meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> プロボクサー(5ページ目) | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:スポーツ > プロボクサー


    朝倉 未来(あさくら みくる、1992年7月15日 - )は、日本の男性総合格闘家、YouTuber、スポーツインストラクター。愛知県豊橋市出身。トライフォース赤坂所属。元THE OUTSIDER二階級(60-65kg級・65-70kg級)王者。空手二段、禅道会三段、ブラジリアン柔術紫帯。
    36キロバイト (4,059 語) - 2020年6月26日 (金) 10:36



    (出典 realsound.jp)


    朝倉選手含めてコラボでYouTube内でボクシングの事を学べるとは良いと思います!

    1 ニーニーφ ★ :2020/06/19(金) 17:04:22.77

     元ボクシング世界王者の3人のYouTubeチャンネル『渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル』とRIZINで活躍する朝倉未来のYouTubeチャンネルがコラボ。
    ボクシングのレジェンドチャンネル側から朝倉側にコラボ依頼があり、朝倉がボクシングを教えてもらいに行くことになったという。

     朝倉は「ボクシングの世界チャンピオン3人からボクシングを教えてもらえるんですよ。こんな待遇あります?」と感激の様子。
    先日はWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)とコラボ、スパーリングを体験し、ボクシングに興味深々だった。
    今回、練習に挑む前にも「ボクシングやりたくなってきた。ボクシングシューズ買いましたからね」と朝倉は語っている。
    そしてレジェンドたちと挨拶し、サンドバッグとミット打ち、そして対談が行われ18日夜に両チャンネルで公開された。

     朝倉は「元世界チャンピオンのレジェンド3人にボクシング教えてもらった」と、指導の内容を自身のYouTubeチャンネルで公開。
    パワフルなパンチでサンドバッグを叩いて見せ、その威力とキレにレジェンドたちは感嘆する。
    渡嘉敷氏の持つパンチングミットにも強烈なミット打ちを見せ「手が痺れるよ。すごいな!こんなパンチがあるとは思わなかった。ボクシング転向した方がいい」と渡嘉敷氏。
    竹原氏も「ボクシングに転向してもらいましょう」と煽った。そして畑山が伸びるストレートの打ち方、竹原からはパンチでの腰の使い方を学んだ。

     そして、『渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル』では対談の様子を公開。
    朝倉は「格闘技の中でボクシングが一番格好いいと思ってます」と答え「総合いつまでやって、ボクシングにはいつから来るの?」と言う渡嘉敷氏の質問に「えっ!」と一瞬止まったが、「ボクシングやってみたいですね」と答えた。
    そして元K-1王者の久保優太がボクシングデビューすると言う会話になり、朝倉と同じウェルター級ということで渡嘉敷氏が「じゃぁデビュー戦にやるか?」と言い笑いを誘った。

     竹原と畑山は朝倉がボクシング元5階級王者のフロイド・メイウェザーや元UFC二階級王者のマクレガーと戦いたいと以前、語っていたことについて質問。
    メイウェザーとは体重が同じくらいで、身長は朝倉が4cm高く、朝倉はメイウェザーとすれ違ったときに、自身の方が体格で優っていたことから「勝てそうだ」と言い笑いを誘ったが「メイウェザーは本当にスピードが早い」というレジェンドたちに「一発いいのを入れたい、やってみたい」と朝倉。

     そしてマクレガーについては「この前引退しましたよね。でも外国は引退詐欺が多いんで。引退を天秤にかけファイトマネーを交渉する人が多い」とし、今回もそうかもしれないと語った。
    「やりたいですけど、ただマクレガーはUFCの選手、契約の問題でできないし、実績も僕の方が下。UFCは派遣みたいなことををやらないので」で現実的に難しいと言い「ベラトールのチャンピオンとやりたい」と現在、RIZINと手を結ぶアメリカのMMA団体「ベラトール」の王者とやりたいと話した。
    朝倉と同階級の王者はベラトール世界ライト級&フェザー級王者パトリシオ・”ピットブル”・フレイレ(ブラジル)だ。夏のメガイベントで実現なるか。

