meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 事件・事故(3ページ目) | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:ニュース > 事件・事故


    ママ友ママとも)とは友達付き合いの形態の一つ。【ママ同士の友達】という意味である。 幼い子供の母親であることを共通としてできた、母親同士という形の友達である。主に公園や幼稚園、保育園などで知り合うことが多い。ママ友の間では様々なトラブルが発生しており、それらがママ友マウンティング、ママ友
    2キロバイト (277 語) - 2021年2月4日 (木) 04:53



    (出典 www.nippon.com)


    子供を餓死させるのは酷すぎますね😱
    子供達と生活している以上、子供達を育てる責任がありますからね😓
    餓死した子供のご冥福をお祈りいたします🙏

    1 ばーど ★ :2021/03/10(水) 09:29:51.86 ID:qVPEF2n19.net

    ※女性自身

    瀟洒な一戸建ての2階には大きなベランダがあり、駐車場の奥には芝生の庭が広がっている。

    「以前は、子供たちの楽しそうな声も聞こえてきたんですけどね……」(近所の住人)

    いまは楽しそうな声どころか、人の気配も消えている。この家にはかつて、碇利恵容疑者(39)や5歳で命を絶たれた翔士郎くんが暮らしていた。

    福岡県篠栗町、人口3万ほどのこの町がにわかに注目を集めたのは、3月2日、碇容疑者と赤堀恵美子容疑者(48)が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕されてからだ。2人は子供が同じ幼稚園に通う保護者同士として知り合った。両容疑者を知るAさんはこう語る。

    「利恵さんは、3人のお子さんたちのいいお母さんでした。お友達が家に遊びに来ると、みんなを優しく見守っていて……。利恵さんのご主人も子煩悩で、夏になると庭にプールを出してあげたり、本当に絵に描いたような幸せな一家だったんです」

    そんな家族の運命が狂い始めたのが5年前の’16年4月。

    「利恵さんと赤堀さんの2番目のお子さんたちが幼稚園に入園したんです。でも赤堀さんは以前に幼稚園とトラブルになったこともあって、彼女と友達になろうとするママはいませんでした。そんな様子をかわいそうに思ったのか、利恵さんが自分のママ友グループに誘ってあげたんです」

    当時、碇容疑者はAさんにこう語っていたという。

    「赤堀さんに声をかけてみたんだけど、話してみたらけっこう面白い人だったよ」

    だが2人が急速に距離を縮めていくうちに、どんどんグループから仲間が減っていった。その理由についてAさんが続ける。

    「赤堀さんは悪口を言うことも、ウソをつくことも平気な人でした。5年ほど前の保護者の親睦会でのことです。赤堀さんは“ゆうな”と名乗り、『こう見えても30歳です』と言っていました。でも今回の報道で、本名は恵美子で年齢も48歳だったと知って、あきれてしまいました。サバ読みどころか名前も全然違うじゃないですか。

    赤堀さんと付き合うようになってから、利恵さんの言うこともおかしくなっていきました。

    『赤堀さんから聞いたんだけど、あの人、本当は腹黒いらしいよ』とか、『赤堀さんが言ってたけど、あの人、すぐキレるから気をつけたほうがいいよ』とか……。彼女から何か吹き込まれたのか、1年後には私のことも無視するようになったんです」

    赤堀容疑者は、次第に碇容疑者をコントロールできるようになっていったというが、それはママ友同士の人間関係を使った狡猾な手口によってだった。

    「『あなたの子供が、ほかの子に砂を投げて、トラブルになっているけど、私が示談にしてあげる』などと、’18年春ごろから金銭を要求するようになったのです。

    その後、赤堀容疑者は孤立させた碇容疑者に対し、共通のママ友の1人を“暴力団と関係のある人物”に仕立て上げます。『ボスが監視カメラで見張っている』『ボスが食べすぎだと言っている』などと言って、食事を制限するようになったわけですが、狭い人間関係をうまく利用していたようです」(全国紙・社会部記者)

    ’19年5月、赤堀容疑者は碇容疑者を離婚させることに成功しているが、それにもママ友の存在を利用していた。

    別の知人Bさんによれば、「『ご主人が○○さん(※ママ友)と浮気している』と、信じ込ませたんです。もちろん浮気相手に仕立て上げられた女性は怒って、警察にも相談したそうです」

    ■知人を愕然とさせた碇容疑者の変わり果てた姿

    一戸建てを出て、夫と離婚した碇容疑者と3人の子供たちに待っていたのは非道な搾取だった。前出のAさんはそのころに碇容疑者を見かけたことがあったという。

    「以前はきれいに髪を染めていたのに、美容院にも行っていないようでした。それにガリガリに痩せていて別人のようになっていたんです。また無視されるのではないかと怖くて、声をかけることもできませんでしたが……」

