meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> サッカー | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    吉田 麻也(よしだ まや、1988年8月24日 - )は、長崎県長崎市出身のプロサッカー選手。セリエA・UCサンプドリア所属。ポジションはディフェンダー(センターバック)。日本代表。 「のように揉まれれば揉まれるほど強い男になってほしい」という両親の想いで「麻也
    44キロバイト (4,654 語) - 2020年8月6日 (木) 14:50



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    せっかく育てた子供を戦争に送るのは可哀想だと思います…
    命を落とす可能性が高過ぎますからね…
    戦争は起きてほしくないです…

    1 梵天丸 ★ :2020/08/11(火) 02:40:20.74

    8/10(月) 18:33
    配信
    SOCCER DIGEST Web

     イタリア・セリエAのサンプドリアに所属するDF吉田麻也が“長崎原爆の日”である8月9日に自身のインスタグラムを更新。少年期に「戦争」と題して自身が書いた詩を公開し、メッセージを発信した。

     長崎県長崎市出身の吉田はこれまでも、故郷に原子爆弾が投下された8月9日に毎年、SNSでメッセージを発信してきた。75回目となる原爆の日を迎えた今回は、小学2年生時に自身が書いた詩を公開。「あなたは自分の子どもを戦争に送りたいですか?」と訴えている。

     また、新たに3か国が核兵器禁止条約の批准書を国連に寄託したとの報道記事を取り上げ、核兵器に対する自身の考えを述べた。

    「ナイジェリア国連次席大使が言うように核兵器を作る費用を人々の健康やウイルス対策に使って欲しい」
     
     吉田の訴えに、チームメイトのザンビア代表DFオマール・コーリーや、サウサンプトン(イングランド)でともにプレーしたスペイン人MFオリエル・ロメウも絵文字で反応し、共感の意を示した。またファンからも多くのコメントが寄せられている。

    「おっしゃる通りだと思います!」
    「賛同します!」
    「被爆地の人の言葉は重く突き刺さります」
    「子供たちには決して戦争を体験して欲しくないです」
    「毎年この日にメッセージを発信してくれて、ありがとうございます」
    「吉田選手の人となりというか、幅や深さを感じます」
    「いろんな意見があるでしょうが、勇気ある発信ありがとうございます」

     さらに英語でも「すべての犠牲者のため、平和な世界のために祈る」と綴った吉田。被爆地で生まれ育ったからこそ感じる、戦争、原爆の恐ろしさ、思いをSNSを通じて毎年発信し続けている。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/47fd4c8e2ed07763e1e516c2b4b056a7cf5e860d


    【【吉田麻也】「自分の子どもを戦争に送りたいですか?」吉田麻也が“原爆の日”にSNSで訴え。少年期に書いた詩も公開】の続きを読む


    前園 真聖(まえぞの まさきよ、1973年10月29日 - )は、鹿児島県薩摩郡東郷町(現・薩摩川内市)出身の元サッカー選手、サッカー解説者、タレント。所属するマネジメント事務所はサニーサイドアップ、ジャパンエフエムネットワーク。元日本代表。長年Jリーグを担当している英国人記者は全盛期の前園をジョージ・ベストに例えた。
    53キロバイト (6,049 語) - 2020年7月20日 (月) 11:57



    (出典 soccer-time.net)


    ウイルス感染した選手がいるから試合を中止しなくてはいけなかったのにね…
    早くウイルス終息してほしいです…

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/08/03(月) 17:03:45.17

    8/3(月) 16:46
    東スポWeb

    前園真聖氏「FC東京vs鳥栖は中止すべきだった」 コロナ禍のJリーグに物申す
    前園真聖氏
     元サッカー日本代表MFで本紙評論家の前園真聖氏(46)が3日、自身のブログでコロナ禍で揺れるJリーグの対応について私見を述べた。

     前園氏は発熱した選手がいたにもかかわらず試合を開催した1日の「FC東京vs鳥栖」戦について「僕は中止すべきだったと思います」とつづった。

     日本サッカー協会とJリーグはガイドラインを作り、試合や合宿の開催を判断。Jリーグは2週間に1度、リーグ負担でPCR検査を行っている。

     こうしたサッカー界の対応について、前園氏は「試合を再開して1カ月したころから、やはりガイドラインの基準だけでは対処できない問題が出てきました。PCR検査を行っても結果が出るまでに感染する可能性がある、PCR検査の結果が出るまでの時間を短縮するにしても全国規模で考えなければいけない、何よりJリーグ関係者だけが頻繁にPCR検査を受けていいのか、という点は考慮しなければなりません」と問題点を指摘。