     対談では、他には朝倉のボクシングセンスやボクシングのプロに転向したらどうなるかなど話が盛り上がった。
    次回はレジェンドたちも驚愕した朝倉のトレーニング方法や減量方法などについても語られる。

    https://efight.jp/news-20200619_439363
    イーファイト

    朝倉未来とボクシングレジェンドたちが対談(渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル)

    (出典 Youtube)


    朝倉未来がボクシングをレジェンドたちに教わる動画(朝倉未来チャンネル)

    (出典 Youtube)


    【【YouTube】朝倉未来×渡嘉敷&竹原&畑山がコラボ 朝倉「3人からボクシング教えてもらえるんですよ。こんな待遇あります?」】の続きを読む


    マイクタイソン(Mike Tyson、1966年6月30日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区ベッドフォード・スタイベサント地区出身。元WBA・WBC・IBF世界ヘビー級統一王者。 現在はスタンドアップコメディアンとして活動。自身の大麻農園「タイソン農園」の経営もしている。
    69キロバイト (8,398 語) - 2020年6月24日 (水) 07:03



    (出典 portal.st-img.jp)


    タイソン選手は50代だし格闘としてはリスクがあるかもだからプロモーターが復帰反対の判断をしたでしょうね…
    それでもタイソン選手本人は復帰しますかね…?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/24(水) 06:14:09.39

    フューリーのプロモーターは冷静な見解「年老いている」

     ボクシングの元ヘビー級3団体統一王者マイク・タイソン氏(米国)はエキシビションマッチでのリング復帰へ向けて、ド迫力のミット打ちを披露する大きな注目を集めている。
    そんな中で英国のベテランプロモーターはタイソンのリング復帰に否定的な目を向けている。
    一体なぜか。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。


    見違えるようにシェイプアップされた体で、今月30日で54歳を迎えるとは思えないキレッキレのミット打ちを披露。
    リング復帰が待望されるているが、一方で冷静な見解を示す関係者もいる。WBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英国)をプロモートする、フランク・ウォーレン氏だ。

    一時期浮上したフューリーとタイソンとの対戦。
    これを受けてベテランプロモーターはタイソンのリング復帰を強く反対しているという。

     同氏は「マイクは年老いている。ダニー・ウィリアムズやケビン・マクブライドに負けた時よりも良くない。正直なところ、全体的に反対だ。
    マイクはイベンダー・ホリフィールド、ロイ・ジョーンズ・ジュニア、タイソン・フューリーと戦おうとしている。
    彼らは戦うべきじゃないし、人々もそれを応援するようなことはするべきじゃない」と話しているという。

    ボクシング界への影響を憂慮「もし2人のタイソンが戦うなら問題はないが」

    タイソンは現役時代の晩年に対戦し敗戦を喫したウィリアムズ(英国)戦や、現役最終戦で6回TKO負けを喫したマクブライド(アイルランド)戦当時よりも衰えていると冷静に指摘。

    リスクを考慮して、周りがはやし立てるべきではないと訴えている。

    「もしこの復帰が上手く行かなかったら、それはボクシング界に返ってくる。この試合にお金を払う*が出てくるだろう。もし2人のタイソンが戦うなら問題はないのだが」

     数々の対戦相手候補が浮上し、周囲も盛り上がる中で、熟練のベテランプロモーターは冷静になるべきだと呼びかけている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/acb4596a7e3e3f8066beeb952be494a35145ea5d
    6/23(火) 20:03配信


    【【ボクシング】タイソン、50代でのリング復帰に「反対だ」 英熟練プロモーターが否定的な理由】の続きを読む


    ロベルトデュラン(Roberto Durán、1951年6月16日 - )は、パナマのプロボクサー。ニックネームは「石の拳(コブシ) Manos De Piedra, Hands of Stone 」。 娘であるイリシェル・デュランもプロボクサー。 1951年6月16日、エンチョリーヨのスラム街で生誕。
    42キロバイト (2,141 語) - 2020年5月8日 (金) 09:24



