meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> プロボクサー | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:スポーツ > プロボクサー


    『井上尚弥、スーパーバンタム級は「未知の世界」 同級ライバルにも言及...対戦実現なら「素晴らしいテクニカルバトルに」』についてTwitterの反応


    井上尚弥、スーパーバンタム級は「未知の世界」 同級ライバルにも言及...対戦実現なら「素晴らしいテクニカルバトルに」
     ボクシングの権威ある米専門誌「ザ・リング」(WEB版)が2022年8月27日(日本時間28日)に世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋、29…
    (出典:J-CASTニュース)


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年〈平成5年〉4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー
    133キロバイト (17,555 語) - 2022年8月25日 (木) 09:12


    井上選手、これからもライバルは何人かいるでしょうけど頑張ってください🥊

    【井上尚弥、スーパーバンタム級は「未知の世界」 同級ライバルにも言及...対戦実現なら「素晴らしいテクニカルバトルに」】の続きを読む


    『PFPランキング井上尚弥2位の理由 リング誌選定委員が明かす選考過程』についてTwitterの反応


    PFPランキング井上尚弥2位の理由 リング誌選定委員が明かす選考過程
    …“モンスターの天下”はひとまず終焉 すでに日本でも報道されている通り、8月20日付のリングマガジンのパウンド・フォー・パウンド・ランキングでWBAス…
    (出典:杉浦大介)


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年〈平成5年〉4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー
    133キロバイト (17,555 語) - 2022年8月25日 (木) 09:12


    井上選手のPFPランキングは1位で良かったと思いますけど、2位ですか😨
    残念ですね😓
    これからは1位になる様に頑張ってください🥊

    【PFPランキング井上尚弥2位の理由 リング誌選定委員が明かす選考過程】の続きを読む


    竹原 慎二(たけはら しんじ、1972年1月25日 - )は、日本の元プロボクサー、現在はタレント、YouTuber、株式会社カンピオーネ代表取締役社長、竹原慎二&畑山隆則のボクサ・フィットネス・ジム会長、広島県府中町PR大使。所属事務所はオーバーレコード/太田プロダクション。広島県安芸郡府中町出
    25キロバイト (3,063 語) - 2022年7月11日 (月) 14:37

    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    細川選手が負けたから、竹原氏が説教ですか😨
    今度は勝てる様に頑張ってください🥊

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/17(水) 22:34:05.10ID:CAP_USER9
    8/17(水) 15:48配信
    J-CASTニュース

     プロボクシングの元WBA世界ミドル級王者・竹原慎二氏(50)が2022年8月16日にユーチューブチャンネルを更新。7月15日に行われた格闘技イベント「BreakingDown5」に出場して敗北したプロボクシングの元日本、東洋太平洋王者・細川貴之選手(37)に説教した。

    ■「情けないというかショックじゃったわ」

     同イベントは格闘家・朝倉未来(30)がスペシャルアドバイザーとして監修し、格闘家やユーチューバーなど様々なジャンルの選手が出場してインターネットなどで大きな話題を呼んだ。

     細川選手は同イベントでてる選手に判定負け。試合を観戦した竹原氏が8月4日にツイッターを更新し、「今さらじゃが元東洋チャンピオンが素人のテルくんに負けるとは情けないというかショックじゃったわ」と投稿した。

     竹原氏のツイートに反論したいとして細川選手は同イベントに参加した元東洋太平洋バンタム級王者の山本隆寛選手(31)と共に竹原氏のジムを訪れた。

     動画で「元チャンピオンだよ、素人に負けちゃダメだよ」と改めて苦言を呈した竹原氏。両者との対面後、「俺がツイートしたことが気に入らないということだよね?」と問いかけると、細川選手は「気に入らないというか、ボクシングで東洋チャンピオンになった経緯は全部捨てて新しくチャレンジという感じでやっていた。竹原さんはボクシング界で1番影響力があると思ってるので『ショックやった』という事に対して迷惑をかけたつもりはない」と返した。

     そして山本選手は「何かに挑戦するという事は失敗もつきものだし、そこに対して影響力のある竹原さんのような人がああいうこと言われるとちょっと僕らもショックというか、今後も色々なことに挑戦していきたいんですけどそう言われるとやりにくくなる。その辺は一言物申したいとなと思って今日は来ました」と訪問の理由を説明した。山本選手は同イベントで判定勝利を収めている。

