meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 相撲 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:スポーツ > 相撲


    四股名は「イチンノロブ」の「イチ」、人並み外れた才能を持つ「逸材」(湊談)の””と相撲留学をしていた鳥取城北高校から””を取り、「逸ノ城」と名付けられた。新弟子検査に合格した直後の2013年11月場所は興行ビザが発給されていないため出場できなかったが、同
    74キロバイト (12,081 語) - 2022年7月24日 (日) 09:36

    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    逸ノ城関、優勝おめでとうございます🎉
    良かったですね😃
    お疲れ様でした💪

    1 渋柿の木 ★ :2022/07/24(日) 17:40:37.44ID:CAP_USER9
    ◆大相撲 ▽名古屋場所千秋楽(24日・ドルフィンズアリーナ)

    西前頭2枚目・逸ノ城(湊)が悲願の初優勝を飾った。平幕・宇良を寄り切りで下し、12勝目。
    V争いで先頭を並走していた横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)が結びで、大関・貴景勝(常盤山)に敗れたため、優勝が決まった。
    立ち合いで宇良を組み止めると、左上手。右ものぞき盤石。ジックリと攻め、最後は力強く寄り切って12勝目を挙げた。

    上位総当たりの今場所は1横綱2大関撃破を含む役力士6連破で初日から無傷6連勝。
    7日目から連敗を喫したが、9日目以降は5連勝と好調を維持。
    14日目は平幕・明生に敗れ、照ノ富士と3敗で並び、千秋楽に臨んでいた。

    賜杯を争った照ノ富士とは、2010年3月に同じ飛行機で来日した仲。
    盟友に競り勝ち、新型コロナウイルスの影響で戦後最多となる関取23人が休場した大荒れの名古屋場所を制した。

    ◇逸ノ城 駿(いちのじょう・たかし)本名・三浦駿(帰化前はアルタンホヤグ・イチンノロブ)。
    1993年4月7日、モンゴル・アルハンガイ県生まれ。29歳。
    13歳でモンゴル相撲を始め、2010年、鳥取城北高に留学。
    5個の個人タイトルを獲得し、卒業後は同校相撲部でコーチを務め、13年全日本実業団制覇。
    14年初場所で幕下15枚目格付け出しで初土俵、夏に新十両、秋に新入幕。
    192センチ、211キロ。得意は右四つ・寄り。家族は両親と妹、弟。

    スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce3b42128c625e03b3d2791a3a1259401958cae8

    星取表
    https://hochi.news/feature/sumo/

    【【大相撲】名古屋場所千秋楽 逸ノ城が悲願の初優勝…12年前に同じ飛行機で来日した盟友・照ノ富士とのV争いを制す】の続きを読む


    場所」「夏場所」など四季名や、「名古屋場所」「九州場所」など開催地名での通称が広く用いられており、NHKの大相撲中継では、「大相撲夏場所三日目」「大相撲九州場所千秋楽」などとタイトルテロップが用いられている。 ^ “大阪場所 観戦案内”. 日本相撲協会. 2018年7月25日閲覧。
    55キロバイト (9,514 語) - 2022年7月4日 (月) 19:21

    (出典 i.daily.jp)


    優勝争いの3力士が黒星ですか😨
    今場所、不調の様ですね😓
    千秋楽はどうなるかですけど、頑張ってください💪

    1 渋柿の木 ★ :2022/07/23(土) 18:13:38.80ID:CAP_USER9
    「大相撲名古屋場所・13日目」(22日、ドルフィンズアリーナ)

    横綱照ノ富士(伊勢ヶ浜)は大関正代(時津風)に敗れ、3敗目。正代にいなされ、前のめりに土俵外へ倒れた。
    前頭二枚目逸ノ城(湊)が敗れ、3敗目。同十枚目明生(立浪)の攻め込まれ、一気に寄り切られた。
    大関貴景勝(常磐山)は若隆景(荒汐)に敗れ、4敗目を喫した。
    左の小手投げで土俵際まで追い込んだが、腕を外されて形勢逆転。
    送り出されて4敗となったが、照ノ富士が敗れたため、優勝の可能性は千秋楽まで残った。

    デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f0353807855d4c6b5ff40c3340a04c01c2ac8bd7

    星取表
    https://hochi.news/feature/sumo/

    【【大相撲】名古屋場所14日目 優勝争いの3力士がそろって黒星 照ノ富士、逸ノ城は3敗 貴景勝4敗で千秋楽へ】の続きを読む


    場所」「夏場所」など四季名や、「名古屋場所」「九州場所」など開催地名での通称が広く用いられており、NHKの大相撲中継では、「大相撲夏場所三日目」「大相撲九州場所千秋楽」などとタイトルテロップが用いられている。 ^ “大阪場所 観戦案内”. 日本相撲協会. 2018年7月25日閲覧。
    55キロバイト (9,514 語) - 2022年7月4日 (月) 19:21

    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    照ノ富士関と逸ノ城関が千秋楽決戦ですか😳
    貴景勝関は逆転の可能性有りですね💪
    頑張ってください💪

    1 渋柿の木 ★ :2022/07/22(金) 18:04:37.81ID:CAP_USER9
    ◇大相撲名古屋場所13日目(2022年7月22日 ドルフィンズアリーナ)