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ウイルス感染ですか…
    早く良くなって元気になってほしいですね…
    お大事に…

    1 THE FURYφ ★ :2020/06/26(金) 15:52:09.22

    ボクシングの元世界4階級制覇ロベルト・デュラン氏(69)=パナマ=に新型コロナウイルスの陽性反応が
    確認されたと複数の地元メディアが報じた。

    パナマの地元メディア「El Siglo」によると、デュラン氏は数日前に風邪の症状のためパナマ市内の病院で
    検査を受け、2020年6月25日に新型コロナウイルスの陽性反応が確認された。現在はパナマ市内の病院に
    入院しており、経過観察中だという。

    ■パナマの国民的ヒーロー

    デュラン氏は過去にアルゼンチンで交通事故を起こし、その際に肺の一部を負傷。今回は風邪の症状に加え、
    年齢的な衰えを家族が心配して病院で検査を受けさせたところ、新型コロナウイルスの感染が判明した。

    デュラン氏の息子であるロビン氏は自身のインスタグラムを通じてデュラン氏の現在の状態をメディアに報告。

    「私の父の検査が終わり、父がcovid-19の陽性であることを確認しました。今のところ風邪を超えた症状はなく、
    集中治療室にも呼吸器室にもいません。医師によると、肺は正常であり、深刻な兆候はないそうです」

    「石の拳」の異名をとったデュラン氏は現役時代、野性味あふれるファイトで人気を博し、母国パナマでは
    国民的ヒーローとして扱われた。WBA世界ライト級王座の防衛戦では、ガッツ石松をTKO、高山将孝をKOで
    下している。元世界王者の小林弘もKOで破るなど、ライト級時代は怪物的な強さを発揮した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/afc605d7a98e27d2a8d833428c5f6a69f3566772


    【【ボクシング】パナマの国民的ヒーロー、元世界4階級制覇王者の“石の拳”ロベルト・デュラン氏がコロナ陽性で入院】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。二児の父親。圧倒的な実力と完璧なボクシングスタイルから『日本ボ
    92キロバイト (12,477 語) - 2020年6月16日 (火) 07:14



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    試合の意欲ありますね!
    2試合できたら連勝頑張ってください!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/25(木) 07:12:34.06

     ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が24日未明に自身のツイッターで年内に2戦したい希望を明かした。新型コロナ禍でWBO王者カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦が延期となっており、井上は「ボクシング興行も次々と始まってきてるしそろそろ正式に決まってくれないかなぁ、、今年、二試合はやりたいよね、、」(原文まま)とつぶやいた。カシメロ戦についてはトップランク社のボブ・アラムCEOが9月か10月の開催を示唆したと一部メディアが報じている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6a916bbd87cdb01b7ef5bf050b206fe22b61141c
    6/25(木) 5:30配信


    (出典 Youtube)


    【【ボクシング】#井上尚弥 ツイッターで希望明かす「今年、2試合はやりたいよね」】の続きを読む


    GRABAKA (グラバカからのリダイレクト)
    GRABAKA(グラバカ)は、「寝技世界一」の異名を持つ菊田早苗を筆頭に構成された寝技主体の総合格闘技のチーム。基本的には寝技を得意とする選手たちで構成されているが立ち技の攻防に対応できる選手も多い。チーム名の「GRABAKA」とは「グラップリングバカ(寝技狂)」あるいは「グラウンドバカ
    4キロバイト (549 語) - 2019年3月14日 (木) 13:55



    (出典 d38iyuuuhki8f5.cloudfront.net)


    素手での対戦は危険ですけど…

    【【グラバカ】菊田vs成瀬はグローブなし素手での決闘に】の続きを読む

    このページのトップヘ