meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 俳優・お笑い(2ページ目) | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:テレビ・メディア・映画 > 俳優・お笑い


    もっぷん (元木敦士からのリダイレクト)
    元木 敦士(もとき あつし)(1983年5月23日 - )は、日本のお笑いタレント、ものまねタレント。旧芸名はもっぷん。木村拓哉のそっくりさんとして知られる。 香川県出身。オフィス南所属。かつてはマセキ芸能社に所属していた。 2004年にお笑い芸人デビュー。当時はぬいぐるみを使った一人コントで、芸名は「もっくんとともくん」だった。
    8キロバイト (954 語) - 2020年5月25日 (月) 08:47



    (出典 pbs.twimg.com)


    偶然かもだけどキムタク氏とそっくりだから、それをネタにお笑い芸人になったかもですね!
    キムタク氏になったつもりで頑張ってください!

    【もはや本人? 木村拓哉に似すぎて“二度見”されるモノマネ芸人は「キムタクオタク」だった?】の続きを読む


    七菜(もり なな、2001年8月31日 - )は、日本の女優。 大分県出身。アーブル所属。 2016年、中学3年生だった夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内のお店でスカウトされた。所属後すぐ、行定勲がメガフォンをとったネスカフェのWebCMにオーディションで選ばれ芸能活動開始。
    29キロバイト (3,601 語) - 2020年7月25日 (土) 17:55



    (出典 s.eximg.jp)


    森氏が金曜のZIP!のパーソナリティーに就任ですか!
    期待します!
    頑張ってください!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/30(木) 17:34:10 ID:CAP_USER9.net

    7/30(木) 17:26
    ねとらぼ

    森七菜、「ZIP!」金曜パーソナリティーに就任 「皆様の金曜の朝をより明るく照らせるよう、頑張ります!」
    森七菜さん
     俳優の森七菜さんが、日本テレビ系情報エンターテインメント番組「ZIP!」の月替わり金曜パーソナリティーに就任。8月7日に初出演します。

    【動画】森七菜さんが「ZIP!」金曜パーソナリティーに就任

     アニメ映画「天気の子」のヒロイン・天野陽菜役の声優を担当して大ブレイクし、映画「ラストレター」では、主題歌を歌い歌手デビューを果たすなど活動の幅を広げている森さん。「ZIP!」曜日パーソナリティーとしては最年少での起用となります。

     パーソナリティー就任を受けて森さんは、「高校生の時、ZIP!をオープニングから見るために朝早く起きていたほど好きな番組なので、パーソナリティーとして1カ月も出演できるなんて信じられない思いです」と喜びをコメント。「皆様の金曜の朝をより明るく照らせるよう、頑張ります! ZIP!ファミリーの方々と仲良しになれますように!!」と意気込みをみせています。

     日本テレビの情報・制作局プロデューサーは、「今年は関東含め多くの地域で例年に比べてかなり遅い梅雨明けになっています」「8月は森七菜さんが持つまっすぐでエネルギッシュな魅力で皆様の心に“晴れ”をお届け出来ればと思っています」と、陽菜のような「晴れ女」っぷりに期待するコメントを寄せました。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/a2ccb11dcb34af209dca9d23d12e253ac039247d


    【【女優】森七菜、「ZIP!」金曜パーソナリティーに就任 「皆様の金曜の朝をより明るく照らせるよう、頑張ります!」】の続きを読む


    誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)は、根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけることである。近年ではインターネット上での被害が拡大傾向にあり、問題となっている。 「誹謗中傷」は、「誹謗」と「中傷」を合わせた言葉である。 「誹謗」 - 他人を悪く言うこと。そしること。 「中傷」 - 根拠のない事を言いふらして、他人の名誉を傷つけること。
    11キロバイト (1,540 語) - 2020年7月22日 (水) 10:34



    (出典 www.dailyshincho.com)


    誹謗中傷の被害は無くなりませんね…
    被害が無くなる為にも良い方法があれば良いですけどね…
    春馬氏・木村氏のご冥福をお祈りいたします…

    1 jinjin ★ :2020/07/28(火) 23:36:49.91

    三浦春馬さん訃報で三吉彩花さん、生田絵梨花さんへのSNS誹謗中傷を考える


    木村花さんの一件があった直後なのに…

    三浦春馬さんの突然の死を関係者はなかなか受け止められず、そんな中で、SNSなどでの容赦ない誹謗中傷が展開されている。
    そこに潜む病理とは何なのか……。徳光正行が綴る。


    「恥を知れ」とは大妻学院の創設者である大妻コタカさんの言葉です。さらに「これは決して他人に言うことではなく、あくまでも自分に対して言うことです。
    人に見られたり聞かれたりした時に恥ずかしいようなことをしていないかと、自分を戒めることなのです」と続けたそうです。

    新型コロナ禍においての鬱憤晴らしのように展開されるSNSなどでの誹謗中傷を見るにつけ、「この言葉この一文が多くの人に響けば良いのに」と思ってしまいます。


    三吉と交際していた三浦春馬さん

    最近ですとやはり、三浦春馬さんの死後、関係のあった方々の行動や言動に対しての誹謗中傷を見るにつけ、この言葉この一文が頭によぎります。
    しかもそれがうら若き女性歌手や女優に対して行われているのが残念でなりません。

    テラスハウスに出演し、自死を選んでしまった木村花さんと同世代の方々に罵詈雑言は向けられており、語弊があることを承知で言いますが、木村さんの死に対してまったく学ばずに、さらなる犠牲者を出してもいいのか? と問いたくなってしまいます。

