検査受け角界で初めて新型コロナウイルスに感染が確認された。
    病状が悪化し、同19日から集中治療室で治療を受けていたがこの日午前0時30分、息を引き取った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18253917/


    【【速報】新型コロナで死亡の大相撲力士、勝武士(28)、糖尿病を患っていた 横野レイコ氏が明かす】の続きを読む


    朝倉 未来(あさくら みくる、1992年7月15日 - )は、日本の男性総合格闘家、YouTuber、スポーツインストラクター。愛知県豊橋市出身。トライフォース赤坂所属。元THE OUTSIDER二階級(60-65kg級・65-70kg級)王者。空手二段、禅道会三段、ブラジリアン柔術紫帯。
    36キロバイト (4,059 語) - 2020年6月26日 (金) 10:36



    (出典 realsound.jp)


    朝倉選手含めてコラボでYouTube内でボクシングの事を学べるとは良いと思います!

    1 ニーニーφ ★ :2020/06/19(金) 17:04:22.77

     元ボクシング世界王者の3人のYouTubeチャンネル『渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル』とRIZINで活躍する朝倉未来のYouTubeチャンネルがコラボ。
    ボクシングのレジェンドチャンネル側から朝倉側にコラボ依頼があり、朝倉がボクシングを教えてもらいに行くことになったという。

     朝倉は「ボクシングの世界チャンピオン3人からボクシングを教えてもらえるんですよ。こんな待遇あります?」と感激の様子。
    先日はWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)とコラボ、スパーリングを体験し、ボクシングに興味深々だった。
    今回、練習に挑む前にも「ボクシングやりたくなってきた。ボクシングシューズ買いましたからね」と朝倉は語っている。
    そしてレジェンドたちと挨拶し、サンドバッグとミット打ち、そして対談が行われ18日夜に両チャンネルで公開された。

     朝倉は「元世界チャンピオンのレジェンド3人にボクシング教えてもらった」と、指導の内容を自身のYouTubeチャンネルで公開。
    パワフルなパンチでサンドバッグを叩いて見せ、その威力とキレにレジェンドたちは感嘆する。
    渡嘉敷氏の持つパンチングミットにも強烈なミット打ちを見せ「手が痺れるよ。すごいな!こんなパンチがあるとは思わなかった。ボクシング転向した方がいい」と渡嘉敷氏。
    竹原氏も「ボクシングに転向してもらいましょう」と煽った。そして畑山が伸びるストレートの打ち方、竹原からはパンチでの腰の使い方を学んだ。

     そして、『渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル』では対談の様子を公開。
    朝倉は「格闘技の中でボクシングが一番格好いいと思ってます」と答え「総合いつまでやって、ボクシングにはいつから来るの?」と言う渡嘉敷氏の質問に「えっ!」と一瞬止まったが、「ボクシングやってみたいですね」と答えた。
    そして元K-1王者の久保優太がボクシングデビューすると言う会話になり、朝倉と同じウェルター級ということで渡嘉敷氏が「じゃぁデビュー戦にやるか?」と言い笑いを誘った。

     竹原と畑山は朝倉がボクシング元5階級王者のフロイド・メイウェザーや元UFC二階級王者のマクレガーと戦いたいと以前、語っていたことについて質問。
    メイウェザーとは体重が同じくらいで、身長は朝倉が4cm高く、朝倉はメイウェザーとすれ違ったときに、自身の方が体格で優っていたことから「勝てそうだ」と言い笑いを誘ったが「メイウェザーは本当にスピードが早い」というレジェンドたちに「一発いいのを入れたい、やってみたい」と朝倉。

