meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 野球 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:スポーツ > 野球


    楽天生命パーク」「楽天生命」)を専用球場(本拠地)としている。 イースタン・リーグ所属の二軍の本拠地は、同県宮城郡利府町にある楽天イーグルス利府球場と、仙台市泉区のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉である。 球団名が長いことから通称は楽天イーグルス。球団略称は東北楽天、法人名は株式会社楽天野球団(らくてんやきゅうだん)である。
    220キロバイト (33,060 語) - 2020年10月19日 (月) 12:46



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    楽天が仙台市と包括連携とは生活・子育て・介護などの事も考えていますね!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/20(火) 15:47:53.67

    10/20(火) 15:29配信
    デイリースポーツ

    協定書を手に会見に臨んだ(左から)楽天や球団の立花陽三社長、仙台市の郡和子市長、楽天株式会社の野原彰人執行役員=仙台市役所

     楽天株式会社とプロ野球・楽天は20日、仙台市と包括連携協定を締結した。

     協定の主な内容は6つ。

     (1)国内外の交流人口の拡大に関すること

     (2)スポーツを通じた地域振興に関すること

     (3)持続可能でしなやかな都市環境づくりに関すること

     (4)地域産業の振興に関すること

     (5)子どもたちがすこやかに育つまちづくりに関すること

     (6)その他、地域創生および地域社会の活性化に関すること

     締結式後に会見に臨んだ仙台市の郡和子市長は「仙台の魅力アップのために連携することになった。ありがたい話で、心強く思っている」と話した。

     楽天株式会社が自治体と包括連携協定を締結するのは今回で35例目。政令指定都市では神戸市に続いて2例目となる。球団としての取り組みを問われた楽天・立花社長は「全勝しても優勝は厳しくなったが、CSもあるし、まずは勝つことが重要」としたうえで、台湾で球団を持ったことに言及。「人々の交流はネットでもすぐできる。日本人には台湾のチームを知ってもらいたいし、台湾の人には日本のイーグルスを知ってもらいたい」と力を込めた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=521&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f78bad018552bf8e3c9230833f046d189e4bb5e7

    https://full-count.jp/2017/11/01/post90880/2/


    【【野球】楽天が仙台市と包括連携協定 郡市長「仙台の魅力アップのために連携」】の続きを読む


    藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう、1994年4月12日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。阪神タイガース所属。 小学1年生で「竹城台少年野球部」に入団し野球を初め、堺市立宮山台中学校時代は「大阪泉北ボーイズ」に所属。主に投手を務め、球速は最速142km/hを記録していた
    88キロバイト (12,665 語) - 2020年10月20日 (火) 05:41



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    162キロ!
    速いですね!
    その速球で勝利に導く様に頑張ってください!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/19(月) 20:22:46.28

    ◆JERAセ・リーグ 阪神―ヤクルト(19日・甲子園)

     阪神・藤浪晋太郎投手(26)が自己最速を1キロ更新し、自己&球団最速となる162キロをマークした。

     同点で迎えた7回からマウントに上がると、中村、西浦をカットボールで連続空振り三振に仕留めた。さらに2死から代打・松本友の1ボールからの2球目に真ん中高めの直球で空振りを奪ったが、これが162キロをマーク。雨天中止の振り替え試合で3593人のファンしかいなかったものの、甲子園にざわめきが起こった。

     結局、松本友も空振り三振に抑え、3者連続三振と圧巻のピッチングを見せた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0551ca171b9826e11d498541487f756ba08f04b3
    10/19(月) 20:18配信

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 Youtube)

    阪神・藤浪の162キロのストレート


    【【野球】出たぁ162キロ 藤浪晋太郎が自己&球団最速をマーク 3者連続三振でファンも大歓声】の続きを読む


    読売新聞グループ本社 > 読売ジャイアンツ 読売ジャイアンツ(よみうりジャイアンツ、Yomiuri Giants、読売巨人軍、よみうりきょじんぐん)は、日本のプロ野球球団である。セントラル・リーグに所属する。略称は「ジャイアンツ」「巨人」。日本野球機構 (NPB)
    242キロバイト (37,143 語) - 2020年10月22日 (木) 23:12



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    独走より接戦が面白いですかね…?
    巨人ファンなら満足していると思いますけど…?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/19(月) 20:14:49.45

     毎年、必ず「廃止論」の声があがるクライマックスシリーズ(以下、CS)。しかし、今季はその重要性に改めて気付かされたプロ野球ファンも多いのではないだろうか。

     今季セ・リーグは、新型コロナウイルスの影響で、CSの中止を決断した(パ・リーグは1位と2位のみで実施)。CSのないペナントレースは実に13年ぶりのことだ。開幕が6月にズレ込んだことによる過密な日程を考えれば、やむを得ない判断ではあった。しかし、蓋を開けてみれば、開幕から巨人が順調に白星を積み重ね、9月15日には、優勝マジック「38」が点灯(48試合を残しての点灯は原政権下では最速)。現在2位中日とは11ゲーム差(10月18日時点)で、リーグ優勝をほぼ確実のものとしている。