    Aさんは、その変わり果てた姿を思い出したのか声を詰まらせた。

    以下ソース先で

    2021年3月10日 6時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/19822296/


    【【5歳児餓死】ママ友は「優雅な」生活か…娘にバレエ、ピアノ、パチンコ三昧】の続きを読む


    になった。現在は「桜小橋」の地名が残っている。 2013年に設立した都島区の地域活動協議会より 桜宮 中野 東都島 西都島 内代 高倉 友渕 淀川 大東 ※大阪市内の丁目は、概ね大坂城を中心に1丁目から割り振られている。当大阪城より北東にあるので、南西が1丁目で北東へ行くほど2丁目・3丁目となっていく。
    22キロバイト (2,103 語) - 2021年3月20日 (土) 03:09



    (出典 www.jomo-news.co.jp)


    タクシーの運転ミスでしょうかね😨
    女性が軽傷ですから早く完治してほしいです😞
    お大事に…

    1 記憶たどり。 ★ :2021/03/21(日) 23:12:59.94

    https://this.kiji.is/746368991647367168?c=39550187727945729

    21日午後7時15分ごろ、大阪市都島区中野町1丁目で、客を乗せるために停車しようとしたタクシーが歩道に乗り上げ、
    近くのディスカウント店「ドン・キホーテ桜ノ宮店」の入り口付近に衝突した。大阪府警都島署によると、
    付近を歩いていた大阪市城東区の女性(37)がタクシーと接触し左脚に軽いけがをした。

    同署によると、タクシーの男性運転手(57)は「スリップした」と話している。事故当時は小雨が降り路面がぬれていた。
    署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで調べている。


    「ドン・キホーテ桜ノ宮店」の入り口付近に衝突したタクシー=21日夜、大阪市

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    【【社会】大阪市都島区の「ドン・キホーテ桜ノ宮店」にタクシーが突っ込む。付近を歩いていた女性が軽傷】の続きを読む


    銃砲刀剣類所持等取締法 (銃刀法からのリダイレクト)
    (3.5J/cm2) 以上の威力を有するものを「準空気銃」と定め、所持を禁止する規定(第21条の3)を新設した改正銃刀法案を国会に提出した。改正銃刀法は同年5月18日の衆議院本会議にて可決成立し、5月24日公布、8月21日に施行されたが、施行日以前から所持していた準空気銃については
    22キロバイト (3,668 語) - 2021年1月22日 (金) 21:48



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    少年が小刀を😨
    パトカー7台出動は大変な事態でしたね🚓

    1 和三盆 ★ :2021/03/21(日) 07:28:55.50

     20日午後4時35分ごろ、東大阪市若江本町4の大阪府警河内署若江交番を少年が訪れ、男性警部補(35)に小刀(刃渡り約13センチ)を見せた。警部補は拳銃を抜いて制止し、公務執行妨害と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。少年は府内に住む高校生(18)で、容疑を認めているという。けが人はなかった。

    河内署によると、少年は「財布を拾った」と交番を訪れた。警部補が拾得物の手続きをしようとすると、少年は突然、椅子から立ち上がって小刀を見せたという。当時、交番にいたのは警部補1人だけだった。

     近くにある店舗の男性(51)は「交番から大声が聞こえ、すぐ7台ほどのパトカーが集まってきた。何人もの警察官が突入し、窓からも入っていた。近くでこんな事件が起きて恐ろしい」と話した。
    https://mainichi.jp/articles/20210320/k00/00m/040/314000c


    【【大阪】少年「財布拾いました。」突然小刀を見せる 警官は拳銃抜く パトカー7台集合】の続きを読む


    津市立成美小学校 津市立桃園小学校 津市立立成小学校 津市立誠之小学校 津市立戸木小学校 津市立栗葉小学校 津市立榊原小学校 津市立上野小学校 津市立黒田小学校 津市立千里ヶ丘小学校 津市立豊津小学校 津市立明小学校 津市立安西小学校 津市立雲林院小学校 津市立椋本小学校 津市立草生小学校 津市立村主小学校
    59キロバイト (6,463 語) - 2021年2月28日 (日) 14:11



    (出典 www.news24.jp)


    工事を巡っての詐欺ですか😨
    自治会長も金目当てに犯すとはね😓

    1 幻の右 ★ :2021/03/19(金) 11:49:24.80


    (出典 Youtube)


    三重県津市のごみ収集箱の設置工事をめぐり、市の補助金をだまし取った疑いで津市内の自治会長の男が再逮捕されました。

     詐欺の疑いで再逮捕されたのは、津市相生町の自治会長、田辺哲司容疑者(60)です。

     警察によりますと、田辺容疑者は2019年7月、自治会のごみ収集箱5基の設置工事をめぐり、うその領収書を津市に提出して、設置費用の補助金あわせて75万円を、市からだましとった疑いがもたれています。

     また田辺容疑者と共謀したとして、津市の会社役員、刀根辰次容疑者(61)と、会社員の端地満容疑者(63)も、詐欺の疑いで18日逮捕されました。

     警察は3人の認否を明らかにしていません。

     3人の逮捕を受けて、警察は18日午後5時すぎに、津市役所などの家宅捜索を行い、
    容疑の裏付け捜査などを進めています。

    2021年3月18日 16:39
    https://www.nagoyatv.com/news/?id=005696


    【津市内の自治会長を再逮捕 ごみ収集箱設置工事めぐり市の補助金75万円だまし取った疑い】の続きを読む


    法律を憲法・命令等の他の法形式と区別するとき、それを形式的意味の法律と呼ぶ。 実質的意味の法律の意義(法律の実質的意味)としては、主に以下の立場がある。 19世紀の立憲君主制の時代においては、君主が法律を制定する権限のうち、国民の「自由と財産」を制限する法律
    15キロバイト (2,394 語) - 2021年3月6日 (土) 11:39