     そしてマクレガーについては「この前引退しましたよね。でも外国は引退詐欺が多いんで。引退を天秤にかけファイトマネーを交渉する人が多い」とし、今回もそうかもしれないと語った。
    「やりたいですけど、ただマクレガーはUFCの選手、契約の問題でできないし、実績も僕の方が下。UFCは派遣みたいなことををやらないので」で現実的に難しいと言い「ベラトールのチャンピオンとやりたい」と現在、RIZINと手を結ぶアメリカのMMA団体「ベラトール」の王者とやりたいと話した。
    朝倉と同階級の王者はベラトール世界ライト級&フェザー級王者パトリシオ・”ピットブル”・フレイレ(ブラジル)だ。夏のメガイベントで実現なるか。

     対談では、他には朝倉のボクシングセンスやボクシングのプロに転向したらどうなるかなど話が盛り上がった。
    次回はレジェンドたちも驚愕した朝倉のトレーニング方法や減量方法などについても語られる。

    https://efight.jp/news-20200619_439363
    イーファイト

    朝倉未来とボクシングレジェンドたちが対談(渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル)

    (出典 Youtube)


    朝倉未来がボクシングをレジェンドたちに教わる動画(朝倉未来チャンネル)

    (出典 Youtube)


    【【YouTube】朝倉未来×渡嘉敷&竹原&畑山がコラボ 朝倉「3人からボクシング教えてもらえるんですよ。こんな待遇あります?」】の続きを読む


    と山内宏志の2名となった(主審は下記の1名)。 ロシアW2018審判員リスト ロシアワールドカップ誘致をめぐる過程やロシアの人権問題、2014年のクリミア併合・ウクライナ紛争等に関連して、ロシアと対立する反露意識の強い一部の欧米西側諸国からはロシアでの開催に反対意見が根強く、議論を呼んでいる。
    104キロバイト (11,621 語) - 2020年6月15日 (月) 10:50



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    負けて残念だけど、これで良かったのですかね…?
    まともに戦えば終戦になる様ですけど…?

    1 Egg ★ :2020/07/01(水) 13:08:46.95

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    ボール回しを始めた日本にスタンドは騒然

    【東スポ60周年記念企画 フラッシュバック(10)】

    サッカー日本代表が世界に最も大きな衝撃を与えた試合に、2018年ロシアW杯1次リーグのポーランド戦を挙げる人は少なくないだろう。1点ビハインドの状況にもかかわらず、ボール回しで時間稼ぎをしてそのまま敗戦。決勝トーナメント進出のため、西野朗監督の“ギャンブル采配”は大きな波紋を呼んだ。一歩間違えれば八百長疑惑がかけられ、全てを失ってもおかしくなかった決断。賛否両論が飛び交った中で、指揮官は何を思っていたのか。当時は語られなかった真意に迫った。

     ボルゴグラードのスタジアムに鳴り響いたブーイングと指笛。激戦を期待していた地元のロシア人ファンが日本の“非敢闘精神”に抗議するのは当然として、勝っているポーランドのサポーター、状況をのみ込めていない日本のサポーターでさえもブーイングを浴びせた。複雑な感情が入り交じるスタンドの空気は、ピッチの選手たちも嫌というほど感じていた。

     ここまでの流れをおさらいしておこう。強豪揃いのH組に入った日本は初戦で優勝候補のコロンビアを2―1で撃破すると、第2戦でもアフリカの雄・セネガルを相手に真っ向から打ち合い、2―2の引き分けに持ち込んだ。この時点でセネガルと並ぶ勝ち点4で首位をキープ。1次リーグ突破に王手をかけていた。

     そうして迎えた2018年6月28日。相手は開幕から2連敗で早々に敗退が決定したポーランド。決勝トーナメント進出に向けて有利な状況の日本の西野監督は、先を見据えてスタメンを6人も入れ替える大胆な策をとったが、これはサプライズのほんの序章にすぎなかった。

     試合は両チーム決め手を欠いたまま、スコアレスで後半に突入。14分、相手のFKからDFヤン・ベドナレクに先制ゴールを許したことで、事態は風雲急を告げる。この時点で、他会場のセネガル―コロンビアが0―0だったため、このままなら日本は1次リーグ敗退。だがその後、コロンビアが先制点を奪い、日本は勝ち点で並ぶセネガルとの比較からフェアプレーポイント(イエローカードの差)で優位に立った。

