meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> その他 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:動物 > その他


    Clip 「東武東上線」ロゴ 東上線(とうじょうせん)は、東武鉄道の鉄道路線のうち以下の総体である。 東上本線 越生線 啓志線(廃止線) 根古屋線(廃止線) 高島平線(未成線) 本項では、この路線群全体について詳述する。 この項における「東上線」とは、路線群(路線グループ)を指す。対して伊勢崎線・日
    17キロバイト (2,613 語) - 2020年9月28日 (月) 13:56



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    電車にはねられて動けなくなった鹿ですか…
    結局捕獲出来たけど命の別状が無ければ良いですね…

    1 ばーど ★ :2020/10/16(金) 08:14:27.85

    16日未明、埼玉県の東武東上線の線路内で、動けなくなっていたシカの捕獲作業が行われた。

    東武東上線「森林公園駅」の近くで電車にはねられたシカは、3日間、線路内に座り込んでいた。

    午前1時すぎから、東武鉄道の作業員や警察官などおよそ15人が、シカの捕獲作業を行った。

    作業はおよそ1時間で終わり、シカは車に乗せられ、線路内から運び出された。

    2020年10月16日 金曜 午前6:23
    https://www.fnn.jp/articles/-/96132

    ※今朝のとくダネによるそ、運び出された後のことは不明

    ■関連ソース
    東武東上線の線路内にシカが座り込む、埼玉県など対応検討
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4102972.html

    (出典 news.tbs.co.jp)



    (出典 Youtube)


    【【埼玉】電車にはねられたシカ、線路脇に3日間うずくまる 午前1時に捕獲】の続きを読む


    鹿せんべい(しかせんべい)は、奈良市の奈良公園周辺に生息している野生の「奈良の鹿」へ観光客が与えるために、奈良公園内の売店にて販売されているせんべい状の餌である。 鹿せんべいの歴史は古く、江戸時代前期の1670年代にはすでに販売されていたという。1791年(寛政3年)に出版された『大和名所図会』の
    13キロバイト (2,087 語) - 2020年9月13日 (日) 04:50



    (出典 up.gc-img.net)


    コロナウイルスの影響で観光客が減ったかも、ですね…
    奈良公園の管理人が鹿を世話が良いと思いますね…





    1 エトラビリン(SB-Android) [US] :2020/09/24(木) 12:47:35.22


    新型コロナウイルスは、奈良市の奈良公園周辺に生息する国の天然記念物「奈良のシカ」の生活にも影響を与えている。
    観光客が減ったことで公園を離れ、野生に近い健康的な生活を取り戻すシカがいる一方で、
    「鹿せんべい」への依存から抜け出せず、やせ細るシカもいるようだ。

    奈良市の奈良公園周辺には約1300頭のシカが生息。奈良公園を訪れる観光客は年間1300万人、鹿せんべいの売り上げは約2千万枚に上る。
    シカの保護施設「鹿苑(ろくえん)」に収容されている約400頭を除く900頭が大部分を消費しており、
    単純計算で1頭当たり1日60枚以上を食べていることになる。

    せんべいは1枚3~4グラム程度で、1日約5キロの草を食べるシカにとっては「おやつのようなもの」とされる。
    だが、栄養価は草よりも高く、販売所の近くにはせんべいを買う観光客を待ち構えるシカでごった返すのが日常だった。
    ところが、新型コロナの感染拡大以降、観光客は姿を消し、鹿せんべいの売り上げも激減。
    それに伴い、シカの生活にも変化が生じている。

    https://www.sankei.com/smp/premium/news/200924/prm2009240001-s1.html

    http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10292363.html


    【奈良公園の鹿が痩せ細る 「鹿せんべいくれる観光客が減った・・・」】の続きを読む


    ヴィレッジヴァンガード (Village Vanguard) は、愛知県名古屋市名東区に本社を置く株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション (Village Vanguard Co., Ltd.) によって展開されている書店である。 略称は「ヴィレヴァン」「ヴィレッジ」。
    37キロバイト (4,828 語) - 2020年7月31日 (金) 00:46



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    可愛いイメージですね!
    特に女性の方々に人気があるでしょうね!

    1 ニトロソモナス(東京都) [SG] :2020/08/20(木) 22:28:33.09


    ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアに、爬虫類をモチーフにしたぬいぐるみが登場。予約注文を受け付けています。

    どれもとてもリアルで、本物の爬虫類を飼っている気分になれそうっ。サイズもまあまあ大きく、イグアナに至ってはなんと約50センチもあるそうなんです……!

