meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> テレビ番組など(2ページ目) | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:クイズ > テレビ番組など


    DaiGo(ダイゴ、1986年11月22日 - )は、日本のメンタリスト、作家、ニコ生主、YouTuberである。 外資系企業の研修やコンサルなどを行う。 静岡県出身。身長は174cm。血液型はB型。東京大学謎解き制作集団 AnotherVision の元代表の松丸亮吾は実弟。
    11キロバイト (1,425 語) - 2020年8月13日 (木) 03:05



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    兄弟でTwitterのやり取りですか。
    クイズ作家に悪い様にしなければ良いですけど…

    1 ハロアナエロビウム(大阪府) [HK] :2020/08/13(木) 12:41:38.68


    松丸 亮吾   (←DaiGoの実弟)
    @ryogomatsumaru
    ある番組の問題作成会議で、僕らが魂込めて作ってる謎解きを、ちょっとだけ変えてさもオリジナルとして
    会議に出すクイズ作家がいるとずっと噂では聞いてたんだけど、
    ここまで露骨だとさすがに動かないとまずい気がしてきたのでツイートする。今後また同じことあったら連絡入れます。
    https://twitter.com/ryogomatsumaru/status/1293501870837661697

    メンタリストDaiGo
    @Mentalist_DaiGo
    俺が代わりに調べて名前ごと晒してやろうか。
    https://twitter.com/Mentalist_DaiGo/status/1293516112806592515

    松丸 亮吾
    @ryogomatsumaru
    話が絶対ややこしくなるからやめて!笑
    僕は僕のやり方で頑張るよ、いつも心配かけてごめんね
    https://twitter.com/ryogomatsumaru/status/1293516365639213056

    メンタリストDaiGo
    @Mentalist_DaiGo
    訴訟するなら弁護士紹介するけど、一番いいのはそいつの評判を地に墜とし、二度と同じ業界に浮き上がってこないようにすることだ。

    できればこの世からも退場願いたい。
    https://twitter.com/Mentalist_DaiGo/status/1293516956125954048


    メンタリストDaiGo
    @Mentalist_DaiGo
    そのクイズ作家、このツイート見てるならよく覚えておくといい。
    そっちがその気なら、あらゆる手を使って、地獄に引っ越したくなるくらい追い詰めてやるから覚悟しとけ。
    https://twitter.com/Mentalist_DaiGo/status/1293517796467290115

    メンタリストDaiGo
    @Mentalist_DaiGo
    この世から退場って
    言っていい言葉なのか?っていう人いるけど、俺は相手を知らないわけで、人物を特定してない以上、法的には問題ない。
    著名人がみんなイメージダウンを恐れてると思うなよ。

    俺の大事な人たちに危害を加えるなら、合法的範囲内で道徳の範囲外のこと全部やってやるからな
    https://twitter.com/Mentalist_DaiGo/status/1293527768987140097

    DaiGo画像

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    松丸亮吾画像

    (出典 img.sumaiweb.jp)


    関連スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1597281190/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【メンタリストDaiGo クイズ作家にブチギレ「この世から退場願いたい 地獄に引っ越すくらい追い詰める」】の続きを読む


    濱口 (はまぐち まさる、1972年(昭和47年)1月29日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。お笑いコンビよゐこのとまどい(ツッコミ)担当。相方は有野晋哉。松竹芸能所属。血液型はA型。星座はみずがめ座。妻は南明奈。 大阪市此花区出身。大阪市立春日出中学校、大阪市立汎愛高等学校卒業。
    18キロバイト (2,276 語) - 2020年7月11日 (土) 08:47



    (出典 up.gc-img.net)


    あまりクイズの出来が悪いとクイズ番組から出入り禁止になるのですか…
    知りませんでした…
    でもクイズ濱口優っていう番組ある様ですけど、何ですか…?

