meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 相撲 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:スポーツ > 相撲


    大渋滞の断髪式~コロナ禍で発生した数億円の機会損失

     最近の大相撲界にはちょっと変わった光景がある。頭にまげを結っている親方衆が多いのだ。NHKのテレビ解説や動画投稿サイト「ユーチューブ」の企画などに…
    (出典:VICTORY)


    その場合は別の年寄(もしくは元年寄)が代理を務める。引退から断髪式の間に師匠が退職したことにより師弟関係が消滅した場合、元師匠が個人名義で止め鋏を入れることもある。以下にその実例を引退相撲が開催されたケースに限定の上、理由別に挙げる。 断髪当時に襲名していた年寄名跡を四股名後ろの括弧書きに記し、引退
    58キロバイト (10,260 語) - 2021年10月15日 (金) 07:59


    コロナ騒ぎについて考える | オリバーズボート キャプテンブログ
    http://oliversboat.com/blog/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E9%A8%92%E3%81%8E%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B/


    コロナウイルスの影響で断髪式は、なかなか開催出来ないのですか😨
    収支なども影響しますからね😞

    【大渋滞の断髪式~コロナ禍で発生した数億円の機会損失】の続きを読む


    ^ 稀勢 来場所へ綱獲りつなぐ 北の湖理事長「12勝なら盛り上がる」スポニチ2013年7月19日配信 ^ 【名古屋場所】北の湖理事長「物足りない」稀勢の綱とりは白紙スポーツ報知2013年7月21日配信 ^ 稀勢の里、秋綱獲り消滅/名古屋場所日刊スポーツ2013年7月22日配信 ^ 稀勢の里
    171キロバイト (29,048 語) - 2021年10月5日 (火) 14:44



    (出典 pbs.twimg.com)


    荒磯親方の弟子は沢山入るでしょうし強く、礼儀正しい力士に育ててください💪

    1 愛の戦士 ★ :2021/10/06(水) 11:11:18.82

    毎日新聞社/アフロ 飯塚さき
    2021年10月6日 7時1分 配信

    基本の体力づくりに励む日々
    ――8月1日付で荒磯部屋を興して初めての本場所を終えました。いかがでしたか。

    「場所前はいい稽古ができていました。特に10代の3人は、いまは体づくりをしっかりして、ケガをしないように専念しています。土台を作ってから技の習得をして、それから個性を伸ばそうと考えているからです。それぞれに課題を作らせて、一人ひとりに声をかけてから場所に臨ませました」

    ――親方になってからはもう2年以上経っていますが、現役引退後から、場所を迎える心境に変化はありますか。

    「現役時代は、思い通りにやっていたので精神的にも楽でしたが、いまは思い通りにならないことも多々ありますから、親方として弟子の相撲を見るのはあまり心臓によくないですね。弟子が負けると、何が間違っていたんだろうと、その都度考えてしまうんです。でも、体づくりもまだまだ途中ですから、『目先の勝利ではなくもっと先の勝利を得るんだ』『そのために俺たちはいま頑張って苦しむんだ』『つまらないことをやり続けられる人間だけが強くなれるんだ』と、ひたすら言い聞かせています。でもね、体ができてくると、強くなってきた実感がわいて、つまらないことが面白くなってくるときがあるんですよ。弟子たちにも、そういう思いをしてほしい。だからこそ、筋力トレーニングは、キロ数などわかりやすい目標ができるという観点からも、非常にいいことだと思います」

    ――弟子には、最先端のスポーツ科学の知見なども重要だとお考えですか。

    「いま、筋トレはいいと言いましたが、結局は、四股・鉄砲・すり足・腰割りが最先端の科学なんじゃないかなと、自分のなかでは思うようになりました。そのなかに、下半身の強化や体幹動作など、すべてが集約されているんです。形をしっかり作らないと、丹田に力が入り込まない。中心軸がしっかり立つ力士は、寄る力や押す力があり、精神的にも威圧感がある。“姿勢”って、姿の勢いと書くだけあって、強い人はしっかりとした軸をもって、その勢いをバチンとぶつけてきます。自分もいろんなトレーニングをしてきましたが、最後に自分が信じてやり続けたのは基本運動でした。弟子たちにも、朝から基本運動をみっちり1時間半くらいさせていて、その上での筋力トレーニングはあっていいと思っています」

    ――何事もそうですが、相撲もやはり最後は基礎に帰ってくるんですね。

    「自分も、大ケガをして優勝決定戦があったときにね、髷を結い直して最後に何をしたかというと、腰割りをしっかりしたんです。本当の大勝負に挑む前に行うくらい信じていたのが、自分の腰割りでした。10代の3人はまだできませんが、軸が立って丹田にパワーが集まってくると、土台がしっかりしてくるので、基本にはこだわりをもってやっています」

    ※続きはリンク先で
    https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukasaki/20211006-00261625/
    写真:毎日新聞/アフロ

    (出典 i.imgur.com)


    【【大相撲】「弟子との出会いは運命です」元横綱稀勢の里の荒磯親方が語る指導論】の続きを読む


    「白鵬は間違っていなかった」 元横綱・稀勢の里の荒磯親方がインタビューで明かした思い

    …去る10月1日、横綱・白鵬が引退会見を行った。数々の大記録を打ち立て、まさに病める日も健やかなる日も、角界を双肩で支え続けてきた白鵬。かつて、その大…
    (出典:飯塚さき)