    「事業をしている片手間にやったこともありナメていた」
     両者の言い分を聞いた竹原氏は「俺だけじゃないと思う。何人ものボクサーが見ていて『情けない、ショックだった』と思うやつ多々いると思うよ」との見解を述べ、「今回どれくらいの気持ちでやったの?命かけてやったの?」と鋭く切り込んだ。

     命がけで臨んだという山本選手に対して、細川選手は「正直、事業をしている片手間にやったこともありナメていたというのはあります。現役時代は週6で練習してそれのためだけにかけてたんですけどそれもしてなかった。てる君はめちゃくちゃ練習してた。今の実績だけで勝てると自分で勝手に思ってました」と慢心があったことを素直に認めた。

     さらに細川選手が「ボクサーは最初4回戦から始まってチャンピオンを目指すわけじゃないですか。日本、東洋チャンピオンになってる自分が試合に対して負けるにしても真剣に臨むべきだったというのはあります」と反省の言葉を口にすると、竹原氏は「負けは結果論だから仕方ないけど気持ちだよ」と諭すように語り、「やるなら一生懸命やってボクシングの株を上げてよ」とエールを送った。

     「BreakingDown」に関してはプロボクシングの現役世界王者であるWBA世界ライトフライ級王者・京口紘人選手(ワタナベ、28)がユーチューブチャンネル(7月19日公開)で持論を述べており、細川選手と山本選手にも言及している。

     京口選手は「本人がやりたくて知名度を上げるための手段を選んだので否定はしないけど、ボクサーでタイトルを取った人があの場に出てボクサーではない畑の人とああいいう風にやると品格的にはあまり良くないかなと思いますね」などと語った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/756932ab9a3666845479cb6438730b9e2d01122f

    【「素人に負けちゃダメ」竹原慎二、元ボクサーにガチ説教 BreakingDown敗北に「命かけてやったの?」】の続きを読む


    『いとこの浩樹だからこそ知る井上尚弥の素顔。ドネアとの再戦秘話、珍しい出来事を明かした』についてTwitterの反応


    いとこの浩樹だからこそ知る井上尚弥の素顔。ドネアとの再戦秘話、珍しい出来事を明かした
    …元東洋太平洋チャンピオン・井上浩樹現役復帰インタビュー 後編 (前編:井上尚弥の「匂わせツイート」も現役復帰を後押し。アニメ『バンドリ』を見て最終決…
    (出典:webスポルティーバ)


    松本亮がリベンジ復帰成功、井上浩はランカー撃破 Boxing News(ボクシングニュース) 2016年12月30日 ^ 2016年12月度ランキング 日本ボクシングコミッション ^ 井上浩樹が12連勝 6階級で日本王座挑戦者決定 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年10月12日 ^ 井上尚弥いとこ浩樹が涙12連勝「ホッとしている」
    13キロバイト (1,421 語) - 2022年8月15日 (月) 08:08


    尚弥選手のいとこの浩樹選手が復帰ですか😳
    頑張ってください🥊

    【いとこの浩樹だからこそ知る井上尚弥の素顔。ドネアとの再戦秘話、珍しい出来事を明かした】の続きを読む


    『井上尚弥が12月予定の4団体統一戦を「早期KO決着にならない」と語った理由…記者団には「アレ?アレ?はやめて欲しい」と注文』についてTwitterの反応


    井上尚弥が12月予定の4団体統一戦を「早期KO決着にならない」と語った理由…記者団には「アレ?アレ?はやめて欲しい」と注文
    …プロボクシングのWBAスーパー、IBF、WBC世界バンタム級王者の井上尚弥(29、大橋)が2日、都内でWOWOWの「井上尚弥出演!エキサイトマッチS…
    (出典:Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE)


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年〈平成5年〉4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー
    132キロバイト (17,524 語) - 2022年8月1日 (月) 16:44


    井上選手、12月の4団体統一戦に頑張ってください🥊

    【井上尚弥が12月予定の4団体統一戦を「早期KO決着にならない」と語った理由…記者団には「アレ?アレ?はやめて欲しい」と注文】の続きを読む

    このページのトップヘ