    【爬虫類のプロが監修しているらしい!】
    圧倒的な存在感で、お部屋の空気をがらりと変えてくれそうな爬虫類ぬいぐるみシリーズ。

    ラインナップは、イグアナ・アオジタトカゲ・ヒョウモントカゲモドキ・Aカハライモリ(黒・赤の2色展開)です。

    もっとも大きいイグアナのぬいぐるみ(8800円)は、トサカや鋭い目もとなどを忠実に再現。よく見ると、細かい鱗までリアルにプリントされていて、芸が細かい~!

    (出典 youpouch.com)


    爬虫類ぬいぐるみの監修を務めているのは、爬虫類のプロらしく、「本物感を追求しよう!」という心意気が伝わってきます。

    【きゅるんとしたお目目がかわいいアノ爬虫類も】
    私が個人的に気になっているのは、ヒョウモントカゲモドキのぬいぐるみ(3080円)です。

    (出典 youpouch.com)


    ヒョウモントカゲモドキは、大きくきゅるんとしたお目目と愛くるしい表情が魅力なのですが、その点がバッチリ再現されていてかわいい~♡

    サイズは約23センチと、手のひらサイズの本物よりもかなり大きめですが、むしろ抱っこしやすくていいかも!?

    爬虫類界の癒やし系として、いつもそばで見守っていてほしいものです。


    イグアナやヒョウモントカゲモドキの超リアルなぬいぐるみがヴィレヴァンに登場!細部へのこだわりがハンパないよ
    田端あんじ2020年8月11日
    https://youpouch.com/2020/08/11/704894/


    【お前ら急げ…!!ヒョウモントカゲモドキのリアルなぬいぐるみが予約注文受付中】の続きを読む


    神戸市立王子動物園(こうべしりつおうじどうぶつえん)は、兵庫県神戸市灘区の王子公園内にある動物園。 1928年に諏訪山公園内に開園した諏訪山動物園(1946年閉園)を前身に開園。1950年に開催された日本貿易産業博覧会(神戸博)の跡地を利用して1951年3月21日に現在地に移転・開園した。 総面積は80
    13キロバイト (1,509 語) - 2020年8月15日 (土) 16:16



    (出典 news.walkerplus.com)


    せっかく動物園の人気のパンダなのに中国へ返還とは…
    残念ですね…

    1 バチルス(茸) [ニダ] :2020/08/14(金) 07:43:09.33


    https://www.walkerplus.com/article/1004233/

    神戸市立王子動物園で愛され続けているジャイアントパンダの「タンタン(旦旦)」。動物園イチの人気者が7月15日に貸与期限を迎え、中国へ返還されることが決定した。
    現在、新型コロナウイルス感染症の影響から返還の日程は確定しておらず、今もタンタンは同園で見られるが、飛行機の目処が付き次第、約1ヶ月の検疫期間を経て中国へ返還されるという。



    (出典 news.walkerplus.com)


    今回は動物園を巣立つこととなったタンタンの歴史を振り返りつつ、獣医師資格も保有しているという飼育展示係長の谷口祥介さんと、飼育員の吉田憲一さんに、タンタンとの思い出について聞いてみた。
    タンタンと過ごした20年間


    1995年に起こった阪神・淡路大震災で傷付いた子供たちを励まそうと、2000年7月に中国・四川省から神戸市立王子動物園へやってきたタンタン(メス・現在24歳)。

    (出典 news.walkerplus.com)


    タンタンは今から20年前に、オスのジャイアントパンダ「コウコウ(興興)」と一緒に来日した。2頭のジャイアントパンダの登場で、動物園の来園者数は急増。当時、タンタンとコウコウの名前を公募したところ、なんと4634通もの応募があったそう。

    (出典 news.walkerplus.com)


    また、パンダが描かれたラッピングバスやマンホール、「神戸パンダ音頭」という踊りまでもが登場し、タンタンとコウコウはあっという間に動物園のアイドルに。復興の途中にあった神戸だが、タンタンとコウコウが町の復興の一助となったと言っても過言ではないかもしれない。

    (出典 news.walkerplus.com)


    (出典 news.walkerplus.com)


