meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> プロボクサー | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:スポーツ > プロボクサー


    長谷川 穂積(はせがわ ほづみ、1980年12月16日 - )は、日本の元プロボクサー。兵庫県西脇市出身。現役時代は千里馬神戸ボクシングジム→真正ボクシングジム所属。元WBC世界バンタム級王者。元WBC世界フェザー級王者。元WBC世界スーパーバンタム級王者。世界3階級制覇王者。
    62キロバイト (8,536 語) - 2020年3月24日 (火) 16:08



    (出典 storage.googleapis.com)


    ボクサーは試合を出ないと金が無いのですね…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/07(火) 19:46:20 ID:glKW8cov9.net

    元世界3階級制覇王者の長谷川穂積氏(39)が7日、「HOZUMI METHOD オンラインボクシング(通称おうちボクシング)」を発表した。
    スタータープランは月額500円から。長谷川氏が自身のジムで実践している「ボクシングメソッド」をオンラインで受けられる。

    新型コロナウイルス感染拡大で、長谷川氏がジムを構える兵庫県も緊急事態宣言の対象となった。
    「神戸のジムは遠くて行けません。オンラインでやってもらえないかという声をよくいただいて」と話す。長谷川氏が現役時代に取り組んできたことを中心に、閉塞(へいそく)感に包まれる世間に新しい風を届ける。

    「ボクサーも興行的にいつ試合ができるかわからない。食えるボクサーはいいけど、試合がないと食えないボクサーがおそらく8割はいる。
    そういう立場のことを考えると厳しい状況だと思う。でも、誰が悪いわけでもない。今はアスリートだからどう-という時期ではないと思います」

    厳しい状況は肌身に感じる。ゆえに、限られたスペースで体を動*ことを推奨する。「世界3階級王者」のメソッドが、コロナに立ち向かう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-24070579-nksports-fight
    4/7(火) 19:12配信


    (出典 www.nikkansports.com)


    【長谷川穂積氏「試合ないと食えないボクサー8割」】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。二児の父親。圧倒的な実力と完璧なボクシングスタイルから『日本ボ
    92キロバイト (12,424 語) - 2020年3月30日 (月) 13:32



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    自分がどういう行動をとっているか考え直して大切な方に周りから害を与えない事を前提に…

    1 1号 ★ :2020/04/02(木) 18:23:37.27 ID:hJtiu9dN9.net

     ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26=大橋)が2日、自身のツイッターで新型コロナウイルス問題に言及した。

     井上は今月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(31=フィリピン)と3団体統一戦を行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期。国内でも様々なスポーツイベントが中止や延期となり、首都圏の各都県から外出自粛の要請が出されている状況に、「最低限のトレーニングはできる。今はスキルとモチベーションを落とさず日々を過ごすだけ。さぁどうするコロナ問題、、」と投稿。その3分後には「若者の不必要な外出がまだまだ目立つ。あなたの大切な人を守るために一人一人もう一度行動を見直す必要がある」と自制を呼び掛けた。

    2020年04月02日 17:50
    https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2020/04/02/kiji/20200402s00021000254000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【井上尚弥 若者に自制呼び掛け「大切な人を守るために行動を見直す必要がある」】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。二児の父親。圧倒的な実力と完璧なボクシングスタイルから『日本ボ
    92キロバイト (12,424 語) - 2020年3月30日 (月) 13:32



    (出典 topics24.jp)


    ドネア戦でダメージがあった様ですけど、早く回復してパッキャオ選手に追いつけ、追い越せ精神で頑張ってください!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/29(日) 20:01:57.81 ID:XRBYNNvd9.net

    フォーチュン氏が状態を注視「イノウエが完璧に回復したかどうか」

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)はWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が新型コロナウイルスの感染拡大により延期となった。仕切り直しの一戦に注目が集まる中、6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)の参謀は、井上が昨年11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝のダメージを危惧。「もう同じイノウエじゃないかもしれない」と状態に疑念を呈した。フィリピン地元紙「フィリピン・スター」が報じている。

     米ロサンゼルスでジムを運営し、2003年以来、パッキャオのコンディショニングを支えてきたジャスティン・フォーチュン氏は延期になった3団体統一戦を戦う2人について持論を展開した。

     パッキャオの運営する「MPプロモーション」に所属する、いわば同陣営のフィリピン人選手については「カシメロは燃え尽きないように注意を払うことになる。週3、4日程度調整し、トレーニングをスローダウンさせる必要があるかもしれない」と語ったという。

     カシメロは2月にマイアミ入り。米国で合宿を続け、決戦の地ラスベガス入り直後に延期が決まった。順調な仕上がりを見せていたが、同氏は「新しい日程が決まるまで、60%の状態を保ち続けるべきだ。そこから3、4週間で100%まで持っていくことになる」と力説したという。

