meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 自動車・バス・タクシーなど | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:乗り物 > 自動車・バス・タクシーなど


    この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(Microsoftコードページ932(はしご高))が含まれています(詳細)。 豊田 章男(とよだ あきお、1956年〈昭和31年〉5月3日 - )は、日本の実業家、レーシングドライバー、フィールドホッケー選手。愛知県名古屋市出身。 役職はトヨタ自動車代表取締役会長、トヨタ…
    127キロバイト (15,500 語) - 2024年2月17日 (土) 04:18
    豊田会長の経営方針に疑問を持つ声が増えてきましたね。率直で物を言う人がいなくなってしまうと、意見の対立や問題提起ができなくなるのは困りますね。

    1 ぐれ ★ :2024/02/23(金) 13:07:59.19 ID:T/LwdENM9
    ※2/21(水) 16:12配信
    文春オンライン

     グループ会社3社での検査不正が相次いで発覚したトヨタ自動車。同社の社外取締役を務める菅原郁郎氏(66)が「 週刊文春 」の取材に応じ、豊田章男会長(67)の経営姿勢に苦言を呈した。

     創業家出身で絶対的な存在とされる豊田会長に対する社外取締役からの苦言は、大きな波紋を呼びそうだ。

    豊田会長は「トヨタにものが言いづらい点もあると思う」

     トヨタのグループ会社による検査不正は昨年末から立て続けに明るみに出た。子会社のダイハツ工業は昨年12月20日、車両の認証試験で過去30年以上、データの捏造や改ざんを行っていた事実を公表。「ミライース」など10車種で出荷停止を余儀なくされた。

     グループ会社の豊田自動織機も1月29日、トヨタ車「ハイエース」などのエンジン認証試験で不正があった事実を公表。さらに子会社の日野自動車でも2022年、トラックなどのエンジン燃費試験で不正があったことが報告されている。

     1月30日に行われたグループビジョン説明会で、豊田会長は「極めて重いことだと受け止めております」と謝罪するとともに、不正を招いた背景には「トヨタにものが言いづらい点もあると思う」などと述べた。

    「章男さんは変わってしまった」と菅原氏

     こうした中、「週刊文春」の取材に応じたのが、2018年からトヨタの社外取締役を務める菅原氏だ。1981年に旧通産省に入省。経産省製造産業局長などを歴任し、2015年に事務次官に就任。退任後、内閣官房参与を経て、現在のポストに就いた。トヨタの取締役会は10人で構成され、菅原氏は4人いる社外取締役の一人だ。

    ――菅原さんは、章男氏についてどう見ている?

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b504b8e965b8146fa408dc48b4b570e9269d91c8

    【トヨタ・豊田章男会長に苦言、社外取締役が率直なコメント】の続きを読む


    ジムニー(Jimny)は、スズキ(1990年(平成2年)9月以前は鈴木自動車工業)が1970年(昭和45年)から市販している軽自動車のオフロード四輪駆動車である。通常「ジムニー」は軽自動車モデルを指すが、当項目では小型自動車登録であるジムニーシエラジムニーワイド等についても併記する。…
    118キロバイト (14,211 語) - 2024年2月8日 (木) 05:23
    2024年2月20日以降、ジムニー5ドアが販売されるのは本当に嬉しいですね!使い勝手の良さと耐久性、そしてスタイリッシュな外観が魅力的です。

    1 名無しさん@涙目です。(みょ) [US] :2024/02/18(日) 17:28:51.78 ID:CAfOy2dT0● BE:423476805-2BP(4000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    日本の道路上で、待望のジムニー5ドアが走行している様子が目撃されました。目撃されたモデルは、鮮やかな「Sizzling Red + Bluish Black Roof」というボディカラーで、これはインド市場向けに提供されている色合いと一致しています。

    この目を引く赤いジムニー5ドアは、ある輸入業者によって日本国内に持ち込まれたと見られており、その業者のSNSアカウントが特定されました。このアカウントは最近立ち上げられたばかりで、まだ多くの閲覧者を集めているわけではありませんが、興味深い情報が公開されています。公式ホームページはまだ開設されていませんが、2024年2月20日からの販売開始が予定されているとのこと。

    さらに、このアカウントでは、目撃された赤いジムニーの追加写真も公開されており、車両は上級のAlphaグレード、オートマチックトランスミッションモデルであることが明らかにされています。
    (続きあり)
    https://car-research.jp/jimny/suzuki.html

    【2024年に登場!スズキの待望の新型ジムニー5ドアがついに販売開始】の続きを読む


    テスラ(英: Tesla, Inc.、NASDAQ: TSLA)は、テキサス州オースティンに本社を置く、アメリカの電動輸送機器およびクリーンエネルギー関連企業である。及び、同社が製造販売する自動車のブランドや自動車自体の通称である。 テスラの現在の製品には、電気自動車、家庭用からグリッドスケールまで…
    88キロバイト (11,520 語) - 2024年2月13日 (火) 09:14
    テスラのCybertruck、サビが早く出るとは驚きですね。ステンレス素材であるはずなのに、どうしてそんなことが起きるのでしょうか?