    ^ 稀勢 来場所へ綱獲りつなぐ 北の湖理事長「12勝なら盛り上がる」スポニチ2013年7月19日配信 ^ 【名古屋場所】北の湖理事長「物足りない」稀勢の綱とりは白紙スポーツ報知2013年7月21日配信 ^ 稀勢の里、秋綱獲り消滅/名古屋場所日刊スポーツ2013年7月22日配信 ^ 稀勢の里
    171キロバイト (29,008 語) - 2021年9月29日 (水) 17:22


    白鵬関は本当に間違っていないでしょうかね🤔
    批判が多数ですけど😱

    【「白鵬は間違っていなかった」 元横綱・稀勢の里の荒磯親方がインタビューで明かした思い】の続きを読む


    元大関・琴欧洲には白鵬の35勝10敗。白鵬の横綱昇進後は白鵬の25勝6敗。 元大関・琴光喜には白鵬の23勝9敗(不戦勝1含む)。白鵬の横綱昇進後は白鵬の13勝4敗(不戦勝1含む)。 元大関・把瑠都には白鵬の25勝3敗。白鵬の大関在位中は白鵬の3戦全勝。白鵬の横綱昇進後は白鵬の22勝3敗。 元大関・琴奨菊には白鵬
    292キロバイト (47,492 語) - 2021年9月30日 (木) 00:33



    (出典 news-pctr.c.yimg.jp)


    白鵬関の勝ち方に問題がある事で批判がありますからね😱
    許せない方々も居るでしょうね😓
    お疲れ様でした💪

    1 Egg ★ :2021/09/30(木) 01:23:22.52

     歴代最長の14年以上にわたって横綱に君臨した白鵬の優勝回数は「平成の大横綱」と呼ばれた貴乃花(22度)の2倍余。野球賭博や八百長といった不祥事にまみれた角界を支え、東日本大震災の被災地支援に尽力するなど土俵外の行動力でも評価される。だが近年、横綱の振る舞いの一部は、批判の的になってきた。

    【写真】散り際にも感じた「白鵬らしさ」 デーモン閣下が語る大横綱

     勝負の結果に不満を示す態度、言葉。千秋楽の優勝インタビューで観客に促した万歳三唱や三本締め。同郷の朝青龍と日馬富士が暴力で土俵を追われたのに対し、白鵬への評価はいつも、大相撲の伝統に照らし、許せるか、許せないかの間で揺れたように思う。

     懲戒処分(譴責(けんせき))に至った三本締め問題に、白鵬は「会場を盛り上げようと思った」と言った。休場に対する横綱審議委員会の指摘には「けがから帰ってきた時にしっかり結果を出している」と言い返した。

     たしかに、休場が増えた2018年以降、15日間出場した7場所に限れば、うち5場所で優勝した。万歳三唱などのパフォーマンスも会場を沸かせた。

     ただ、荒々しい取り口で勝利や記録を追求する姿勢、パフォーマンスじみた言動は、角界やファンとの間に溝を作った。外国出身横綱の草分けである曙や武蔵丸の時代、それ以上の成績を誇る日本出身力士がいた。白鵬には、いなかった。「国技」を自認する大相撲の記録がモンゴル出身力士に次々と塗り替えられていくことに、一部のファンには焦りもあったのではないか。

     「白鵬は横綱の品格を理解できなかった」と、何人もの角界関係者から聞いた。日本的な横綱像を求められる中、異国で認められるよすがとしたのが勝利や自分なりの横綱像。批判を浴びてもものともせず、突き抜けた強さだった。

    朝日新聞 9/28(火) 6:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5639d9a6db3981fdb04e1222b44f979e4ac98435

    写真

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2021/09/28(火) 18:50:56.15
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1632822656/


    【【大相撲】<白鵬を>許せるか?許せないか?強すぎた大横綱、アンチと溝】の続きを読む


    お茶目な負けっぷり、砂かぶりでの微笑…カメラマンが見た白鵬「最も撮るのに疲れる力士」

     大相撲の横綱白鵬(36)が引退を決断した。優勝45回、横綱在位84場所、幕内1093勝……。数々の記録を打ち立てた大横綱はその取組を間近で追い続け…
    (出典:読売新聞オンライン)


    元大関・琴欧洲には白鵬の35勝10敗。白鵬の横綱昇進後は白鵬の25勝6敗。 元大関・琴光喜には白鵬の23勝9敗(不戦勝1含む)。白鵬の横綱昇進後は白鵬の13勝4敗(不戦勝1含む)。 元大関・把瑠都には白鵬の25勝3敗。白鵬の大関在位中は白鵬の3戦全勝。白鵬の横綱昇進後は白鵬の22勝3敗。 元大関・琴奨菊には白鵬
    292キロバイト (47,495 語) - 2021年9月29日 (水) 05:59


    カメラマンから見て白鵬関は最も撮るのに疲れる力士ですか😳
    勝っても負けても絵になる様ですからね💪
    お疲れ様でした💪

    【お茶目な負けっぷり、砂かぶりでの微笑…カメラマンが見た白鵬「最も撮るのに疲れる力士」】の続きを読む

    このページのトップヘ