     一方で、井上については「タフでとても才能豊かだが、カシメロは本物の戦士だ。世界各地で勝利を手にし、どんな相手とどこでも戦うことを厭わない」と強調。WBSS決勝のノニト・ドネア(フィリピン)戦を振り返り、こう語ったという。

    ドネア戦で負ったダメージ「かつてのイノウエじゃないかもしれない」

    「ドネアはイノウエに手酷いダメージを与えていた。イノウエが完璧に回復したかどうか、依然として注視が必要だ。かつてのイノウエじゃないかもしれない」

     ドネアとの12ラウンドの死闘で鼻骨、眼窩底骨折などキャリア最大のダメージを負った井上。フィリピンの閃光に刻まれた傷から完璧な状態に戻ったのか、フォーチュン氏は危惧した。

     その上で「彼も弱気になるかもしれない。みんな、ドネアは全盛期を過ぎたと考えていたが、彼がイノウエに何をしたか見ただろう。試合はどっちに転ぶかわからないね」と語ったという。

     しかし、井上自身は年明け以降、怪我をした患部の状態について「全く問題ないです。怖さも全然ないです」「気にしていません」などと再三答えていた。

    3/28(土) 18:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200328-00109342-theanswer-fight


    (出典 the-ans.info)


    【井上尚弥のドネア戦ダメージ危惧 パッキャオ参謀「もう同じイノウエじゃないかも…】の続きを読む


    ムエタイタイ語: มวยไทย、英語: Muay Thai, Thai boxing)は、格闘技の一種で、発祥地・タイでは国技に指定されている。ムエタイの選手はナックモエという。両手、両肘、両脚、両膝の八箇所を用いて相手と戦う。 タイ語での発音的には「ムアイタイ
    33キロバイト (4,495 語) - 2020年3月25日 (水) 02:11



    (出典 www.nikkansports.com)


    K-1もコロナウイルス影響に関わらずに観客入れて試合していましたからね…
    今回のムエタイはコロナウイルス感染に関わらずに観客入れて試合強行して多数の感染者が多数出た様ですからね…
    酷いと思いますね…

    1 靄々 ★ :2020/03/29(日) 21:09:28 ID:fubPsLNj9.net

    ムエタイ競技場で集団感染、タイ 試合強行、開催経緯を捜査

     【バンコク共同】タイの国技ムエタイの観戦者に、新型コロナウイルス感染が次々と広がっている。政府が大人数の集まるイベントの中止を求めていたにもかかわらず、試合は強行され、150人以上が感染した。競技場は陸軍が所有、運営しており、トップの司令官が自ら捜査を命じる事態になった。

     集団感染のきっかけになったとされる試合は今月6日、首都バンコクのルンピニ・ボクシングスタジアムで行われ、約5千人が観戦した。政府は3日、イベントの自粛を閣議決定しており、ムエタイの競技団体も中止を要請していたとされる。


    バンコクのムエタイ競技場の外につくられた簡易検査施設に並ぶムエタイ選手ら=19日(AP=共同)

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000035-kyodonews-int
    3/29(日) 15:13配信共同通信


    【ムエタイで競技場で150人以上の集団感染 タイ政府がイベントの中止を求めていたが試合強行、開催経緯を捜査】の続きを読む


    亀田 姫月(かめだ ひめき、1999年812日 - )は日本の女子プロボクサー、女性ファッションモデル、タレント。本名同じ。大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。K WORLD3ボクシングジム所属。 1999年、大阪府で生まれる。父は元ボクシングトレーナーの亀田史郎。4人兄妹の末っ子で、兄は「亀田
    8キロバイト (671 語) - 2020年1月5日 (日) 07:41



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    亀田三人の兄弟の妹ですか。
    三人の兄が嫌いなのもね…
    何か原因あるかもだけど…

    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/22(日) 17:37:36.33 ID:OtqGT63E9.net

    2020年3月22日 15時28分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0322/spn_200322_4853104287.html

    ボクシング亀田3兄弟の父・史郎氏(54)と、現役ボクサーでモデルの長女・姫月(ひめき、20)が「亀田家の真実はコレやSP」をテーマにトークした。
    姫月は「兄弟自体が好きじゃない。特に興毅が一番嫌い」と言い、その理由を夜中に電話してきて1時間くらい話すとし
    「何かいちいちうるさい。電話してきても、何かとうるさい」とうんざりした表情で話した。
    また、「ボクシングは好きじゃなかった」「(兄の試合は)絶対に見なかった。試合会場行っても寝てました」と告白。
    3兄弟が過激なパフォーマンスでボクシング界を席巻した当時、小学生だった姫月は「迷惑でしかなかった」と言い、
    次男の大毅が「試合に負けたら切腹するわ」と発言し敗戦した際には、同級生から「お兄ちゃんが負けたから、お前が切腹すればいいんじゃない」などと言われたという。


    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    亀田姫月


    【亀田姫月「兄弟自体が好きじゃない」理由とは「特に興毅が一番嫌い」】の続きを読む

    このページのトップヘ