meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> テレビ・メディア・映画(169ページ目) | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ: テレビ・メディア・映画


    ルム「ETERNA-RDS」がアカデミー科学技術に輝く軌跡”. マイナビ. (2013年9月17日). http://news.mynavi.jp/news/2013/09/17/286/ 2017年11月11日閲覧。  ^ “ソニー米アカデミー賞 科学技術部門、カメラ評価”. 産経フォト. (2017年2月12日)
    63キロバイト (4,273 語) - 2020年1月17日 (金) 12:59



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    収入のあるアニメでも受賞出来なかったのは残念ですね…

    1 muffin ★ :2020/01/26(日) 15:46:24 ID:F8UjaDva9.net

    https://www.yomiuri.co.jp/culture/20200126-OYT1T50110/
    2020/01/26 15:11

    【ロサンゼルス=久保庭総一郎】アニメ界のアカデミー賞とされる「アニー賞」の授賞式が25日、米ロサンゼルスで開かれ、インディペンデント作品賞の候補になっていた日本勢3作品はいずれも受賞を逃した。

     同部門候補5作品のうち、高坂希太郎監督の「若おかみは小学生!」、今石洋之監督の「プロメア」、新海誠監督の「天気の子」が日本作品で注目を集めていたが、フランス作品でジェレミー・クラパン監督の「失くした体」が受賞した。


    (出典 ogre.natalie.mu)


    (出典 ogre.natalie.mu)


    (出典 ogre.natalie.mu)


    (出典 ogre.natalie.mu)


    【米アニー賞、日本勢3作品「天気の子」「若おかみ」「プロメア」は受賞逃す】の続きを読む


    株式会社京都アニメーション(きょうとアニメーション、英: Kyoto Animation Co., Ltd.)は、日本のアニメ制作会社。略称は京アニ(きょうアニ)。主にテレビや劇場用アニメーション作品の企画・制作(元請け)、他社作品の制作協力を行っている他、出版事業やマーチャンダイジング事業なども
    53キロバイト (5,604 語) - 2020年1月20日 (月) 14:14



    (出典 img01.ti-da.net)


    防火設備は万全だったでしょうけど、放火にしろ、突然の火災ですからね…
    火の速さは半端じゃないですし、逃げかたも常に考えなきゃですね…
    被害者のご冥福をお祈りいたします…

    1 ばーど ★ :2019/07/22(月) 23:47:39.70 ID:73j77oVK9.net

     京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件を受けて、市消防局は22日、市議会の委員会で同社の防火対策が適切だったと説明し、消火活動や被害状況を報告した。

     消防局によると、スタジオには消火器などが設置され、消防計画の届け出もあった。らせん階段には、火災時に煙の広がりを防ぐ防煙垂壁が取り付けてあった。

     山内博貴消防局長は「防火対策がされていたにもかかわらず、多くの方が亡くなり負傷したのは大変遺憾だ」と話した。

    2019年7月22日 17時6分
    共同通信
    https://news.livedoor.com/article/detail/16812807/


    【京アニ放火、スタジオ防火対策は適切】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
    31キロバイト (3,906 語) - 2020年1月23日 (木) 13:23



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    最初から不倫しなければ、別居する事が起きなくて良かったですけどね…

    1 ひかり ★ :2020/01/26(日) 11:52:37.52 ID:PiixwQGG9.net

     女優・杏(33)の夫であり3児の父でありながら、女優・唐田えりか(22)と3年間不倫していたことが発覚した俳優の東出昌大(31)について、
    ダウンタウン・松本人志(56)が26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で見解を述べた。

     タレントの長嶋一茂が不倫と浮気、ワンナイトラブの違いを話題にすると、司会の東野幸治に振られた松本は「僕は結婚前に、嫁に何度も言ってますから。
    『俺は結婚しても、それがない男ではないよ』って、言ってますから、分かってるわけですよ」と松本家について説明し、「もしもそうなったら、嫁は
    当然のことながら、世間にあまりがたがた言われる筋合いはないなと僕は思ってますよ」と主張した。

     その上で「ただまあ、2年も3年も引っ張って、バレてオタオタするなよとは思いますけど」と、唐田と3年間、不倫していた東出にもの申した。

     一茂は「杏さんが心を痛めてるんだったら、東出君はもう誠心誠意とにかく謝ると。これはやんなきゃダメですよ。それが代償だもん」とピシャリ。

     ワイドナ現役高校生の正本レイラ(18)は「(学校では)すごいですよ。イケメンはホント信用できないなって思います。ダメ。ホントに。
    あんなにさわやかそうな人が浮気をするってことは、誰を信じていいか分からなくないですか?」と、嫌悪感をあらわにしていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000042-dal-ent