     こうなってくると、やはり他の5球団はモチベーションの維持がかなり難しいのではないか。昨年までは、なんとか3位までに食い込めば、日本シリーズへ進めるチャンスもあったが、今季は、巨人独走の影響もあり、早々に消化試合のような雰囲気も漂っていた。中には、来季を見据えているかのように積極的に若手を起用するチームもあるし、一部ではチケットの売れ行きにも影響しているとの報道もある。

    「CSは必要。CSがあるからこそ、個人タイトルだけに注目がいくっていうのが減った。なにより最後の最後まで何かしら6球団が絡んでくるっていうのは選手たちにとってもやりがいがある。また球団の資金面の部分でも大きい。こういうコンテンツができるのであれば、やるべき」(元プロ野球関係者)

     SNSを見てみると、プロ野球ファンからは、「今年の読売は本当に強いよね。でも、何でセ・リーグだけCSがないのだろうか。ここまでゲーム差が離れると面白味が欠けてしまう」「去年までは【3位のチームが日本シリーズに出るのってどうなんだ?】と思ってた。しかし、CSがない今年のセ・リーグで巨人が断トツの状況になってみて、CSはすごく重要だったことを痛感した」など、CSが開催されないことを嘆くようなコメントが多く目立つ。

     プロ野球ファンも選手と同じくモチベーションは大切だ。今季のペナントレースを見ていて、喪失感のようなものを抱いたファンは決して少なくないだろう。

     ただ、CS否定派が多いことも事実だ。今季もし仮に例年通り開催される予定であったとして、2、3位のチームが、日本シリーズに進出することになれば、現時点で巨人がこれほど大差をつけているのだから、当然相当な批判があるはずだ。

     セ・リーグでは、2017年に広島がリーグ優勝をしながらも、3位DeNAにファイナルステージで敗れ、日本シリーズに進出できなかったことも記憶に新しい。広島はレギュラーシーズンでDeNAに14.5ゲーム差をつけていた。

    「ファイナルステージのアドバンテージが1勝しかないのは少なすぎる」「勝率5割にも満たないチームが日本シリーズに出場するのはおかしい」など、「廃止論」の意見はもっともだが、首位が独走状態で終わってしまうペナントレースは、あまりにも寂しい気がしてならない。

     かつて千葉ロッテマリーンズがリーグ3位から見事日本一に輝いた「プロ野球史上最大の下剋上」も、当時批判はかなり強かったが、プロ野球をシーズン終了まで盛り上げたという意味では、立派な功績だろう。少なくとも、消化試合の雰囲気が漂うよりかは、よっぽど見ごたえがあったのではないか。

     元々CSは、消化試合をできる限り減らすことを目的に導入された制度でもある。独走状態となってしまった今季のセ・リーグのような状況こそ、本来の役割が生かされると言っても過言ではない。

     皮肉にも、今年1位、2位のみでCSを開催するパ・リーグは、首位ソフトバンクと2位ロッテの優勝争いが注目されていると同時に、3位楽天がロッテにどこまで詰め寄るのかも連日報道されている。はっきり言って、「パ・リーグのほうが面白い」と感じているプロ野球ファンは多いはずだ。

     シーズンはまだ途中だが、CSの重要性を改めて考えてもらいたいものだ。(文・AERA dot.編集部・岡本直也)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/74a4e1b970e89848ad180f66fc52dffb394f6a33
    10/19(月) 17:00配信

    1012
    この記事についてツイート
    この記事についてシェア
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/data/standings/
    順位表


    (出典 Youtube)


    【【野球】巨人独走に「面白くない」の不満続出 クライマックスシリーズはやはり必要なのか】の続きを読む


    山井 大介(やまい だいすけ、1978年5月10日 - )は、大阪府豊中市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。中日ドラゴンズ所属。 少年時代はボーイズリーグの「箕面スカイラーク」に所属。 神戸弘陵高等学校時代には後にプロでチームメイトとなる玉野宏昌と同級生だった。同じく1学年下に元西武ライオンズの佐藤友紀がいる。
    30キロバイト (3,994 語) - 2020年9月22日 (火) 16:33



    (出典 i.ytimg.com)


    酷い成績ですけど、負けず嫌いな感じで現役続行ですね…
    頑張ってください!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/21(水) 08:08:19.38

    現役最年長投手の中日・山井大介投手(42)が20日、現役続行の意思を明らかにした。阪神の藤川、ヤクルトの五十嵐、巨人の岩隈ら次々に年下の投手たちがユニホームを脱ぐ中、球団の判断が注目される。

     「コロナでこういう状況。これで辞めるとしたら悔やんでも悔やみきれないところがある。来年もやれるならやりたい」。ナゴヤ球場での練習を終えた山井が口にしたのは現役への強いこだわりだった。