    大相撲名古屋場所は22日、13日目の取組が行われ、2場所連続優勝を狙う横綱・照ノ富士(30=伊勢ケ浜部屋)は関脇・若隆景を下し8連勝で首位タイをキープ。
    同じ2敗の平幕・逸ノ城が不戦勝したため、優勝争いは千秋楽までもつれることになった。

    今場所は新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大により休場力士が続出。前日には「両者不戦敗」まで発生した。
    この日も芝田山、片男波、伊勢ノ海、追手風の4部屋から感染者が出てしまい関脇・大栄翔や8勝4敗の錦木と翔猿、関取最年長37歳の幕内・玉鷲などが休場することに。
    中入り後の取組18番のうち、7番が不戦となる異例の事態となった。

    興行への打撃が深刻さを増すなか、優勝争いは2敗で横綱・照ノ富士と平幕の逸ノ城がトップを並走。
    逸ノ城は同じ平幕の錦木に不戦勝となり2敗をキープ。
    照ノ富士は関脇・若隆景を下し8連勝。両者譲らず11勝2敗とした。

    首位を1差で追う貴景勝は、前日にカド番を脱出した正代と激突。
    押し出しで注目の大関対決を制し、10勝3敗で優勝争いに踏みとどまった。

    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e7b8c21bb87673ed6df34de501893e4674bce01c

    星取表
    https://hochi.news/feature/sumo/

    【【大相撲】名古屋場所13日目 照ノ富士と逸ノ城がともに勝利し優勝争いは千秋楽決着へ 貴景勝も正代との大関対決制し逆転へ望み】の続きを読む


    場所」「夏場所」など四季名や、「名古屋場所」「九州場所」など開催地名での通称が広く用いられており、NHKの大相撲中継では、「大相撲夏場所三日目」「大相撲九州場所千秋楽」などとタイトルテロップが用いられている。 ^ “大阪場所 観戦案内”. 日本相撲協会. 2018年7月25日閲覧。
    55キロバイト (9,514 語) - 2022年7月4日 (月) 19:21

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    今のところ、照ノ富士関と逸ノ城関がトップですか😳
    他の力士達も頑張ってください💪

    1 渋柿の木 ★ :2022/07/21(木) 18:10:45.92ID:CAP_USER9
    ◇大相撲名古屋場所12日目(2022年7月21日 ドルフィンズアリーナ)

    大相撲名古屋場所は21日、12日目の取組が行われ、2場所連続優勝を狙う横綱・照ノ富士(30=伊勢ケ浜部屋)は
    大栄翔に対して下がらずに押し出して7連勝。10勝2敗で首位タイをキープ。
    平幕・逸ノ城(29=湊部屋)も翔猿を押し出し2敗を守った。

    大関・貴景勝(25=常盤山部屋)は3敗で並んでいた錦木を下し、優勝争いに残った。
    翔猿、錦木、錦富士が敗れ4敗に後退。
    大関・正代(30=時津風部屋)は碧山を押し出し、7連勝でカド番脱出を決めた。


    スポニチアネックス
    照ノ富士、逸ノ城が10勝2敗でトップ 正代7連勝カド番脱出決めた
    https://news.yahoo.co.jp/articles/292c1a70fa0da7d04dc07ecc4dec1ef944711f1c

    星取表
    https://hochi.news/feature/sumo/

    【【大相撲】名古屋場所12日目 照ノ富士、逸ノ城が10勝2敗でトップ 正代7連勝カド番脱出 3敗で貴景勝が続く】の続きを読む


    場所」「夏場所」など四季名や、「名古屋場所」「九州場所」など開催地名での通称が広く用いられており、NHKの大相撲中継では、「大相撲夏場所三日目」「大相撲九州場所千秋楽」などとタイトルテロップが用いられている。 ^ “大阪場所 観戦案内”. 日本相撲協会. 2018年7月25日閲覧。
    55キロバイト (9,514 語) - 2022年7月4日 (月) 19:21

    (出典 i.daily.jp)


    2敗が照ノ富士関・逸ノ城関ですか😳
    他の力士達も頑張ってください💪

    1 渋柿の木 ★ :2022/07/20(水) 18:14:02.07ID:CAP_USER9
    「大相撲名古屋場所・11日目」(20日、ドルフィンズアリーナ)

    横綱照ノ富士(伊勢ヶ浜)は小結豊昇龍(立浪)に土俵際まで押し込まれる苦しい展開をしのぎ、2敗を死守。
    前頭二枚目逸ノ城(湊)とともにトップをキープした。

    2敗だった翔猿(追手風)と錦木(伊勢ノ海)は敗戦。
    大関貴景勝(常磐山)が4連勝で8勝目を飾り、錦富士(伊勢ヶ浜)を含めて3敗は4人となった。

    3連敗でスタートしたカド番の正代(時津風)も6連勝で7勝4敗とした

    デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/20a115f7b9b7be057e80e353582a6971cebc1f54

    星取表
    https://hochi.news/feature/sumo/

    【【大相撲】名古屋場所11日目 照ノ富士と逸ノ城が2敗を死守 3敗で貴景勝ら4力士並ぶ】の続きを読む

    このページのトップヘ