meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> テレビ番組など | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:クイズ > テレビ番組など


    NHK新人演芸大賞 日本お笑い史 公式プロフィール チョコレートプラネットのブログ案内所 長田庄平 (@ChocoplaOsada) - Twitter チョコレートプラネット 長田庄平 (osadashouhei) - Instagram チョコプラ長田庄平 (@30218544241) - TikTok
    31キロバイト (4,377 語) - 2020年6月4日 (木) 06:43



    (出典 static.hokkaido-np.co.jp)


    なんか科学のクイズ番組の様ですけど笑える様で面白そう!

    1 湛然 ★ :2020/06/04(木) 05:11:58.88

    チョコプラ長田「Mr.パーカーJr.」でクイズ番組参戦 でんじろうは「Dr.白衣Jr.」に変身?
    6/4(木) 5:00 オリコン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d9a598d0949b00f7f515851330e327593cbdb3d
    5日放送の『でんじろうのTHE実験SP』(C)フジテレビ

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    3日放送のバラエティー番組『有吉の壁』(C)日本テレビ

    (出典 contents.oricon.co.jp)



     米村でんじろう氏、オードリーが出演する5日放送のフジテレビ系『でんじろうのTHE実験SP』(後8:00)では、かまいたち、松丸彗吾・亮吾兄弟、サッカー元日本代表の大久保嘉人選手が初登場。お笑い第7世代・EXIT、ぺこぱ、番組ではおなじみのチョコレートプラネットや若槻千夏など、バラエティー豊かな出演者たちとともに科学のナゾに迫っていく。

     初登場のかまいたちと松丸兄弟は、身近にあるモノが制作される過程の映像をみて何を作っているかを早押しで回答する企画「作り方を見ればあの仕組みがわかる!クイズ○○の作り方」にチャレンジ。今回は、世のセレブたちがほしがる世界最高額が数十億円の高額商品が出題される。

     今までロケで多くの実験にチャレンジしてきたぺこぱが、クイズに初参戦。1964年の東京オリンピックがきっかけで定番化したお菓子や、3億年前の石を原料にしたアイテムが登場する。でんじろう、最強遺伝子をもつ松丸兄弟の3人の対決になるかと予想されたが、『有吉の壁』で話題の“Mr.パーカーJr.”に扮して登場した長田庄平、かまいたち、ぺこぱらも追走し、大混戦。でんじろう氏をしのぐ早押し正解率をたたき出してきた長田に対抗し、でんじろう氏が「Dr.白衣Jr.」に変身(?)する白熱した展開となる。

    (おわり)


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    【【テレビ】チョコプラ長田「Mr.パーカーJr.」でクイズ番組参戦 でんじろうは「Dr.白衣Jr.」に変身?】の続きを読む


    『パネルクイズ アタック25』(パネルクイズ アタックにじゅうご、ラテン文字表記:PANEL QUIZ ATTACK 25)は、1975年4月6日から朝日放送テレビ(ABCテレビ)が制作し、テレビ朝日系列で放送されている視聴者参加型クイズ番組。ステレオ放送、字幕放送を実施している。一般には単に「アタック25
    143キロバイト (20,643 語) - 2020年6月2日 (火) 10:22



    (出典 pbs.twimg.com)


    45年は長いですね!
    さすがの老舗クイズ番組ですね!
    これからも楽しみにします!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/06/04(Thu) 14:39:12 ID:1oC0xGXM9.net

    2020.6.4

     老舗クイズ番組「アタック25」(テレビ朝日/ABCテレビ系)が放送開始45年を迎えました。いまや数少ない視聴者参加のクイズ番組です。

     このコロナ禍で、アタックもやはり過去回を放送しています。さすがに問題は時事性もあり、数年前のものでも古さを感じてしまいますが、パネルの取り合いは白熱して見てしまいます。

     先日再放送された夫婦ペア大会はパーフェクト達成の回でしたが、再放送だからこその面白さがありました。結果を知っていて見ていると、パネルの取り方や誰が次に答えるかという要素すべてがパーフェクトにつながっていることが、よく分かります。

     あの場面であのパネルをめくっても、次にこの色の人が答えないことにはパーフェクトにはならない…。そんなピースがピタッとはまる瞬間は鳥肌ものでした。

     4年前、記者も出演する機会がありました。結果は惜しくも(あくまでも“惜しくも”)優勝できませんでした。

     そのときの放送の録画を見返すと、勝てない流れがピタッと見えてきます。あそこで答えていれば、あそこで間違えて立たなければ…。何度見ても負けは負けです。何とかリベンジを果たしたいと考えています。 (F)


    https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/200604/enn2006040008-s1.html


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)
    &list=PLMmike1O1xH5owX69cfnCXkBC89A_nAyr


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    【【編集局から】老舗クイズ番組「アタック25」 再放送だからこその面白さも】の続きを読む


    BPOは、以下の略称である。 過酸化ベンゾイル (Benzoyl Peroxide) 放送倫理・番組向上機構 (Broadcasting Ethics & Program Improvement Organization) ビジネス・プロセス・アウトソーシング (Business Process Outsourcing)
    1キロバイト (88 語) - 2019年10月9日 (水) 09:06



    (出典 www.asahicom.jp)


    99人の壁 伝説の3人

    (出典 Youtube)


