meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 自動車(4ページ目) | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:乗り物 > 自動車


    運送営業について直接規定している。 鉄道営業法 鉄道事業法 道路運送法 貨物自動車運送事業法 港湾運送事業法 船舶にかかる運送契約は、商法第三編(海商法)が規定している。 海上運送法は、海上において船舶により人又は物の運送をする事業で港湾運送事業以外のものを船舶運航事業と定義している。
    2キロバイト (210 語) - 2020年11月12日 (木) 02:29



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    給料・待遇が良いですね😳
    やってみたいです🚚

    1 名無しさん@おーぷん :21/01/12(火)19:59:45 ID:JEC

    軽貨物で週6働けば45万
    経費はガソリン代がメインで月4万
    朝は早いけど(7時)休憩や昼寝出来る物量
    車が無くてもリースやローンで月3万
    手取り換算で35万以上は残る

    なんでやらんのや…


    【ワイ運送屋さん、誰もやりたがらなくて咽び泣く】の続きを読む


    国沢 光宏(くにさわ みつひろ、1958年-4月16日 - )は、東京都中野区生まれのモータージャーナリスト、ラリードライバー。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。日本自動車ライターズ・ソサエティ所属。 13歳から結婚直前の23歳まで叔母の鰻屋(後に廃業)で暮らした。
    10キロバイト (1,326 語) - 2020年8月27日 (木) 15:26



    (出典 img.bestcarweb.jp)


    信号待ちの時に角のコンビニなどの駐車場に侵入してすり抜ける車を見掛けますね🚗
    買い物しないでコンビニなどの敷地内に侵入ですから下手すれば違反より敷地内侵入の罪になるのでは😨

    1 木星(SB-Android) [CN] :2020/12/29(火) 07:11:04.38


    罪悪感のない人ほどやる!! 迷惑千万! コンビニワープの問題点
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1888c742cefa0a6c5d911c405cf32d6f494dd358 
    2年ほど前、盛んにTVなどで取り上げられていた、いわゆる「コンビニワープ」などと呼ばれる交差点カット走行はどうなっただろうか? 結論から書くと、どうやら増えても減ってもいないようだ。改めて交差点のショートカットについて考えてみたい。

      状況を見ていると、一番多いケースは自分が走っている道路より交通量の多い道路との交差点だろう。赤信号の時間が長いため、左側にコンビニや商店などの駐車場あれば、急いでいると左折ショートカットの誘惑にかられる。

      当時の記事を振り返ると、ショートカットした車両が起こした事故など取り上げ、だからコンビニワープはダメだと主張している。ただ普通に交差点を左折した時と、コンビニワープして左折した時の事故率は紹介していない。このあたりはTVや大手メディアが得意とするロジックです。

      個人的な印象だけれど、平時と同じ緊張度合いで交差点を左折するより、悪いことをしている感覚を持つコンビニワープのほうが注意しているような気がします。

      加えて違法性も薄い。公道に面しており、柵などのない駐車場は基本的に「公道」という扱いになる。なかにはコンビニや商店の柵のない駐車場まで私有地になると書いている一部メディアもあるけれど、だったら無免許で運転していいことになります。

     ※編集部注:※コンビニや飲食店の駐車場は「私有地」という意見もあるが、『一般交通の用に供する(場所)(不特定多数の者が自由に通行または利用できる状態)』の場所ということで、これまでの裁判の判例では「公道に該当する」と判断されている。

      もしどうしてもコンビニワープされるのがイヤなら、駐車場内に柵を作り(工事箇所のようにパイロンを立てて横柵を渡す簡易なモノでもコンビニワープの抑止効果は絶大)、左折時に通過できないような構造にするしかないと思う。

      文頭に戻る。違法性という点では薄いコンビニワープがなぜ増えも減りもしないのだろうか? 調べてみると非常に興味深い! すべての違反や犯罪に共通することらしい。

      例えば万引き。明らかに犯罪行為ながら、古今東西どこでも一定数存在するそうな。チカン行為や、傷害も同じ。悪いことだとわかっていても、やってしまう。根っからの犯罪体質なんだと思う。こういった人は悪いとわかっていてもやる。そして良識のある人はやらない。