    頭がいいタンタン、意外とマイペースな一面も!
    いつも笹や竹をむしゃむしゃと頬張る姿がかわいいタンタン。実は、ジャイアントパンダは1日の内の約7~8時間を食事に費やすと言われている。そのためタンタンを飼育するうえでも、担当者たちは特に食事に関して試行錯誤を重ねたそう。

    「来園当初は中国にならって竹団子(トウモロコシ粉などを団子状にした栄養補助食)を作って与えていましたが、タンタンがお腹を壊すこともあり、竹を中心とした餌に切り替えました」と谷口さん。タンタン好みの竹を探すという苦労もあったとか。

    ほかにも試行錯誤したというのが、中国から取り入れたという無麻酔下で健康状態を把握するトレーニング「ハズバンダリートレーニング」。
    リンゴをごほうびとして、竹の棒の先を鼻でタッチすることから始めたところ、頭のいいタンタンは覚えが早く、今では体温測定や聴診、採血など少しずつできることが増えたそう。「最近では、口腔内検査や血圧測定、エコー検査などの高度な診察にも取り組んでいます」と谷口さん

    (出典 news.walkerplus.com)



    (出典 news.walkerplus.com)


    (続きはソースで)


    【神戸・王子動物園のパンダのタンタンお別れ。悲劇乗り越えた20年】の続きを読む


    ふつう野生動物の英訳として使われる wildlife には野生動物だけでなく、野生植物も含まれる。 これに類する動物は、人間の世話になっていない動物とされるが、その一方で近代以降に於いて人間が積極的に自然保護の活動を行っている点で、やや曖昧な概念を含む傾向も見られる。これらは動物の種としては動物
    5キロバイト (833 語) - 2020年1月5日 (日) 18:28



    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    パンダ保護をして他の野生動物は減少はね…
    野生動物も保護を…

    1 ブギー ★ :2020/08/08(土) 03:54:28.21

    ジャイアントパンダを救う取り組みは、保護活動で最大の成功物語となっている。

    数十年かけて保護区を整備したことで、ジャイアントパンダは絶滅の危機から脱した。

    しかし最新の研究では、この保護活動が他の多くの動物に恩恵を与えている一方で、一部の動物に被害を及ぼしていることがわかってきた。

    ジャイアントパンダ保護区の大半で、ヒョウ、ユキヒョウ、オオカミ、イヌ科のドールなどの姿がほぼ見えなくなっている。

    これらの動物は伐採、密猟、病気によってすでに絶滅寸前に追いやられており、もし姿を消すことになれば、「生態系の大変化や崩壊すら」招きかねないと、中国の研究者らは話す。

    ヒョウやオオカミのような動物がいなくなれば、シカや家畜が自由に歩き回る。すると、自然生息地が荒らされ、連鎖的にパンダを含む他の野生動物に影響が及ぶという。

    自然保護活動家らはこれまで、人々を魅了するパンダの住む森を守ることは、同じ場所に生息する他の動物も同時に保護することになると考えていた。

    ところが、一部の野生動物についてはそれが当てはまるものの、ヒョウやオオカミなどの大型の肉食動物に関しては、そうとは言えないことが見えてきた。

    研究者チームは現在、パンダの住む生態系を保つには、他の主要な動物に大打撃が及ばない、より幅広い全体的なアプローチが必要だとしている。

    このことは、「ジャイアントパンダに限らず他の野生生物にとっての生態系も復元力と持続力を増すため、決定的に求められている」と、今回の研究論文を共同執筆した北京大学の李晟博士は話した。

    研究者らはそれを実践する方法として、密漁の取り締まりや、大型肉食動物の獲物となる動物の生息地の復元などを挙げている。

    ジャイアントパンダは、保護活動が機能していることを示す、「生きる証拠」と考えられている。自然界での生息数は、長年の減少傾向から脱し、ついに増加に転じた。2016年には、絶滅の恐れのある種を挙げた「レッドリスト」で、「絶滅危惧種」から、より危険度が低い「危急種」に評価が引き上げられた。

    ジャイアントパンダは、「アンブレラ種」とみなされている。アンブレラ種は、保護対象に選ばれた種であり、それを守ることで間接的に、他の野生動物の生態コミュニティーも守ることになるとされている。

    https://www.bbc.com/japanese/53681819


    (出典 Youtube)


    【【動物】パンダ保護で他の野生動物が減少、ユキヒョウやオオカミ】の続きを読む

    このページのトップヘ