    (出典 up.gc-img.net)


    一般道で150㎞はね😱
    高速道でも飛ばしすぎのレベルですよ🚗
    スピード控えめの安全運転を🚗

    1 potato ★ :2021/03/13(土) 19:18:55.24

    おととし、東広島市で時速100kmを超える速度で車を運転中に事故を起こし、同乗者2人に重傷を負わせた罪に問われている男子大学生の初公判が開かれました。


    起訴状などによりますと2019年10月、東広島市の一般道で男子大学生が車を運転中にカーブを曲がり切れず縁石などに衝突する事故を起こしました。


    男子大学生は時速100kmを超える速度で運転し同乗していた友人2人に重傷を負わせたとして危険運転致傷の罪に問われています。


    12日の初公判で男子大学生は「事故を起こしたことは申し訳なく思う」としたうえで「時速100km前後で曲がることを危険だと思っていなかった」と述べました。


    弁護側は「故意ではなく危険運転致傷罪は成立しない」と主張しています。


    後部座席に乗っていた20歳の女子大学生は事故の後遺症で四肢麻痺となりました。


    (四肢麻痺になった娘の女子大学生の父親)
    「(娘は)『みんなに迷惑かけて生きるんだったら*だほうがいい』と言うこともある。危険運転致傷罪となっても最大の刑期は15年。
    一方、被害者は60年以上おそらく苦しんで生きていかなきゃならない」


    女子大学生の父親は法改正を訴える署名活動なども検討しているということです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210312-00010007-hometvv-l34



    ★事故内容
    危険運転の被害で女子大生が全身麻痺に 再生医療に希望を託す両親の苦悩【親なき後を生きる】
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagiharamika/20210308-00226005/

    (出典 newsbyl-pctr.c.yimg.jp)

    ■一般道で時速150キロの暴走運転をした加害者

     それは、極めて無謀な運転の末に起こった、わずか1分間ほどの出来事でした。

     この日、陽子さんは大学の友人と3人で、夕食の材料をすぐ近くのスーパーへ買いに行くため、男子学生のA(当時19歳)が入手したばかりの車に乗りました。友人のBさん(当時20)は助手席に、陽子さんは後部座席の左側に着座しました。

     ハンドルを握ったAは、一般道に出るまでの狭い道を時速80Km以上のスピードで走行したため、陽子さんは危険を感じました。しかし、Aは一般道に出てからも、カーブが連続する道路を時速100Km程度の猛スピードで走行したのです。

     助手席からメーターを見て危険を感じたBさんは「スピードを落とせ、危ない!」とAに注意をし、陽子さんも恐怖を感じて思わず悲鳴を上げていました。にもかかわらず、Aはさらに速度を上げながら運転を続けました。

     速度メーターはさらに上がり、時速150Kmを示したあたりで、車は突然、制御不能になり右側にスリップ。左側の縁石に激突したかと思うと、今度はスピンと横転を繰り返し、反対車線へ飛び出した末、ルーフを下にして転覆した状態で停止したのです。

     その衝撃で陽子さんは車外に放出され、道路脇の田畑に叩きつけられました。

     3人が車に乗り込んでから、わずか1キロの地点で起こった惨事でした。

     この事故で陽子さんは第5頸椎の圧迫骨折を負い、四肢麻痺に。Bさんは頚椎の剥離骨折と診断され、手首にガラス片が入っているため、今も日常生活に支障をきたしているとのことです。

     Aはほぼ無傷でした。

    「あの日以来、私たち家族の日常は一変し、元通りの生活に戻る見通しはまったく立っていません。将来、どう展望していいのかさえ考えることができず、まったく余裕がない状態です。それでも、毎日の生活は継続しなければならないのです」(石田さん)

    (略)

     実は、事故直後、Aと彼の両親は、1枚の誓約書に署名したといいます。そこには、「責任を持って、介護や治療に当たる」「その費用を用意して保険会社と交渉する」といった石田さんとの約束が記されています。

     ところが、現時点ではそれらがなにひとつ守られていないのだと、石田さんは言います。

    「加害者側は後になって『到底無理な要求』などと言い始め、結果的に介護は我々家族と親身なチームで1年以上行っています。加害者側の保険からは、再生医療等にかかった多額な費用の支払いがなされないため、私たち被害者が自宅など資産の売却をしなければならない状況に追い込まれています。いったい、何のための『無制限保険』なのでしょうか。とにかく被害者に適切な治療を受けさせてほしいと願うばかりです」
    (略)

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1615626191/


    【大学生が一般道を時速150kmで運転し事故(無傷)「時速100km前後で曲がることを危険と思ってなかった」 同乗の女子大生(20)は四肢麻痺】の続きを読む

    このページのトップヘ