meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> テレビ・メディア・映画 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ: テレビ・メディア・映画


    音楽 (音響芸術からのリダイレクト)
    多くの言語においては、古代ギリシャ語のμουσική (mousike; 「ムーサのアート」の意)を語源とする。ムーサはミューズの名でも知られる芸術文化を司る女神である。 音楽は有史以前から行われていたとされるが、いつ、どのように始まったかは定かでない。ただ、それは歌から始まったのではないかと考
    40キロバイト (6,033 語) - 2020年12月6日 (日) 01:56



    (出典 i1.wp.com)


    緊急事態宣言だと文化芸術関係に打撃が出るとは😨
    国が対応してほしいですけどね😓

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2021/01/15(金) 20:32:58.87

    2度目の緊急事態宣言は、文化芸術関係者にも大きな打撃となることが見込まれます。関係者が会見を開き、厳しい現状を訴えました。

    7割のライブハウスやクラブで、音楽関連事業の収入が50%以上減少した。
    3割の俳優や劇作家、演出家などのアーティストが、「先が見えない」などの理由で「死にたいと思った」――。

    コロナ禍が音楽・映画・演劇関係者にもたらす影響を調べたアンケート結果が公表された。

    アンケート調査は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、文化芸術関係者の有志が立ち上げた団体が実施した。

    ライブハウスへの支援を求めるプロジェクト「SaveOurSpace」は、1月3日~7日にかけ、
    全国のライブハウスやクラブ関係者、フリーランスで働く音楽関係者を対象にインターネットでアンケート調査を実施。

    2019年と比較して、音楽関係の事業による2020年の収入がどのように変化したか尋ねたところ、
    42.6%の人が「76%以上減少した」と回答した。「51~75%程度減少した」と答えたのは29.4%で、収入が半分以上減少した人は、約7割にも及んだ。

    「SaveOurSpace」やライブハウス関係団体が2020年7月~8月にかけて行ったアンケートでは、4割以上が「半年もつかわからない」と回答。
    「1カ月もつかわからない」「3カ月もつかわからない」という回答と合わせると、6割が半年以上の運営を見通せないという結果だった。

    休業要請などがもたらした厳しい現状を浮き彫りにしていた。

    演劇界への公的支援を求める「演劇緊急支援プロジェクト」は、2020年12月31日から21年1月7日にかけて、
    俳優や声優、劇作家や演出家など文化芸術に関わる人を対象としたアンケート調査を実施。

    5378人から回答を得た。そのうち8割がフリーランス(個人事業主)として働いている。

    新しい仕事の依頼について尋ねると、回答者の52.7%が「減っている」と回答。
    「まったくない」と答えた人は31%にも上り、多くの人が仕事に困窮していることが明らかになった。

    また、「コロナ禍で死にたいと思ったことはありますか」との質問には、32.5%の人が「ある」と回答。
    コロナ禍が与えるメンタル*への深刻な影響も浮き彫りになった。
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6000f32ec5b6df63a91545db

    【女優】渡辺えりが涙の訴え「今、生の演劇が必要」 緊急事態宣言下でも舞台上演 ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1610115139/


    (出典 Youtube)


    【【緊急事態宣言】 音楽・映画・演劇業界から悲鳴、補償を求める声相次ぐ・・・俳優や劇作家、演出家など3割 「死にたいと思った」】の続きを読む


    テリー伊藤テリー いとう、1949年12月27日 - )は、日本のテレビディレクター、テレビプロデューサー、タレント。 テレビ番組制作会社・ロコモーション代表取締役社長、IVSテレビ制作非常勤相談役。 本名は伊藤 輝夫(いとう てるお)で、芸名の「テリー」は本名の輝夫を捩ったもの。
    49キロバイト (6,691 語) - 2021年1月4日 (月) 06:06



    (出典 i.ytimg.com)


    西村大臣に辛評ですかね…❓️

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/15(金) 08:53:33.59

    1/15(金) 8:33配信
    スポニチアネックス

    演出家でタレントのテリー伊藤

     演出家でタレントのテリー伊藤(71)が15日、TBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)にVTR出演。西村康稔経済再生担当相が「昼間も不要不急の外出自粛をお願いしたい」と“ランチ自粛”のような発言をしたことに言及した。