    1 Time Traveler ★ :2020/07/04(土) 21:20:55.56

     お笑いコンビ・よゐこの濱口優(48)が4日、フジテレビ系「超逆境クイズバトル!!99人の壁」に出演し、数々のクイズ番組から「出禁(出入り禁止)」となっていることを告白した。

     この日は上位2%のIQ(知能指数)を持つ天才の人々が参加する国際グループ「MENSA」のメンバーがブロッカーとなってリモート出演。人気コミック「鬼滅の刃」の知識でクイズに挑んだ濱口は「偏差値30の高校に通ってましたからね」と自身のおバカ度をアピールした。

     続けて「クイズ番組に出禁になることが多いんです」と明かした。司会の俳優・佐藤二朗(51)が「出禁ってどういうこと」と尋ねると、「クイズができなさ過ぎて」と説明。「クイズ番組に出られているだけですごいんです」と語り、爆笑を誘った。

     クイズではサードステージでブロッカーに阻まれ敗退となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200704-00000122-dal-ent


    【【芸能】よゐこ・濱口、「クイズができなさ過ぎて」数々のクイズ番組から「出禁」にされていた】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年(平成4年)6月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber、タレント。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。200
    48キロバイト (6,222 語) - 2020年7月9日 (木) 17:32



    (出典 image.news.livedoor.com)


    生放送のクイズ番組ですか!
    面白そうですね!
    期待します!

    1 jinjin ★ :2020/07/08(水) 22:24:03.62

    本田翼が深夜の生放送番組に初挑戦!東野幸治とMC決定…8日放送フジテレビ系「クイズピンチヒッター」


    フジテレビでは、10日の深夜12時55分から、「クイズピンチヒッター」を生放送。
    MCはタレントの東野幸治(52)と女優の本田翼(28)が務める。

    同番組は、自身ではなかなか答えが見つけられない難問を、芸能人が知人、家族、フォロワーなどの人脈をフル活用して、生放送の中で答えていく新感覚のクイズバラエティー。
    出題ジャンルはアニメやゲームのみならず、グルメ、数学、雑学など多岐に渡るが、どれも一筋縄ではいかないマニアックな問題ばかり。

    なかには、生放送の特性を生かし、解答者の知人やフォロワーが放送中に汗をかいて調べないと絶対に解けない問題も。


    MCを務めるのは、東野と本田の2人。
    本田にとって深夜の生放送は初めての挑戦となる。

    本田は今回の出演について「いつもは寝ている時間なので、集中力が下がらないように頑張ります」と笑顔で意気込みを語った。


    ゲームや漫画を愛し、女優としては珍しくかなりマニアックな一面を持つ本田だが、生放送でどのようなマニアぶりを発揮するのかは必見だ。
    また、東野幸治との新鮮な組み合わせも目が離せない。


    さらに、クイズの解答者には田村淳、指原莉乃、杉村太蔵、山口真由、紗倉まな、DaiGoといった個性あふれる面々がそろう。
    田村と指原はツイッターで多くのフォロワーを抱えていることから、そのフォロワーをうまく活用し、答えを導き出せるかが鍵となる。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/40464fb17cf280f6edb4cc71e6970ad83c0cc444


    【【テレビ】本田翼が深夜の生放送番組に初挑戦! 東野幸治とMC決定… 8日放送フジテレビ系「クイズピンチヒッター」】の続きを読む


    NHK新人演芸大賞 日本お笑い史 公式プロフィール チョコレートプラネットのブログ案内所 長田庄平 (@ChocoplaOsada) - Twitter チョコレートプラネット 長田庄平 (osadashouhei) - Instagram チョコプラ長田庄平 (@30218544241) - TikTok
    31キロバイト (4,377 語) - 2020年6月4日 (木) 06:43



    (出典 static.hokkaido-np.co.jp)


    なんか科学のクイズ番組の様ですけど笑える様で面白そう!