     するとここから日本ベンチが慌ただしくなり、西野監督は控えだった主将のMF長谷部誠に指示を送ったうえで37分に投入。その直後から日本は前線へパスを送らず、相手のいない後方でボールを回し始め、試合終了のホイッスルが鳴るまで約10分間、ひたすら時間稼ぎを続けた。

     最高峰のW杯の舞台で試合放棄同然のプレーをするのは前代未聞。勝っているならまだしも“負け逃げ”という選択だっただけに衝撃も大きかった。他会場の状況が変わっていれば、自らの首を絞めることになる極めて危険な賭け。結果的に狙い通りのシナリオを完成させて16強入りの切符をつかんだが、海外メディアや評論家、ファンから「世紀の茶番」「もう日本代表は応援しない」などと猛バッシングを受けた。

     試合後、西野監督は「自分が選んだのが他力(での1次リーグ突破)だった。心情とすれば不本意。ただW杯はそういう戦いもあって、その選択が正解と出れば、それは勝負にも勝ったということ」と苦渋の表情を見せた。

     様々な要素が複雑に絡み合って導き出された、日本サッカー史に残る“ギャンブル采配”。勝ち残らなければ何の意味も持たないという「現実論」と、負けてもいいから正々堂々と戦うべきという「理想論」の争いは、サッカーの競技性やW杯の本質、さらに「潔さ」を美徳とする日本人の民族性といった部分にも及び、正解を導き出せないまま時は流れていった。

     とはいえ、全ての責任を取ったのは、この決断を下した西野監督。場当たり的な采配でなかったのは間違いない。W杯後に日本代表監督を退任した西野氏に話を聞く機会があった。あの決断の裏にはいったい何があったのか――。

    つづく

    7/1(水) 11:00 東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/82c2032ceb123902bf11fcce08982ee6c9d0f7a9


    【【サッカー】<18年ロシアW杯・ポーランド戦>0-1の負け逃げに賛否両論も…まともに戦えば“終戦”だった】の続きを読む


    阪急阪神東宝グループ > 阪急阪神ホールディングス > 阪神電気鉄道 > 阪神タイガース 阪神タイガース(はんしんタイガース、英語: Hanshin Tigers)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。本拠地は兵庫県西宮市にある阪神甲子園球場。日本に現存するプロ野球12球団の中では読
    204キロバイト (30,951 語) - 2020年7月4日 (土) 07:53



    (出典 blog-imgs-140.fc2.com)


    残念ですね…
    でもまだ始まったばかりだから逆転出来る様に頑張ってください!

    1 ひかり ★ :2020/06/28(日) 21:45:09.91

    <DeNA9-1阪神>◇28日◇横浜

    阪神は再び打線が沈黙し、22年ぶりとなる開幕3カード連続負け越しを喫した。

    ソフトバンクから移籍してきた先発中田賢一投手(38)が虎デビュー戦で4回3失点。1点先制直後の1回裏にいきなり3失点する苦しい内容で、今季初黒星となった。

    打線は1回表に3番糸井の適時打で幸先よく先制したが、2回以降はゼロ行進。前日27日DeNA戦で劇的な決勝逆転3ランを放った新助っ人ジェリー・サンズ外野手(32)も4打数無安打と抑え込まれた。

    結局、打線は5安打1得点。中継ぎ陣も打ち込まれ、これで開幕9試合を終えて借金5の単独最下位。開幕から3カード連続負け越しは、最下位に沈んだ98年の吉田義男監督時代以来の屈辱だ。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e564326511de447a9cde129d3fc288d5a95aa9ca


    (出典 Youtube)


    【【野球】阪神開幕3カード連続負け越し、最下位の98年以来】の続きを読む

    このページのトップヘ