     緊急事態宣言で飲食店に午後8時までの時短営業が要請されているが、西村氏は12日の会見で「昼間のランチはリスクが低いということではない」などと話した。

     テリーは、自らがプロデュースする唐揚げ店「から揚げの天才」は、テイクアウトがメーンだが、売り上げが落ち、出前に対応したり、インターネットでの事前予約に力を入れるなどの対策をしているが、午後7時ごろには客足が途絶えるようになったという。そして、西村氏の発言に「ありゃひどすぎる。あまりにも現実、社会を見ていない。夜もダメ、昼もダメだったらみんな潰れちゃいますよ」と力を込めた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d2033587cbfaac7d6bac9028775ba2060e11320d

    https://matomame.jp/user/yonepo665/792c4a2b823f084a8f44


    【【テリー伊藤】西村大臣に「あまりにも現実、社会を見ていない。夜もダメ、昼もダメだったら…」】の続きを読む


    学歴社会を「統治者は永久に統治者であり、兵士は永久に兵士であり、労働者は労働者に運命づけられている」と定義づけている。 先進国においては、社会の高学歴化が起きた(後述)が、そうした仕組みの中で、大量の人々に学歴が与えられるようになり、学歴のインフレーションが進んだ。 つまり高学歴
    20キロバイト (3,162 語) - 2020年11月26日 (木) 12:10



    (出典 netatopi.jp)


    芸能人は頭良くなきゃいけないから高学歴は当たり前でしょうね…❓️

    1 風吹けば名無し :2021/01/18(月) 20:01:09.07 ID:zHKHcOk80.net

    1位:ひょっこりはん    早稲田大学

    2位:岡村隆史(ナインティナイン)    立命館大学

    3位:ゆりやんレトリィバァ    関西大学

    4位:箕輪はるか(ハリセンボン)    早稲田大学

    5位:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)    慶應義塾大学大学院(在学中)

    6位:有田哲平(くりぃむしちゅー)    立教大学

    7位:岡部大(ハナコ)    早稲田大学

    8位:竹内まなぶ(カミナリ)    早稲田大学

    9位:サンシャイン池崎    大分大学

    10位:岩尾望(フットボールアワー)    関西大学


    (出典 Youtube)


    【実は高学歴と知って驚いた芸人 TOP10】の続きを読む


    辛坊 治郎(しんぼう じろう、1956年4月11日 - )はニュースキャスター、シンクタンク経営者。元読売テレビアナウンサー、報道局局長待遇解説委員長。妻は元読売テレビ報道局報道部記者で現・ラジオパーソナリティの西岡香、実兄は株式会社大阪綜合研究所代表で元住友ファイナンスエイシア代表取締役社長の辛坊正記。
    51キロバイト (7,422 語) - 2021年1月17日 (日) 03:00



    (出典 newsfantv.com)


    コロナウイルスの影響時にラーメン屋の混雑は良くないですね😨
    時間かかっても間隔をしっかり空けるか他のラーメン屋に行くなどすれば良いかと…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/13(水) 10:00:02.22

    あなたも『密』を作っている一人です
    キャスターの辛坊治郎さんが11日、自身のTwitterを更新し、入店したラーメン店の混雑具合に『緊急事態宣言発出直前の雰囲気は皆無だ』とコメント。これに「自分は良くても他人はダメでワロタw」「自分は特別な人間とでも思っているんでしょうか?」といったつっこみが相次いでいるようです。

    東京など1都3県を対象とした緊急事態宣言が発令されたことに続き、大阪、兵庫、京都の3府県も政府に宣言を出すよう要請。13日にも、3府県を対象にした緊急事態宣言が発令される方向で調整が進められているといいます。

    そんな状況の中、キャスターの辛坊治郎さんは11日、自身のTwitterで『突然ラーメンが食べたくなって国道1号線沿いの大規模店に飛び込んだ!』と報告。投稿されたレシートの写真から、大阪府にある店に入ったのだと思われます。

    しかし、店の混雑具合が『ちょっと待たなくちゃいけないくらいの混雑』だったそうで、その様子について辛坊さんは『緊急事態宣言発出直前の雰囲気は皆無だ』とつづっていました。

    そして、この投稿に「あなたもその混雑を作ってる人間の一人なのですが」といったつっこみが浮上。辛坊さんは『予想通り、「お前が行くから店が密になる」との書き込みあり』と伝え、そうした声を『いつからこんなアホが増殖する国になったのだろう』と切り捨てています。

    この一連のツイートについて、ネット上では「自分は良くても他人はダメでワロタw」といった声をはじめ、

    「混んでるのは分かっていてその店で食べている時点で店が混んでいる要因の一人は辛坊も含まれているのに、自分の事は棚に上げて他の客たちの事を揶揄するって…自分は特別な人間とでも思っているんでしょうか?」