    今回、具体的には、三吉彩花さん、そして生田絵梨花さん、それぞれに対してのものに焦点を当てたいと思います。


    三吉彩花さんはかつて三浦春馬さんと交際報道があった方です。かつてと言っても、報道があったのは今からおよそ2年も前のこと。
    その後お別れをしたそうですが、三浦さんの死後、彼女のインスタグラムには「お前のせいだ」「春馬くんの死に責任を感じないのか」などの心ないコメントが寄せられたそうです。

    すぐに発信してもしなくても許されない沼

    ホラー映画「犬鳴村」では主演

    ただでさえ、元恋人の死で気を落としているであろう三吉さんの心の傷に、塩を塗る行為がされたわけですね。
    書き込んだ方々は、その愚行によって亡くなられた三浦春馬さんが喜ぶとでも思っているのでしょうか? いやこれは単なる憂さ晴らしの類でしょう。

    さらに本当のファンの方なら、そんなことはしないはずだと思っております。
    「三浦春馬が*だ、そういえば三吉彩花と付き合ってたな。別れたあいつにも原因があるはず。じゃあ、叩いてやろう」くらいの短絡的思考で行動に移しているように見て取れますね。


    もしも、もしもですよ、失恋が遠因だとしても、彼女のせいというわけにはなりません。
    男女の好いた腫れた の末の別離に、100%の被害者も100%の加害者もいないというのが私の持論であります。
    彼らの関係や別れた理由は彼ら自身にしかわからないはずですし、ここは憶測が及ばない域ではないでしょうか? 


    ただ数年前に交際していただけで、「すぐに哀悼の言葉はないのか? 謝罪はないのか?」と言葉を投げかけるのはいかがなものかと。
    もしすぐに彼女がSNSで言葉を発信したら、「元恋人が亡くなったのによくすぐ書き込めるな。薄情者、売名行為」などといった、汚い言葉を匿名で投げかける、「ネット上の輩」 も出てくるのでしょう。


    心理学もなにも学んでいない私ですが、前者の誹謗中傷を書く人も後者のそれを書く人も同一人物ではないかもしれませんが、精神構造にさしたる差異はないように思えます。


    そして、かつての大切な人を失った三吉彩花さんは後日、「毎日しっかりと 過ごしています。ただ、もう少し時間をください」「何も整理できていなくて。ごめんなさい」と懸命に言葉を振り絞って自身のインスタグラムで発信しました。


    その行為を見守り、励ますことが周りの努めではないでしょうか? 
    適切な表現ではないかもしれないですが、今回彼女を取り巻く環境の中で起こってしまった不幸な出来事も1つの糧として、表現者としてさらなる高みを目指して欲しいと願うばかりです。


    深い悲しみの中歌いあげた歌手と比較されて…

    一方、乃木坂46の生田絵梨花さんについてであります。


    続きはソース先で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/60a3d6b24f0fcaa033d4de6b47b202975bab40a6


    【【芸能】三浦春馬さん訃報で三吉彩花さん、生田絵梨花さんへのSNS誹謗中傷を考える 木村花さんの一件があった直後なのに…】の続きを読む


    スターウォーズ エピソード4/新たなる希望』(スターウォーズ エピソードフォー あらたなるきぼう、Star Wars: Episode IV A New Hope)は、ジョージ・ルーカスによって製作され、1977年に公開されたアメリカ映画。公開時のタイトルは、『スターウォーズ』(Star Wars)。
    56キロバイト (6,844 語) - 2020年7月14日 (火) 07:56



    (出典 pbs.twimg.com)


    コロナウイルスの影響で上映延期ですか…
    早くウイルス終息して上映出来れば良いですね…

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/07/24(金) 09:36:00.76

    2020年7月24日 8時46分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0117555

    (出典 img.cinematoday.jp)


     米ディズニーは現地時間23日、タイトル未定の『スター・ウォーズ』シリーズ新作3本の全米公開を延期すると発表した。新作公開は、2023年12月から1年おきとなる。

     42年続いた「スカイウォーカー・サーガ」は、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で完結。新たな物語がつづられる新作は当初、2022年12月16日、2024年12月20日、2026年12月18日に全米公開予定だった。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、ディズニーはスケジュールの見直しを決断。クリスマス前の週末公開は変わらずも、2023年12月22日、2025年12月19日、2027年12月17日とそれぞれ1年ずらしている。

     新作の内容は、現在も不明。ルーカスフィルムは現在、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で監督・脚本を務めたライアン・ジョンソンによる三部作、『ジョジョ・ラビット』のタイカ・ワイティティ監督が手掛ける新作、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが製作に携わる新作、『インフィニット』のJ・D・ディラードと「エージェント・オブ・シールド」のマット・オーウェンズによる新作を企画しており、いずれかの作品がスケジュールに組み込まれる可能性が高そうだ。

     ディズニーはまた、大ヒット映画『アバター』続編4本の公開延期も発表。第2弾は2022年12月16日、第3弾は2024年12月20日、第4弾は2026年12月18日、第5弾は2028年12月22日に全米公開される。(編集部・倉本拓弥)


    【【映画】『スター・ウォーズ』新作3本が延期…2023年から1年おきに公開】の続きを読む


    佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラス(現:秋田オーパ)に出店していたショップ「流行屋」の店員と
    52キロバイト (6,429 語) - 2020年7月4日 (土) 08:12



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    渡部氏の不倫がありましたけど、佐々木氏は、おおらかさがある様で不倫があっても気にしないからだと思います。
    渡部氏も反省して佐々木氏を支えながら頑張ってください!

    1 トラ(埼玉県) [ES] :2020/07/29(水) 10:19:40.44


    「元気そうで良かったです!」 佐々木希、インスタで約1カ月ぶりの衣装写真
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a848f39f4129eeeced7ee8264f6bcea4acc69597


    【佐々木希ってなんで渡辺と離婚しないの?】の続きを読む

    このページのトップヘ