    放送倫理違反の疑いですか…
    違反無くて疑いが晴れれば良いですね…

    1 Egg ★ :2020/05/18(月) 19:00:04.93

    放送倫理・番組向上機構(BPO)は18日、フジテレビのバラエティー「超逆境クイズバトル!!99人の壁」で、クイズの参加者の一部を解答権のないエキストラで補っていたなど、放送倫理違反の疑いがあるとして放送倫理検証委員会(神田安積委員長)で審議することを発表した。

     対象となったのは、2017年12月31日から今年3月7日の放送分。同番組では、それぞれが得意なクイズのジャンルをもつ100人の解答者をオーディションで選んでいたが、解答者が収録を欠席した際、本来は解答権のないエキストラを手配して不足を補っていたとして、4月3日に番組ホームページ上で謝罪していた。

    5/18(月) 18:42 朝日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e5be4be2ea1b82e08da5002d9fffcf07f3af9649

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    【【フジテレビ】<99人の壁>BPO審議へ!クイズの参加者の一部を解答権のないエキストラで補っていたなど、放送倫理違反の疑いが】の続きを読む


    クイズ」といった『ウルトラクイズ』名物の企画も数多く行われた。しかし、回を重ねるごとに内容も変化し、3人1組のチームをそれぞれ「知力」「体力」「運」の各担当に振り分けて競わせる形式など、高校生たちの「チームワーク」が、個人戦である『ウルトラクイズ』と異なる『高校生クイズ』独自のキーワードとなってゆく。
    168キロバイト (15,025 語) - 2020年5月18日 (月) 08:24



    (出典 image.news.livedoor.com)


    コロナウイルスの影響で高校生クイズの開催は困難でしょうね…
    ウイルス早く消えてほしいですけどね…

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/05/18(月) 19:06:40 ID:FCxJaFE59.net

    2020年05月18日 17:11芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/18/kiji/20200518s00041000228000c.html

     日本テレビは18日、毎夏恒例の「全国高等学校クイズ選手権」の開催を延期することを発表した。

     今年度に40回目の節目を迎える大会。例年は7月末に全国で予選を開催し、8月に全国大会の収録を行ってきたが、同局は「新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今年は夏の開催を見送ることになりました」と発表した。

     「安全に大会が開催できるように、適切な時期や方法について、現在検討中」と開催方法を模索しているが、「今後の状況によっては、やむを得ず開催中止となる可能性があります」とした。


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)




    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    https://www.youtube.com/watch?v=1aAGhbLe9-c




    (出典 Youtube)
    &list=PLcuMwdqm0V_Zb1fGnEdGxtWgWf9H4I9bE


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    【【日テレ】「高校生クイズ」今夏開催を見送り 延期時期検討中も「やむを得ず中止となる可能性も」】の続きを読む


    クイズダービー』(英称:Quiz Derby)は、毎週土曜日の19:30 - 20:00(JST)にTBS系列で放送されていた、ロート製薬一社提供のクイズ番組・ゲーム番組。 初回は1976年1月3日、最終回は1992年12月19日で、全862回放送された。
    115キロバイト (14,433 語) - 2020年5月5日 (火) 10:27



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    懐かしいクイズ番組ですね!
    故 はらたいら氏の正解ぶりは、まさに宇宙人でしたからね!
    大橋氏含めて何人か出演した方々は他界しましたけど、また放送してほしいです…

    1 れいおφ ★ :2020/05/08(金) 13:07:33 ID:Rilcj5sm9.net

    競馬好きの司会者・大橋巨泉の発案で生まれた『クイズダービー』(TBS系、1976~1992年、最高視聴率40.8%)からは、
    “キャラの立ったクイズ王”が数多く生まれた。

    番組の一般参加者は5人いる解答者の中で「誰が正解するか」を予想して自分の持ち点を賭ける。
    問題ごとに解答者に倍率が設定されるが、正解率の高い漫画家のはらたいらは倍率が低く、
    珍解答を繰り出す学習院大学の篠沢秀夫教授は倍率が高いことが多かった。

    「第1問ではらさんに持ち点すべて(3000点)を賭けようとするゲストがいたり、
    倍率が2倍になる最終問題で『篠沢さんに全部!』と持ち点をつぎ込み、逆転を狙おうとする参加者がいたり、その駆け引きが面白かった。
    “この問題でその人に賭けちゃダメだよ~”なんてツッコミを入れながら、家族みんなで見てました」(54・会社員)

    はらたいらのほか、正解率が高かったのが、東京女子大学在学中だった女優の竹下景子だ。「3択問題」に滅法強く、“3択の女王”と呼ばれた。

    いまでは数々のクイズ番組の常連となった宮崎美子が“クイズの女王”となったきっかけも
    1981年からレギュラー解答者になった『クイズダービー』だ。

    宮崎が振り返る。
    「正解を出せるのが一番ですが、“答えがわからない時にいかにユニークな間違え方ができるかが大切”と、出演者の心得を教えられました。
    はらたいらさんは本当に凄かった。誰も答えられなかった問題に正解した後、『どうしてわかったんですか?』と聞いたら、
    『先月号の月刊住職に載ってた』とすました顔でおっしゃったんです。そこまで読んでいたのかと驚きました。
    『クイズダービー』は出演者全員が解答できて、お互いの問題に感心したり笑い合えたことが楽しかったですね」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e5c41b3b435d6121f9ae2a26368d477c383efdff

    宮崎美子が選ぶ5問 (ソース元に答え)

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    【【テレビ】宮崎美子が振り返る『クイズダービー』とはらたいらの凄さ [れいおφ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