    「言葉足らずで何が言いたいか分からん。自粛する気なくラーメン屋行ったら混んでて文句言ってるバカが指摘されて逆上してるようにしか見えないんだけど」

    「ラーメン食べるのは勝手ですが批判されて怒るくらいならハナからツイートなんかしなきゃいいんですよ」

    「批判がくる事を予想の上わざわざツイートして、批判が来たらちゃんと逆ギレする辛抱さんが凄くダサい。どうしてそこまで自分を肯定して貰いたい欲求が強いんだ?」

    といった声が寄せられていました。(文◎絹田たぬき)

    https://news.livedoor.com/article/detail/19525342/
    2021年1月13日 9時30分
    TABLO

    https://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/f4ebeb3b3f9d97c4240dfe0ab63adb40


    【【芸能】辛坊治郎氏ラーメン屋の混雑を嘆くも「自分は良くても他人はダメでワロタw」の声】の続きを読む


    鈴木 保奈美(すずき ほなみ、1966年8月14日 - )は、日本の女優。本名、石橋 保奈美(いしばし ほなみ、旧姓:鈴木)。 東京都出身。アライバル所属。夫はお笑いタレントの石橋貴明(とんねるず)。 東京都大田区生まれ、神奈川県茅ヶ崎市育ち。神奈川県立鎌倉高等学校卒業、成城大学文芸学部中退。身長160cm。
    25キロバイト (3,141 語) - 2021年1月8日 (金) 08:23



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    マンション購入凄いですね😳
    夫の石橋氏との不仲説は、どうなったか…❓️
    仲直りだと良いけど…

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/15(金) 07:29:35.60

    1/15(金) 7:05配信
    NEWSポストセブン

    5日、新年早々、ラジオ収録の仕事を終えた鈴木

     鈴木保奈美(54才)は飛行機の窓の外に広がる景色を見ながら、自らの肩書を忘れ、見知らぬ土地のことを夢想するのが好きだという。芸歴25年のベテラン女優であり、とんねるずの石橋貴明(59才)との間に生まれた3人の娘の母として21年。新型コロナウイルスの影響で雲の上での現実逃避ができないいま、人知れず大きな決断をしたという──。

    「実は、鈴木さんが昨年9月、マンションを購入したんですよ」(芸能関係者)

    “新居”は、トレンディードラマで名を馳せた鈴木らしい、誰もがうらやむ都内の超一等地に建っている。それは鈴木が出演するドラマに若者がかじりついていた頃に建った、瀟洒なビンテージマンションだ。

    「都内でも随一の資産価値を誇る不動産が多いエリアで、5年ほど前から価格が急上昇。鈴木さんが購入されたのは、総合的に考えて、3億円は超えるでしょう。これから年月が経っても、価値はそれほど下がらないでしょうね」(不動産関係者)

     将来有望な資産に目を付けるとは芸能界で培った目利きがあってのものだろう。さらに驚くべきことがあると言うのは、前出の芸能関係者。

    「それほど高額な物件を現金一括で購入したらしいんです。ドラマや映画だけでなく、バラエティー番組にも出演して“再ブレーク”中の彼女には、金銭的な問題はあまりないかもしれません。そもそも鈴木さんが所属しているのは、石橋さんの個人事務所です*。ただ、マンションを鈴木さんの個人名義で購入している点がいろいろな憶測を呼んでいるんですよ」

     確かにここ数年、鈴木と石橋には“不仲説”が幾度となく取りざたされてきた。

    「石橋さんは束縛が強いタイプで、2011年に保奈美さんが女優に本格復帰する際には、“撮影が長引いても必ず自宅に帰る”“夕方には必ず連絡を入れる”という条件を出した、と報じられています。保奈美さんは、勘を取り戻すためにも女優業に打ち込みたいのに、石橋さんから仕事の制限をされて、周囲に不満を漏らしていたとか。夫にアレコレ言われて、ウンザリというのが、彼女が長年持っていた正直な気持ちなのかもしれません」(ドラマ関係者)

     さらに、その“不仲説”に拍車をかけたのが2018年に鈴木が出演したドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)だ。このドラマで、鈴木は『東京ラ*トーリー』以来、27年ぶりに織田裕二(53才)と共演している。前出の芸能関係者が語る。

    「この共演が、石橋さんにとっては面白くなかったのでしょう。ドラマの制作発表会で、鈴木さんが“当時は織田裕二っていう人をちゃんと見てなかった。今回はじっくり見てやろうと思っています”と言えば、織田さんも違う場で、“知的だしキュートだし、27年前と全然変わっていない”“やっぱりステキな女性”と褒めちぎる。石橋さんの嫉妬心が強まらないか、周囲はヒヤヒヤだったようです」


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca5cc9cfebe5ed3bebf9ba375ae719cfeb3e7d3b
    >>2続く


    (出典 Youtube)


    【【芸能】鈴木保奈美、石橋貴明とギクシャク 別宅購入の「おひとりさま計画」】の続きを読む

    このページのトップヘ