meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> ドラマ(特撮含む) | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:テレビ・メディア・映画 > ドラマ(特撮含む)


    幻の「仮面ライダースナック」が復活!当時の評価バラバラの〝甘い〟かっぱえびせんとは


    幻の「仮面ライダースナック」が復活!当時の評価バラバラの〝甘い〟かっぱえびせんとは
     幻のスナック菓子が復活する。カルビーは6日から映画「シン・仮面ライダー」(3月公開)とコラボした「シン・仮面ライダーチップス」を24都道県の一部コ…
    (出典:よろず~ニュース)


    カルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」を組み合わせた造語である。 1964年(昭和39年)に発売された、瀬戸内海の小海老を使った「かっぱえびせん」がヒット商品となり、カルビーの名が知られるようになる。仮面ライダーのカード付きスナック菓子や、藤谷美和子を起用した「カルビー
    29キロバイト (3,044 語) - 2023年1月30日 (月) 08:40


    今日からシン・仮面ライダーチップスが一部のコンビニとECサイトで数量限定発売ですか😳
    懐かしいですね💡

    【幻の「仮面ライダースナック」が復活!当時の評価バラバラの〝甘い〟かっぱえびせんとは】の続きを読む


    夕暮れに手をつなぐ』(ゆうぐれに、てをつなぐ)は、2023年1月17日からTBS系「火曜ドラマ」枠で放送中の北川悦吏子の脚本によるテレビドラマ。主演はTBSの連続ドラマ初主演となる広瀬すず。 田舎でのびのびと育った浅葱空豆は、九州弁話すエネルギッシュで天真爛漫な野生児。久しぶり会えること
    28キロバイト (3,158 語) - 2023年2月1日 (水) 23:59
    夕暮れに、手をつなぐで第3話の視聴率は5・9%ですか😨
    今後、視聴率が上がる方法を考える方が良いかもですけどね📺️

    1 jinjin ★ :2023/02/01(水) 23:56:02.79ID:5YMPJToG9
    広瀬すず主演「夕暮れに、手をつなぐ」第3話5・9% 空豆は心沸き立つ夢の種に出会う


    女優広瀬すず主演のTBS系連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(火曜午後10時)第3話が1月31日に放送され、平均世帯視聴率が5・9%(関東地区、速報値)だったことが1日、ビデオリサーチの調べで分かった。
    平均個人視聴率は3・2%だった。

    平均世帯視聴率は第1話8・0%、第2話6・6%だった。


    同作は、九州の片田舎で育った浅葱空豆(あさぎ・そらまめ)が、幼なじみの婚約者を追って上京した先で、King&Prince永瀬廉演じる音楽家を目指す青年・海野音(うみの・おと)と運命的で衝撃的な出会いをして始まるラ*トーリー。
    NHK連続ドラマ小説「半分、青い。」などで知られる北川悦吏子氏が脚本を手がける。

    第3話で、ひとつ屋根の下、空豆(広瀬)と音は共同生活を送りながら、それぞれの恋を見つけていた。
    そんな中、空豆は「人生が大きく変わるかも」と思える、心沸き立つ夢の種に出会った。
    運命の出会いをきっかけに、空豆と音の新たな道が動き始めた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/c21e54d4b4bde001f09407ce1d2b939a1eec963c

    【【視聴率】広瀬すず主演ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』 第3話は5・9% 空豆は心沸き立つ夢の種に出会う】の続きを読む


    池袋ウエストゲートパーク』(いけぶくろウエストゲートパーク)は、2000年4月14日から6月23日まで毎週金曜日21:00 - 21:54に、TBS系の「金曜9時」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は長瀬智也。脚本は宮藤官九郎。チーフ演出は堤幸彦。通称およびドラマ内での愛称は「I.W.G.P…
    33キロバイト (4,164 語) - 2023年1月20日 (金) 00:37
    23年前のドラマがNetflixに配信ですか😳
    かなりの年月が経っても人気があるのは凄いですね💡
    地上波でもリニューアルして放送すれば良いかもですね📺️

    1 ネギうどん ★ :2023/01/31(火) 11:53:05.49ID:pLtJuDdQ9
     “伝説のドラマ”とされている作品がある。2000年にTBS系列で放送された『池袋ウエストゲートパーク』だ。これが今年になってNetflixで配信開始。再放送ドラマにもかかわらず、Netflixの人気作品ランキング日本トップ10(テレビ部門)で2週連続3位、3週目も4位という好調な滑り出しを見せている。