     また「全チームがPCR検査をするためには現状でも1カ月で1億円前後の費用がかかると言われていますから、今後回数を増やすにしてもコストの問題も大きく関わってきます。この資金を捻出しようにも、入場者は制限されたままです」という経済的な側面も無視できないとした。その上で「僕はやはり『選手ファースト』で考えてほしいと思います」と訴え、発熱があれば当然新型コロナウイルス感染を疑わなければならない、PCR検査の結果が出るまで時間がかかる、などの観点から疑いがあれば中止すべきと論じた。

    「スケジュールや払い戻しなどの考えなければいけないことはあると思います。それでも選手がいなくなれば試合はできないのですから、少しでも疑わなければいけない事態になったら中止。そう決めてこそ、僕は選手が安心してプレーできるのではないでしょうか」とし、あくまで「選手ファースト」を叫んだ。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200803-02037354-tospoweb-socc

    関連スレ
    【サッカー】鳥栖に発熱者も試合を実施 サッカーJ1、FC東京戦 [爆笑ゴリラ★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596291678/


    【【元サッカー日本代表】前園真聖氏「FC東京vs鳥栖は中止すべきだった」 コロナ禍のJリーグに物申す】の続きを読む


    鈴木 優磨(すずき ゆうま、1996年4月26日 - )は、千葉県銚子市出身のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ・シント=トロイデンVV所属。ポジションはフォワード。 兄はいわきFCでプレーしている鈴木翔大。 小学1年から鹿島のスクールに通い、アントラーズ一筋。2012年、鹿島アントラーズ
    14キロバイト (1,561 語) - 2020年8月9日 (日) 02:17



    (出典 www.football-zone.net)


    勝って良かったですね!
    これからも頑張ってください!

    1 Egg ★ :2020/08/09(日) 22:31:10.16

    新加入FW中村とともに先発、開始2分で貴重な先制ゴールを叩き込む

    ベルギー1部シント=トロイデン(STVV)は9日、昨季2位のヘントとの開幕戦に臨み、FW鈴木優磨と新加入のFW中村敬斗が先発出場。開始2分に左サイドからのクロスを鈴木が押し込み先制すると、その後同点に追いつかれるものの、後半15分にFWファクンド・コリーディオが決勝ゴールを決めて強豪相手に2-1と勝利を収めた。

    【動画】鈴木優磨が電光石火の先制弾! 強豪ヘントとの開幕戦で今季初ゴール
    https://www.football-zone.net/archives/276642/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=276642_6

     オーストラリア人のケビン・マスカット新監督が率いる今季のシント=トロイデンには、FW鈴木と中村、MF伊藤達哉、DF松原后、GKシュミット・ダニエルの日本人選手5人が在籍。本拠地での開幕戦に、その中から鈴木と中村がスタメンに名を連ね、松原がベンチ入りした。

     試合は開始2分にいきなり動く。左サイドバックのDFポル・ガルシアがアーリークロスを供給すると、このボールがクリアしようとした相手の足に当たってファーサイドに流れ、ゴール前に詰めた鈴木が右足で合わせた。

     幸先良く先制したシント=トロイデンは、最前線の鈴木、左ウイングの中村を中心にリズム良く攻撃を仕掛けていく。前半19分には、再び左サイドのガルシアからのクロスが相手DFに当たったこぼれ球を、中村が右足でボレーシュート。これは惜しくも相手GKに阻まれた。

     その後は次第にヘントに押し込まれるようになると、同43分にCKからDFイゴール・プラストゥンに決められ、1-1で試合を折り返す。ゲームの流れがややヘントに傾いていたなか、シント=トロイデンは後半14分に中村に代えて韓国代表FWイ・スンウを投入。するとその直後、ゴール前の混戦から放ったイ・スンウのシュートは相手DFにクリアされるも、そのボールをコリーディオが左足ボレーでねじ込み勝ち越しゴールを奪った。