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【松本人志 東出に「2年も3年も引っ張って、バレてオタオタするなよ」】の続きを読む


    唐田 えりか(からた えりか、1997年9月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。フラーム所属。 千葉県君津市出身。田んぼが広がるのどかな風景に囲まれた地域で幼少期を過ごす。4歳と2歳年上の2人の姉の影響を受けて幼い頃からファッション雑誌を読み、密かにモデルへの憧れを抱いていた。
    48キロバイト (6,274 語) - 2020年1月25日 (土) 17:51



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    交際相手がいたなら、ちゃんと続ければ東出氏との不倫が無かったのに…

    1 豆次郎 ★ :2020/01/26(日) 07:39:11.93 ID:USbWx3/09.net

    スポニチアネックス
    1/26(日) 5:15配信

     俳優東出昌大(31)との不倫交際が発覚した女優唐田えりか(22)が、2018年に20代のイケメン俳優と交際していたことが25日、分かった。


     関係者によると、唐田はこの俳優と仕事を通じて知り合い、18年夏から、少なくとも同年末までは親密な関係だった。東出との交際はその1年前の17年夏に始まったが、東出とは距離を置いていた期間だったという。映画関係者は「清廉潔白な男女の交際で、周囲に隠すことなく普通に恋愛を楽しんでいた」と明かした。

     東出とは17年に共演映画「寝ても覚めても」(18年公開)で出会った。撮影は17年夏の約1カ月間。唐田は当時のインタビューで「撮休でも東出さんが本読みしようとおっしゃってくださりずっと一緒にいた」と明かしており、撮影を通じて急接近。東出が妻子持ちであることを知りながら、男女の関係を持つようになった。ただ、別の芸能関係者は「唐田さんも不倫交際に罪悪感があり、東出さんと距離を置こうとした部分があったのでは」と話す。

     そのタイミングで交際したのがイケメン俳優。だが、それも長続きはしなかった。同関係者は「東出さんからの連絡は途切れなかった。嫌いになったワケではないので、また不倫関係に戻ってしまった」。交際を再開させた結果、2人は大きな騒動を引き起こすことになってしまった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000002-spnannex-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579984523/


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【唐田えりか、別彼がいた!・・・】の続きを読む


    大変な状況なんですね…
    回復の方向に向かってほしいですけど…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/26(日) 01:25:09 ID:Y7OjWjJh9.net

    人気ロックバンド「爆風スランプ」の元メンバーで、2018年12月上旬に交通事故に遭った影響で意識不明の状態が続いていた江川ほーじん(58)が事故から1年以上経過した2020年1月現在も意思疎通が図れない状態であることが分かった。江川の公式サイトが25日までに更新され「一命は取り留めたものの今日まで意思の疎通には至っておりません」と報告された。

     公式サイトは江川の誕生日だった昨年6月15日に「懸命の治療が続いていますが、残念ながらまだ目を覚ましておりません」、翌16日に「たくさんの誕生日メッセージ、メールによる励ましのメッセージをどうもありがとう御座います」などとメッセージが掲載されていたが、それから7カ月ぶりの更新。

     「江川ほーじん募金連絡委員会よりお知らせ」とのタイトルで更新されたサイトでは2019年12月現在「江川ほーじん募金口座」への募金が651万7051円、ライブ会場での募金が25万5865円届いたことに感謝した上で「遅ればせながら、現在まで約260万円を治療費として使わせて頂きましたことをご報告させて頂きます」と報告された。

     江川の状態については「なかなか状況をお伝え出来ず、ご心配をかけたままで申し訳ありませんでした」と謝罪した上で「今、こうして治療に専念出来るのはひとえに皆さまのお陰です。ご厚意に感謝してもしきれません」と重ねて感謝。「ほーじんは事故により重傷を負い、一命は取り留めたものの今日まで意思の疎通には至っておりません。厳しい状況ですが、諦めず日々リハビリに励んでいます。サイトに寄せて頂いた応援メッセージを読み上げると、ひとつひとつに聞き入っているような素振りを見せます。伝わっていると感じます」とし、「治療の模索は続きます。すぐに結果は出ないかも知れません。どうか、奇跡を共に願って頂けましたら幸いです」と結ばれている。

    1/25(土) 22:18配信
    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/topics.smt.docomo.ne.jp/amp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20200125-0229%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAZfAvLWXqemE9AE%253D


    【元「爆風スランプ」江川ほーじん 交通事故から1年以上経過も…】の続きを読む

    このページのトップヘ