     2週目にいたっては、同時期に配信開始された『舞妓さんちのまかないさん』などのNetflixオリジナルの最新ドラマを抑えての3位という堂々たる“再ヒット”。ここにはどんな理由があるのか、探ってみたい。

    ■キャストも制作スタッフも豪華すぎる

     この作品を知らない方、忘れている方もいると思うので、まずは『池袋ウエストゲートパーク』(以下『I.W.G.P.』)とはどんなドラマだったのか、おさらいしておきたい。

     『I.W.G.P.』は2000年4月から6月にかけてTBS系列で放送されたドラマで、当時29歳の宮藤官九郎が初めて連続ドラマの脚本を担当した作品だ。プロデューサーの磯山晶とはこの作品のあともタッグを組み『木更津キャッツアイ』や『タイガー&ドラゴン』、第29回向田邦子賞を受賞した『うぬぼれ刑事』といった名作を送り出し続けることになるが、その起点となった作品である。

     メイン演出は、当時45歳で『金田一少年の事件簿』や『ケイゾク』のヒットで波に乗っていた堤幸彦。主題歌はSADS、音楽にはKICK THE CAN CREWとしてメジャーデビューする前年のKREVAが名を連ねていたりと、すでに評価されていた者、その後評価されることになる者が絶妙なバランスで集っていた。

     その後開花することになる才能は、スタッフだけではない。

     主人公マコトを演じたのはTOKIOの長瀬智也。「めんどくせえ!」が口癖なのに、困っている人を放っておけず、喧嘩も強い。女性にはモテるが安易に手を出さないという、男も憧れる主人公像だ。すでにこれが6本目の連ドラ主演作だった長瀬だが、この作品を機に男性人気も広がり、俳優としての評価を盤石なものとした。

     その他のキャストたちも、このドラマの後にどんどんと“主演級”になっていく。『I.W.G.P.』は2000年に放送された後、2003年3月に『スープの回』としてスペシャル版が放送されるが、まずはその3年間だけでも多くの俳優がブレイクした。

     マコトの高校時代の同級生で、主要キャラの中でも絶大な人気を誇る「キング」を演じた窪塚洋介は、宮藤官九郎が脚本を担当した2001年公開の映画『GO』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝くなど、その3年で計5本の映画に主演した。

     『スープの回』放送直後の2003年4月クールでは、『I.W.G.P.』で下っ端ヤクザを演じた妻夫木聡の連ドラ初主演作『*ジャックによろしく』、マコトが心惹かれるも謎多き女性を演じた小雪の連ドラ初主演作『きみはペット』が同じTBSで放送された。1月クールには、ドラマのキーパーソンを演じた坂口憲二の民放初連ドラ主演作となる『いつもふたりで』も放送されている。

     マコトの友人役を演じ、当時はジャニーズJr.だった山下智久は、2003年11月にCDデビュー。同年末には、敵か味方かわからないクセのある刑事を演じた渡辺謙が、映画『ラストサムライ』の公開で世界的俳優に脱皮するという出来事まであった。

     放送からわずか3年の間に『I.W.G.P.』に出ていた面々が一気に第一線に躍り出たのである。

     それ以降も、マコトの親友役を演じた佐藤隆太が2008年に『ROOKIES』で連ドラ初主演、マコトの同級生で引きこもり役だった高橋一生の実力が2017年の『カルテット』等で広く世に知られることになり、ちょっとドジな警官役の阿部サダヲが2019年には大河ドラマ『いだてん』で主演俳優に……と、それぞれに俳優たちが活躍することで、時を重ねるほど、『I.W.G.P.』の豪華感は増していった。

    ■2000年代の若者に刺さりまくったカルチャー

     今から見れば超豪華キャストの揃ったドラマだが、放送当時の平均視聴率は14.9%。当時の基準で考えても、もちろん悪くはない数字だが、同じ2000年の大ヒットドラマ『Beautiful Life ~ふたりでいた日々~』が32.3%、『やまとなでしこ』が26.4%だったことを考えると、大ヒットとは言い難いラインである。

     とはいえ、当時の若者への衝撃はすさまじいものがあった。筆者は当時中学3年生だったが、PHSの単音の着メロを、主人公マコトと同じ『Born to Be Wild』にしている生徒が教室の中にあふれていたのを覚えている。

    続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d7529447fb9044503b539cb8a5ab87b558c5efaa