    1 湛然 ★ :2020/06/04(木) 05:11:58.88

    チョコプラ長田「Mr.パーカーJr.」でクイズ番組参戦 でんじろうは「Dr.白衣Jr.」に変身?
    6/4(木) 5:00 オリコン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d9a598d0949b00f7f515851330e327593cbdb3d
    5日放送の『でんじろうのTHE実験SP』(C)フジテレビ

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    3日放送のバラエティー番組『有吉の壁』(C)日本テレビ

    (出典 contents.oricon.co.jp)



     米村でんじろう氏、オードリーが出演する5日放送のフジテレビ系『でんじろうのTHE実験SP』(後8:00)では、かまいたち、松丸彗吾・亮吾兄弟、サッカー元日本代表の大久保嘉人選手が初登場。お笑い第7世代・EXIT、ぺこぱ、番組ではおなじみのチョコレートプラネットや若槻千夏など、バラエティー豊かな出演者たちとともに科学のナゾに迫っていく。

     初登場のかまいたちと松丸兄弟は、身近にあるモノが制作される過程の映像をみて何を作っているかを早押しで回答する企画「作り方を見ればあの仕組みがわかる!クイズ○○の作り方」にチャレンジ。今回は、世のセレブたちがほしがる世界最高額が数十億円の高額商品が出題される。

     今までロケで多くの実験にチャレンジしてきたぺこぱが、クイズに初参戦。1964年の東京オリンピックがきっかけで定番化したお菓子や、3億年前の石を原料にしたアイテムが登場する。でんじろう、最強遺伝子をもつ松丸兄弟の3人の対決になるかと予想されたが、『有吉の壁』で話題の“Mr.パーカーJr.”に扮して登場した長田庄平、かまいたち、ぺこぱらも追走し、大混戦。でんじろう氏をしのぐ早押し正解率をたたき出してきた長田に対抗し、でんじろう氏が「Dr.白衣Jr.」に変身(?)する白熱した展開となる。

    (おわり)


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    【【テレビ】チョコプラ長田「Mr.パーカーJr.」でクイズ番組参戦 でんじろうは「Dr.白衣Jr.」に変身?】の続きを読む


    『パネルクイズ アタック25』(パネルクイズ アタックにじゅうご、ラテン文字表記:PANEL QUIZ ATTACK 25)は、1975年4月6日から朝日放送テレビ(ABCテレビ)が制作し、テレビ朝日系列で放送されている視聴者参加型クイズ番組。ステレオ放送、字幕放送を実施している。一般には単に「アタック25
    143キロバイト (20,643 語) - 2020年6月2日 (火) 10:22



    (出典 pbs.twimg.com)


    45年は長いですね!
    さすがの老舗クイズ番組ですね!
    これからも楽しみにします!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/06/04(Thu) 14:39:12 ID:1oC0xGXM9.net

    2020.6.4

     老舗クイズ番組「アタック25」(テレビ朝日/ABCテレビ系)が放送開始45年を迎えました。いまや数少ない視聴者参加のクイズ番組です。

     このコロナ禍で、アタックもやはり過去回を放送しています。さすがに問題は時事性もあり、数年前のものでも古さを感じてしまいますが、パネルの取り合いは白熱して見てしまいます。

     先日再放送された夫婦ペア大会はパーフェクト達成の回でしたが、再放送だからこその面白さがありました。結果を知っていて見ていると、パネルの取り方や誰が次に答えるかという要素すべてがパーフェクトにつながっていることが、よく分かります。

     あの場面であのパネルをめくっても、次にこの色の人が答えないことにはパーフェクトにはならない…。そんなピースがピタッとはまる瞬間は鳥肌ものでした。

     4年前、記者も出演する機会がありました。結果は惜しくも(あくまでも“惜しくも”)優勝できませんでした。

     そのときの放送の録画を見返すと、勝てない流れがピタッと見えてきます。あそこで答えていれば、あそこで間違えて立たなければ…。何度見ても負けは負けです。何とかリベンジを果たしたいと考えています。 (F)


    https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/200604/enn2006040008-s1.html


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)
    &list=PLMmike1O1xH5owX69cfnCXkBC89A_nAyr


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    【【編集局から】老舗クイズ番組「アタック25」 再放送だからこその面白さも】の続きを読む

    このページのトップヘ