      心理学者によればコンビニワープも同じだという。社会常識を考えたら、やっちゃいけないことは誰にだってわかる。

      コンビニワープが普通に行われている行為なら、皆さんためらわずやることだろう。でも現時点では「よくないこと」と認識している人が圧倒的に多いんだと思う。この記事を書くため近所のコンビニワープ可能な場所で観察してみた。

      興味深いことに、ほとんどいません。けっこう多いなら割合をチェックしてみようと思ったが、1時間近く見ていて1台もおらず! 残念ながら罪悪感を感じることない精神構造持つ、ごく一部の輩による非道行為なんだと思う。


    (出典 Youtube)


    【車カスの達人の国沢光宏さん「コンビニ駐車場は公道です。コンビニワープしても違法性は薄いです」】の続きを読む


    ワイパー(英: Wiper)とは、汚れや不純物を拭き取る機構である。 自動車等の輸送機器に装備されるもの、住宅の窓ガラスや床を拭くもの、精密部品など工業製品用のものなどがあり、ウエスや紙製のものもある。毎年6月6日はワイパーの日である。 輸送機器に装備されるワイパー
    14キロバイト (1,970 語) - 2020年10月25日 (日) 01:19



    (出典 image.news.livedoor.com)


    雪の重さでワイパーが曲がるから立ててますけど🚗

    1 土星(SB-Android) [CN] :2020/12/30(水) 17:56:21.83


    雪の日ワイパー立てるべき? 立てられない車種もあるのはなぜか
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d744bc2953f276da181fe080ebd41a52c10853bf


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    降雪の予報がある場合などは、クルマのワイパーを立てておいたほうがよいのでしょうか。国産車では、「寒冷地で屋外に駐車するときにはワイパーを立てておいてください」と取扱説明書に記載されていることもあります。

    【懐かし】ヘッドライトの「ミニミニ」ワイパーなぜ見なくなった?

     ワイパーが雪に埋もれたり、重みでワイパーアームが歪んだりすることもありますが、立てておく理由はそれだけではありません。ひとつは、フロントガラスにワイパーが凍り付くのを防止するため。この状態でワイパーを作動させると、ワイパーゴムが切れてしまったり、ワイパーを動*モーターが故障する原因にもなったりします。


    しかし、ワイパーの一部がボンネットと干渉して立てられなかったり、立てるのにワンクッション必要だったりする車種もあります。ルノー「カングー」もワイパーが立たたない車種のひとつですが、ルノー・ジャポンによると、フランスなどでは日本人ほどこまめにワイパーを立てないのだとか。


     ワイパーを製造するボッシュは、ヨーロッパ北部でもワイパーを立てる・立てないは地域によって異なるといい、そうした違いの背景に雪質の違いがあると説明します。欧州の雪はサラサラしていて凍りにくいのに対し、水分が多い日本の雪は、重く凍りやすいとのこと。だからこそ、日本ではワイパーを立てておくことが推奨されるのかもしれません。

    https://clutch-s.jp/p000428/


    【雪降るからってワイパー立てる車カスってなんなん?小市民っぽくて見てて恥ずかしくなるんだが。】の続きを読む


    オートマチックないしはオートマが通用している。古くはノークラ(ノークラッチペダル)、ノンクラ、トルコン、オートミなどと呼ばれた。 自動クラッチと自動変速機構を組み合わせて自動車の変速操作を完全自動化する発想として最も古い例は、1905年にアメリカのスタート
    39キロバイト (5,937 語) - 2020年11月7日 (土) 08:21



    (出典 img.bestcarweb.jp)


    オートマ車で信号待ちなどにNレンジを入れると燃費が伸びるのは知りませんでしたね😳
    私でしたらブレーキ踏み続けるかPレンジに入れてハンドブレーキかけますけど🚗