     中継ぎに回った今季は8月14日に1軍初昇格。いずれも3点以上負けている場面で6試合に登板し、0勝0敗、防御率9・00。9月17日に出場選手登録を抹消された。ただ、ウエスタン・リーグでは13試合で0勝0敗1セーブ、防御率1・65と存在感を見せている。

     自分の希望だけで続けられる世界でないのは百も承知。「球団が僕のことをどう思ってくれているか。少しでも必要としてくれているのならやりたい」。既に希望は球団に伝えてある。20年目の来季も中日のユニホームに袖を通すことになるのかどうか。その行方に注目が集まる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a46fbd42c08a7996a63abbd4085160c4464d8ddc
    10/21(水) 6:05配信

    https://npb.jp/bis/players/31635115.html
    成績


    (出典 Youtube)


    【球界最年長投手・中日山井が現役続行へ「コロナ禍で辞めるなら…悔やんでも悔やみきれない」42歳が心境激白 6試合 0勝0敗 9.00】の続きを読む


    山田 哲人(やまだ てつと、1992年7月16日 - )は、兵庫県豊岡市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。東京ヤクルトスワローズ所属。 NPBにおける日本人右打者シーズン最多安打記録保持者であり(193安打 = 2014年)、史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得者(2015年)、史上初のトリプ
    60キロバイト (7,193 語) - 2020年10月22日 (木) 04:09



    (出典 s.eximg.jp)


    山田選手・鈴木選手などが大リーグに行ける自信があれば、それで良いと思いますね!
    頑張ってください!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/18(日) 08:14:32.13

    山田哲人は「日本のマイク・トラウトだと呼ぶ人たちがすぐ見つかるだろう」

     カ*のダルビッシュ有投手が日本人初の最多勝(8勝)、ツインズに移籍した前田健太投手がチームトップタイの6勝(1敗)を挙げるなど今季は日本人メジャーリーガーでは投手陣の活躍が目立った。米データ専門メディア「スポーツ・インフォ・ソリューションズ」はNPB所属の3人の日本人野手に注目。ヤクルトの山田哲人内野手、広島の鈴木誠也外野手、西武の森友哉捕手を「来年MLBに挑戦するかもしれない」と特集している。

    「彼のことを日本のマイク・トラウトだと呼ぶ人たちがすぐ見つかるだろう」

     まずトップに登場したのはヤクルトの山田哲。3度のトリプルスリー、4度の30発&30盗塁を記録する日本を代表する打者をエンゼルスのトラウトに例え紹介し「ヤマダの万能性こそが見るものを多いに惹きつける要素であり、彼がFA権を取得するタイミングに近づくにつれて、ヤクルトスワローズがポスティングを検討するのもより理にかなう」と伝えている。

     選手としての特徴では大柄な選手ではないことを言及し「打撃に大きなレッグキックを取り入れるなどして、体を最大限に活用している。手の動きが速く、体格の割にレベルスイングで長打が打てる」と評価。平均以上のスピード、運動能力の高さを生かした守備も一定の評価をされており「彼が健康だとすれば、どのMLB球団でも役割を見つけることができる。そして今オフに彼はそのチャンスを得るかもしれない」と大きな期待を込めている。

    鈴木誠也は「MLB球団に打線の中軸を担える打撃力をもたらす」
     広島の鈴木誠は右翼手として強肩、強打を評価し「コンスタントに打線の中軸でパワーを発揮し、守備でも引けを取っていない。走者は(右翼を守る)彼を警戒しないといけない」と説明。ここまで4年連続で打率3割&25本塁打をマークする打撃も「フィールドの至る所にレーザーショットを打てる」と絶賛。

     26歳の年齢という点、広島がポスティングで出す可能性が低いことも指摘しつつ「コーナーを守る外野手としてMLB球団に打線の中軸を担える打撃力をもたらすことができるだろう」と、メジャーの中軸も狙える打撃力を大きく評価している。

     昨季の首位打者・MVPを獲得した西武の森は「25歳の彼をMLB球団はすぐに目を付けておくべきだ」と注目。豪快なフルスイングが魅力で「このスイングはモリに合っており、彼はミート力の素晴らしさや選球眼の改善も示している」と年々、打撃力が向上している点を評価。

     捕手としての守備力については「肩の強さは捕手としてはMLB平均レベル」と及第点を付け「打撃が復調すると仮定して、モリは捕手として平均以上の打撃力で(MLBの)チームに貢献できる。今日の球界では贅沢なことだと言える。守備が幾分改善されれば、MLB球団にとってみれば更に魅力的に映るだろう」と、今後の成長に期待を込めていた。

     昨季は秋山翔吾、筒香嘉智の日本人野手がメジャーに挑戦。本来の力を発揮できなかったが、この中から、再び日本人メジャーリーガーは生まれるのか、期待したいところだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e44217000c67bffd7272e9a00082d4ca3de4145
    10/18(日) 7:35配信


    (出典 Youtube)


    【【MLB】山田哲は「日本のトラウト」、鈴木誠は「中軸を…」 米注目の次なる日本人野手】の続きを読む

    このページのトップヘ