    【【ドラマ】「池袋ウエストゲートパーク」23年後もヒットの訳ーー2000年代の若者に刺さった仕掛けがNetflixでウケている】の続きを読む


    大河ドラマ > どうする家康どうする家康』(どうするいえやす)は、2023年(令和5年)1月8日から放送されているNHK大河ドラマ第62作でNHKテレビ放送開始70周年及び大河ドラマ放送60周年記念作品。室町時代後期から江戸時代を舞台に徳川家康の生涯を描く。…
    30キロバイト (3,300 語) - 2023年1月16日 (月) 11:10
    どうする家康で初回視聴率は25.2%ですか😳
    良い出だしでしょうけど、下がらない様にしっかりと📺️

    1 muffin ★ :2023/01/17(火) 17:38:37.97ID:FJBYzc8S9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/01/17/kiji/20230117s00041000254000c.html
    2023年1月17日 17:05

    NHKは17日、嵐の松本潤が主演を務める大河ドラマ「どうする家康」初回(1月8日後8・00~8・58)の総合視聴率(世帯)が25・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったと発表した。リアルタイム視聴率15・4%、タイムシフト視聴率10・7%。4作連続25%超えと好調。「録画再生率」「録画視聴率」とも呼ばれるタイムシフト視聴率は前作「鎌倉殿の13人」の9・9%を上回り、16年10月の調査開始以来、大河ドラマ初回タイムシフト最高を更新した。

     リアルタイム+タイムシフト合計の「視聴人数」(全国32地区で番組を1分以上の視聴した人数の推計値)は、

     NHK総合(後8・00)=2595・6万人

     BSプレミアム(後6・00)=474・1万人

     NHK総合・BSプレミアム合計=2880・1万人(総合テレビとBSプレミアム両方視聴の重複を除く)

     タイムシフト好調により、前作「鎌倉殿の13人」の2705・7万人(NHK総合2406・4万人、BSプレミアム490・9万人)を上回った。

     総合視聴率とは、リアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率(録画機器などで放送後7日以内、168時間以内に視聴)の合計(重複は差し引く)。

    ビデオリサーチ社が2016年10月3日から新たな視聴率調査を開始。録画機器の性能向上、スマートフォンなどを使用したスマートデバイスによるテレビ視聴など、多様化した視聴形態に即した視聴率算出が近年の課題だったが、検討を重ね「総合視聴率」「タイムシフト視聴率」を新しい指標として採り入れた。

    中略

    【NHK大河ドラマ初回の総合視聴率】(ビデオリサーチ調べ、関東地区、世帯)

     2017年「おんな城主 直虎」総合22・1%、リアルタイム16・9%、タイムシフト5・8%

     2018年「西郷どん」総合21・9%、リアルタイム15・4%、タイムシフト7・6%

     2019年「いだてん」総合20・3%、リアルタイム15・5%、タイムシフト5・4%

     2020年「麒麟がくる」総合25・3%、リアルタイム19・1%、タイムシフト7・0%

     2021年「青天を衝け」総合26・3%、リアルタイム20・0%、タイムシフト7・5%

     2022年「鎌倉殿の13人」総合25・8%、リアルタイム17・3%、タイムシフト9・9%

     2023年「どうする家康」総合25・2%、リアルタイム15・4%、タイムシフト10・7%

    【【大河】「どうする家康」初回 総合視聴率25・2% 録画は大河初回最高、視聴人数2880万人で「鎌倉殿」超え】の続きを読む


    大河ドラマ > どうする家康どうする家康』(どうするいえやす)は、2023年(令和5年)1月8日から放送予定のNHK大河ドラマ第62作。室町時代後期から江戸時代を舞台に徳川家康を描く。脚本は古沢良太。主演は松本潤。 2021年(令和3年)1月19日に制作発表が行われ、古沢良太が脚本と原案を担当し…
    22キロバイト (2,488 語) - 2023年1月7日 (土) 08:18
    今年の大河ドラマの視聴率は最低ですか😨
    視聴率を挽回する様にノリなどを直すなりして頑張ってください📺️

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/07(土) 23:46:37.96ID:blvCLafH9
    1/7(土) 17:16配信 smartFLASH

     1月8日からNHK大河ドラマ『どうする家康』の放送が始まる。主人公は、松本潤演じる徳川家康。他の出演者は、織田信長に岡田准一、正室・築山殿に有村架純など。

     毎年、さまざまな話題を呼ぶ大河ドラマだが、これまででもっとも「期待はずれ」「おもしろくなかった」作品は何なのか。本誌は全国の30代以上の女性500人にアンケート調査を実施した。対象としたのは、2003年『武蔵 MUSASHI』から2022年『鎌倉殿の13人』までの20作品。

     視聴者をもっともがっかりさせた大河ドラマは何だったのか?

