meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> バイク・自転車 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:乗り物 > バイク・自転車


    ホンダの「GB350S」と「GB350」どちらが好み!?

    …『GB350S』と『GB350』の違いに注目 皆さん、こんにちは!小野木里奈です。今日は、『GB350S』と『GB350』の高速道路での乗り味につい…
    (出典:バイクのニュース)


    CB400F(2013年 - 2016年) 400X(2013年 - ) ハイネスCB350(2020年 - インド専売モデル・日本国内では2021年4月よりGB350として発売) ドリームCB77スーパースポーツ ドリームCB350エクスポート ドリームCB350FOUR ドリームCB360T ホークII(CB400T)
    16キロバイト (1,441 語) - 2021年10月10日 (日) 02:49


    GB350SですからSが付いている方が格好いい感じがしますけど🏍️

    【ホンダの「GB350S」と「GB350」どちらが好み!?】の続きを読む


    国産250ccビッグスクーターを紐解く

    …2000年代初頭に最盛期を迎えたビッグスクーター 1995年頃から始まったとされるビッグスクーターブームですが、ビッグスクーター自体はそれ以前から発…
    (出典:バイクのニュース)


    cc、5.8馬力)に引き継がれ、現在販売されているスクーターでは一般的となった。このほか、グローブや雨具を収納するボックスや、買い物袋を下げるためのフックが用意されている場合もある。 排気量が250ccもしくはそれを超えるスクータービッグスクーター
    24キロバイト (3,389 語) - 2021年9月9日 (木) 15:35


    250ccのスクーターですか😳
    売れれば良いですね🛵

    【国産250ccビッグスクーターを紐解く】の続きを読む


    令和のいま、「2スト」を新車で味わえる!新型『YZ125』登場に「ヤマハよ、ありがとう」

    …新車で買える国産2ストマシン「YZ125」 マッハ、RZ、ガンマ、NSR…、環境規制によって国産では絶滅したはずの2ストロークエンジンだが、なんとヤ…
    (出典:レスポンス)


    日本国内では正規販売されていない。 ヤマハ・WR ヤマハ・DT YZ250/YZ125 | ヤマハ発動機株式会社 YZ250X | ヤマハ発動機株式会社 YZ125X | ヤマハ発動機株式会社 YZ85/YZ85LW | ヤマハ発動機株式会 競技用モデル | ヤマハ発動機株式会社
    9キロバイト (1,415 語) - 2021年9月20日 (月) 16:40


    ヤマハの新型YZ125ですか🏍️
    更に高性能でしょうね🏍️

    【令和のいま、「2スト」を新車で味わえる!新型『YZ125』登場に「ヤマハよ、ありがとう」】の続きを読む


    いつの間にか無くなった国産の黄色ナンバーバイク こんなモデルが販売されていた!

    …国産黄色ナンバーのバイクをピックアップ 黄色ナンバーが軽自動車用に採用されていることは広く知られていますが、バイクでも黄色ナンバーの区分が存在します…
    (出典:バイクのニュース)


    黄色地である。サイズは日本のもの(中板)に近いが、若干横長である。特徴的なものとして、正規のナンバー登録が終了するまで新車にいわば仮ナンバーとして取り付けられる赤地のプレートがある。このプレートを付けた車両は、高速道路を走行できないなどの制限を受ける。 アメリカ合衆国・ニューヨーク州のナンバープレート
    13キロバイト (1,688 語) - 2021年9月25日 (土) 14:08


    そういえば、黄色ナンバーのバイクありましたね🏍️
    国土交通省などで黄色ナンバーを廃止にしたのですかね🤔

    【いつの間にか無くなった国産の黄色ナンバーバイク こんなモデルが販売されていた!】の続きを読む


    ヤマハ「トリシティ300」に搭載されたスタンディングアシスト機能を体験

    …トリシティ300のスタンディングアシスト機能とは? 水曜日と木曜日は、まだ日差しが強い東京でしたが、体感する風はしっかり秋でとっても気持ち良かったぁ…
    (出典:バイクのニュース)


    トリシティ (Tricity) は、ヤマハ発動機(ヤマハ)が製造し世界各国で販売しているスクータータイプのリーニングリバーストライクである。 2020年9月現在では排気量125ccの「トリシティ125」(MW125)がアジア、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドで販売、2016年9月には排
    32キロバイト (3,402 語) - 2021年10月16日 (土) 20:36


    スタンディングアシスト搭載とは最先端のバイクですかね🏍️

    【ヤマハ「トリシティ300」に搭載されたスタンディングアシスト機能を体験】の続きを読む

    このページのトップヘ