    1 ダークエネルギー(福岡県) [US] :2020/12/31(木) 00:02:59.05


    いまだに多い 信号待ちで「N」に入れる功と罪

    「信号待ちではNレンジに入れると燃費は伸びる」 「下り坂では惰性で走れるためNレンジでもよい」――。
    先日、タクシーに乗っていた際、運転手の方が、信号待ちでNレンジに入れているのをみました。

    「信号待ちでNレンジに入れると燃費が伸びる」というは誤った認識です。
    そればかりでなく、信号待ちでNレンジに入れることは、事故につながりやすいため危険です。

    Nレンジを入れると、ブレーキペダルから足を放してもクルマは進むことはなく、
    また、エンジンが駆動伝達系から切り離されることでアイドル振動も遮断されるため、
    信号待ちの際、Nレンジに入れてサイドブレーキを引き(足踏み式パーキングブレーキをかけ)、ブレーキペダルから足を外して待つ方もいます。

    確かに、Dレンジでアイドリングしながら停車すると、トルクコンバーターに負荷がかかった状態なので、燃費は悪化します。
    そのため、Nレンジの方が燃料消費量は少なくて済むのですが、昨今では、Dレンジであっても、
    クルマがアイドリング中であることを検知すると、CVT内部のクラッチを切り、トルクコンバーター側で発生していた負荷をなくす
    「ニュートラルアイドル制御(日産は2006年導入)」といった燃費悪化を軽減する技術が導入されています。
    そのため、必ずしもNレンジにする必要はありません。

    むしろ、Nレンジに入れていたのを忘れしまい、発進時にエンジンを思い切りぶん回してしまい、
    慌ててDレンジへシフトを入れて急発進してしまう、という危険があります。
    実際に、このような事故の事例は少なくありません。
    Nレンジは原則、「レッカー車によるけん引の時だけに使うもの」と、考えたほうがいいです。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1722abc31bc0d3ce184e8ec1ddf4339c39ec5e37
    この記事にヤフコメでボロカス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1722abc31bc0d3ce184e8ec1ddf4339c39ec5e37/comments

    http://labaq.com/archives/51893454.html


    【【オーカマ車】信号待ちでNレンジに入れてないヤツw】の続きを読む


    テスラ(英: Tesla, Inc.、NASDAQ: TSLA)は、アメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、二次電池式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネルや蓄電池等を開発・製造・販売している自動車会社である。本社所在地はカリフォルニア州パロアルトであり、社名は電気技師であり物理学者であるニコラ・テスラにちなむ。
    59キロバイト (7,833 語) - 2020年12月22日 (火) 02:47



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    せっかく車を購入したのに後部座席を取り付けないのは酷すぎですね😞
    購入店に言うしかないですけどね🚗

    1 雷 ★ :2020/11/24(火) 14:13:28.81

    (略)
    最大の問題の一つは、後部座席がベースにくっついていなかったことだ。

    この問題は、ここ数週間の間にモデルYのSUVを納車した新規購入者によって広く報告されている。

    同じくモデルYの新規オーナーであるケビン・ホアン氏は、エレクトレックに同じ問題の写真を送ってきた。
    https://electrek.co/2020/06/16/tesla-model-y-quality-issues/


    (出典 electrek.co)



    自動車メーカーが新型車の生産を拡大するのに苦労することは珍しくないが、テスラのモデルYに関する報道は、メーカーが通常よりもはるかに多くの問題を抱えていることを示唆している。モデル3が発売されたときには1990年代の起亜自動車と比較されたかもしれないが、少なくとも数人の人が後部座席が車のフレームに取り付けられていない状態でモデルYが納車されたことがある。
    https://www.extremetech.com/extreme/311842-tesla-is-having-major-quality-control-problems-with-the-model-y

    ★1 :2020/11/24(火) 11:16:18.80

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606184178/


    (出典 Youtube)


    【【車】テスラ、後部座席を取り付けずに納車 少なくとも数件 モデルY】の続きを読む

    このページのトップヘ