     ワースト1位は2019年の『いだてん~東京オリムピック噺~』(主演・中村勘九郎、阿部サダヲ)で、ダントツの143票。約3人に1人が選んだという結果になった。その理由は――。

    「話にまとまりがなく、内容がわかりづらかった。ビートたけしの活舌が悪く、セリフが聞き取れなかった」(東京都・40代)
    「テーマが地味。主演俳優にも華がなかった」(神奈川県・40代)
    「ノリが独特すぎて、大河ドラマ向きの脚本ではなかった。宮藤作品は好きなのですが…」(北海道・30代)
    「ストーリーが複雑すぎる。時代がいったりきたりして、とにかくわかりづらかった」(神奈川県・50代)

     脚本は宮藤官九郎。朝ドラ『あまちゃん』はじめ、数々の人気作品を生み出す稀代のヒットメーカーだが、やや勝手が違ったか。オリンピックと落語の話が交互する複雑な構成は、大河ファンには受け入れられなかったようだ。平均視聴率も8.2%で、歴代大河のなかで唯一10%割れを記録した。

     2位は2022年『鎌倉殿の13人』(主演・小栗旬)で67票。

    「有名な俳優さんが入れ代わり立ち代わり出演して、落ち着かない」(山口県・60代)
    「三谷さんの陳腐な演出が苦手」(東京都・30代)
    「ちょこちょこ入るコメディっぽい感じが受け入れられなかった」(埼玉県・50代)

     こちらもヒットメーカー、三谷幸喜の脚本だが、大好きな人も多いぶん、苦手な人もいるということか。『いだてん』『鎌倉殿』とも、脚本家の色が強いことが、視聴者にマイナスの印象を残したのかもしれない。

     3位は2003年『武蔵 MUSASHI』(主演・市川新之助)で47票。

    「市川海老蔵が好きではないので」(愛知県・30代)
    「主演俳優が気に入らない」(北海道・60代)
    「全体的に暗いムードのドラマだった」(大阪府・40代)

     主演・市川團十郎の好き嫌いがこの数字なのかも。

     4位は2004年『新選組!』(主演・香取慎吾)で29票。

    「主演俳優が好きではない」(岐阜県・50代)
    「主演の香取さんの演技力」(群馬県・40代)
    「あまりに軽薄な感じで、視聴に耐えられなかった」(東京都・60代)

     こちらも主演俳優の好き嫌いが裏目に。

     5位は2012年『平清盛』(主演・松山ケンイチ)

    「全体的に画面が暗く、よく見えなかった。ストーリーも暗かった」(山口県・40代)
    「すべてに暗く、憂鬱な作品」(神奈川県・70代)

     題材そのものがキツかったのか…。

     以下は次のとおり。

    6位(26票)2020年『麒麟がくる』主演・長谷川博己
    7位(25票)2017年『おんな城主 直虎』主演・柴咲コウ
    8位(21票)2011年『江~姫たちの戦国~』主演・上野樹里
    9位(20票)2015年『花燃ゆ』主演・井上真央
    10位(17票)2021年『晴天を衝け』主演・吉沢亮
    11位(12票)2008年『篤姫』主演・宮崎あおい
    12位(11票)2007年『風林火山』主演・内野聖陽
    12位(11票)2013年『八重の桜』主演・綾瀬はるか
    14位(9票)2005年『義経』主演・滝沢秀明
    15位(7票)2006年『功名が辻』主演・仲間由紀恵、上川隆也
    15位(7票)2010年『龍馬伝』主演・福山雅治
    15位(7票)2018年『西郷どん』主演・鈴木亮平
    18位(6票)2014年『軍師官兵衛』主演・岡田准一
    19位(5票)2016年『真田丸』主演・堺雅人
    20位(2票)2009年『天地人』主演・妻夫木聡

    https://news.yahoo.co.jp/articles/17c0ec5e105359c26ff8e677cdc47a95abff6193

    ★1 2023/01/07(土) 20:24:55.35
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1673090695/

    【「がっかりした大河ドラマ」まさかの三谷作品が上位に…ぶっちぎりワーストは「ノリが独特すぎて」視聴率も最低】の続きを読む

    このページのトップヘ