    1 ごまカンパチ ★ :2024/02/17(土) 10:39:02.88 ID:2zcOpcSd9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d5fa9f4cb4f0776701a21cde1d02fe0a126ae255
     テスラが昨年末から納車を開始したピックアップトラック「Cyber​​truck」は、その特徴的な形状とステンレスむき出しの外装パネルが未来SF感を高めるデザインになっています。
    ところが、このステンレスむき出しであることが、思わぬ事態を招いているケースがあるようです。
    Cybertruckオーナーの「Raxar」氏は、Cybertruckの表面にオレンジ色の斑点が発生したことに気づきテスラのアドバイザーにたずねたところ、
    雨が降った後は錆び跡がつくことがあるので、ときどき車両を磨く必要があると言われたとユーザーフォーラムに報告しています。

    同氏が投稿した写真を見ると、たしかにCybertruckのステンレスボディに、点々とオレンジや赤茶色の斑点が付着しているのがわかります。
    それは、普通の自動車でよく見られる、走行中にボディに付着するピッチやタールとよく似ているようでもあるものの、
    ブレーキダストなどの金属粉が付着し錆を発生した状態のようにも見えます。

    ステンレスは、その名前の印象から錆びないと思われがちですが、表面に酸化皮膜が形成されている(つまりすでに錆びた状態になっている)ため、
    一般的な鉄鋼などに比べて腐食しにくい、というのがより正確です。
    しかし、ステンレスの表面に鉄粉などが付着すると、まずそれが錆び、そしてステンレスの側にも錆が拡大してしまうことがあります。
    また、塩素系の洗剤や塩分を持つものなどを使用すると、塩素イオンがステンレスの酸化皮膜を破壊してしまい、そこに錆を発生させてしまうこともあります。

    ちなみに、Raxarの他にも何人かが、雨の後などにCybertruckの表面に錆のような斑点が現れたと報告しています。
    こうした報告に対して、多く指摘されているのは、それがレールダストによるものではないかという推測です。
    納車の際に鉄道輸送された車両には、列車の車輪とレールから発せられた細かい金属粒子が付着することが多く、
    それが納車後に風雨にさらされて錆を発生し、ボディを侵食してしまうことがあります。

    テスラもこのような問題があることは想定していたようで、取扱説明書にはグリースなどの油脂、鳥の*、昆虫の死骸、樹木の脂(ヤニ)、
    タールスポット、路面凍結防止塩、産業由来の降下物などの「腐食性物質が車体に付着した場合は直ちに除去する」ことを推奨しています。
    また、使用する洗剤は「刺激が少なく、合成でない石鹸」を使用することとしています。
    ちなみに、問題を報告したRaxarは、Cybertruckを台所用洗剤で洗浄したと述べていますが、一般的な台所用中性洗剤は合成洗剤の一種なので、
    Cybertruckには使わない方が良いかもしれません。

    また、vertigo3pcは、デロリアンのオーナーに紹介された、Bar Keepers Friend(BKF)と称するメーカーが販売する、食器用錆落とし洗剤を使ったところ、
    ボディのシミ痕が落ちてきれいになったと報告しています。
    発売されたばかりの製品でもあり、これからメンテナンスやコーティングといった知見がユーザー間で蓄積されてゆくことになりそうです。

    vertigo3pcと名乗る人物は、Cybertruckをサービスセンターに持ち込んで点検してもらったところ、斑点は単なる汚れではなく腐食だとわかったと報告しました。
    テスラの従業員は、必要な道具がすぐに揃わないため、翌月にサービスの準備が整うまで待つようvertigo3pcに伝えたとのことです。

    【テスラの最新モデルCybertruck、早くもサビ始める?】の続きを読む


    トヨタ自動車 > トヨタグループ > ダイハツ工業 ダイハツ工業株式会社(ダイハツこうぎょう、英: DAIHATSU MOTOR CO., LTD.)は、主に軽自動車、および総排気量1,000cc以下の小型車を主力とする日本の自動車メーカーである。本社所在地は大阪府池田市ダイハツ
    84キロバイト (11,327 語) - 2024年2月12日 (月) 06:36
    ダイハツの悪代官が更迭されたことは素晴らしいニュースです。長年にわたって車カスのイメージを拗らせてきたダイハツには、新たな経営者が必要でした。トヨタ自動車の参入は、信頼性と品質の向上をもたらすことでしょう。楽しみにしています!

    1 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] :2024/02/13(火) 15:37:55.22 ID:2A9T5AMr0● BE:866556825-PLT(21500)
    【速報】ダイハツが経営陣刷新を発表 新社長にトヨタ自動車の井上雅宏氏 奥平社長は退任「再生に全力を尽くしていきたい」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f16d6fcd79390e63d1de35a93b4ca7d9c37d8567

    【ダイハツの悪代官更迭!トヨタ自動車の新社長が舵取り】の続きを読む

    トヨタ自動車 > トヨタグループ > ダイハツ工業 ダイハツ工業株式会社(ダイハツこうぎょう、英: DAIHATSU MOTOR CO., LTD.)は、主に軽自動車、および総排気量1,000cc以下の小型車を主力とする日本の自動車メーカーである。本社所在地は大阪府池田市ダイハツ
    84キロバイト (11,327 語) - 2024年2月12日 (月) 06:36



    これは大変な問題ですね。ダイハツが不正を行い、全車種の生産を停止することになったとは驚きです。消費者への信頼回復には時間がかかりそうですね。

    【ダイハツ、認証試験不正問題で一部車種の生産再開!京都工場での作業再開の様子とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