     鈴木は同30分に交代。その後、同36分にヘントのFWロマン・ヤレムチュクに決定的な一撃を放たれるが、シュートはポストを直撃し失点を免れた。シント=トロイデンはその後もリードを守り抜き、ホームでの開幕戦に2-1と勝利した。

     先制ゴールの鈴木は、加入1年目の昨季にリーグ戦24試合7ゴールをマーク。エースとしての活躍が期待されるなか、チームとともに幸先の良いスタートを切っている。


    8/9(日) 22:24 フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de0560294ca034f99a230b5db2b5c4cd30c61044

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】<STVV鈴木優磨>電光石火の今季初ゴール! ベルギー開幕戦で昨季2位ヘントに2-1勝利】の続きを読む


    オルトコロナウイルス亜科(Orthocoronavirinae / コロナウイルス〈Coronavirus〉)は、ゲノムとしてリボ核酸 (RNA) をもつ一本鎖プラス鎖RNAウイルスで、哺乳類や鳥類に病気を引き起こすウイルスのグループの1つ。ニドウイルスコロナウイルス科に属する。 含まれるウイルス
    38キロバイト (4,490 語) - 2020年7月22日 (水) 16:51



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    高校のサッカー部で集団感染ですか…
    治療に専念して早く完治してください…
    お大事に…

    1 ひかり ★ :2020/08/10(月) 00:31:30.36

     島根県と松江市によると、9日に新型コロナ感染が確認された92人のうち、88人が私立立正大淞南高の関係者。86人が生徒で2人が教職員。サッカー部でクラスターが発生したとみている。

    共同通信

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9007cda23ad213e79bbec21d4f5e0ef7a78959ea


    (出典 Youtube)


    【サッカー部でクラスター発生 松江の私立高で88人感染】の続きを読む


    高橋 陽一(たかはし よういち、1960年7月28日 - )は、日本の漫画家。東京都葛飾区四つ木出身。東京都立南葛飾高等学校卒業。妻は声優の日比野朱里(旧名:小粥よう子)。血液型はA型。 主にスポーツを題材とした作品を執筆している。代表作はサッカーを題材にした作品『キャプテン翼』。
    11キロバイト (1,383 語) - 2020年4月22日 (水) 03:40



    (出典 ogre.natalie.mu)


    キャプテン翼のイラストですか!
    最高の応援になりますよ!
    頑張ってください!

    1 少考さん ★ :2020/08/04(火) 07:27:30.69

    「キャプ翼」高橋陽一からJリーグ再開に寄せた翼らの応援イラストとメッセージ到着(コメントあり) - コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/390249

    2020年8月4日 4:00


    (出典 ogre.natalie.mu)


    (出典 ogre.natalie.mu)


    「キャプテン翼」の高橋陽一から、Jリーグ再開に寄せた描き下ろしイラストとメッセージが到着した。

    新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2020年シーズンが中断されていたJリーグ。再開を応援するべく描き下ろされたイラストには「キャプテン翼」の主人公・大空翼に加え、北海道・コンサドーレ札幌の松山光、千葉・柏レイソルの新田瞬、東京・FC東京の三杉淳、愛知・名古屋グランパスの若島津健、愛媛・ジュビロ磐田の岬太郎、大阪・ガンバ大阪の早田誠といった作中でJリーグに所属する選手6名が登場した。翼は胸に「Va mos!Jリーグ!! 」の文字が書かれたTシャツを着用。このイラストは本日8月4日発売のキャプテン翼マガジンvol.3(集英社)の表紙にも使用され、雑誌内では千葉・ジェフユナイテッド千葉の立花兄弟などJリーグに所属する全28名の選手の詳細も掲載している。

    また「Jリーグ再開に寄せて~高橋陽一先生からのメッセージ~」と題された高橋からの応援メッセージも収録。高橋はコロナ禍におけるJリーグの厳しい状況について述べたのち「例年とは異なることがたくさんありますが、サッカーが見られる状況になったことは喜ばしい限りです」と再開を祝した。なおキャプテン翼マガジンvol.3では特別付録として、翼と若林源三の名シーンがプリントされた「特製エコトートバッグ」が付属する。

    高橋陽一コメント
    (略)


    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    【【サッカー】「キャプ翼」高橋陽一からJリーグ再開に寄せた翼らの応援イラストとメッセージ到着【キャプテン翼】】の続きを読む

    このページのトップヘ