meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 漫画 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:テレビ・メディア・映画 > 漫画


    赤松 (あかまつ けん、1968年〈昭和43年〉7月5日 - )は、日本の漫画家、実業家、政治活動家、創作関連ロビイスト。血液型はB型。赤松スタジオ代表、株式会社Jコミックテラスの取締役会長、日本漫画家協会常務理事、表現の自由を守る会最高顧問。 東京都東久留米市出身。主に『週刊少年マガジン』(講
    21キロバイト (2,753 語) - 2022年6月24日 (金) 16:15

    (出典 img.sirabee.com)


    参院選に出馬した赤松氏が早くも落選の兆しですかね😨
    まだ投票まで二週間ありますので頑張ってください🗳️

    1 ニート彗星(東京都) [IN] :2022/06/25(土) 20:09:43.89


    (出典 i.imgur.com)


    メイドたちも関心… 漫画家・赤松健がアキバで「マンガ文化守る」と第一声
    https://sirabee.com/2022/06/23/20162881716/
    これまで手掛けた単行本の総発行部数は5,000万部。『ラブひな』『魔法先生ネギま!』などのヒット作を生んできた赤松氏が主張するのは「海賊版サイトの撲滅」だ。
    「世界に発信できる漫画界で暗い影を落としているのが海賊版。作家への打撃が大きく、被害額は1兆数千万円。
    これは出版業界の総売上に匹敵する額だ。それを撲滅するため、これまで海賊版サイトの収入源である広告代理店に訴訟を起こし、完全勝訴を勝ち取った。
    ただ一人で行動するには限界がある。海賊版サイトのサーバーなどはベトナムなどに点在しており、議員になったら直接現地にいって問題解決する議員外交を行いたい」(赤松氏)。

    【【ラブひな】突如自民から立候補した赤松健氏、落選か?】の続きを読む


    西原 理恵子(さいばら りえこ、1964年11月1日 - )は、日本の漫画家。一般財団法人高須克弥記念財団理事長。 高知県高知市出身。1988年『ちくろ幼稚園』でデビュー。前夫はカメラマンの鴨志田穣、パートナーは高須クリニック創業者で東京院院長の高須克弥(事実婚)。代表作は『ぼくんち』、『毎日かあさん』など多数。
    56キロバイト (8,663 語) - 2022年6月9日 (木) 05:14

    (出典 pbs.twimg.com)


    西原氏の娘が毒親って告発されるとはね😨
    育て方がパワハラだったのですかね🤔

    1 水メーザー天体(SB-Android) [US] :2022/06/09(木) 08:36:04.38
    「毎日かあさん」西原理恵子さんの娘による”毒親告発”で、日本の子育てSNS界隈が凍りついた件
    https://news.yahoo.co.jp/articles/89028dee3583f446c6bb495e47dea2a8c69c1c04

    【「毎日かあさん」のサイバラさん。モデルとなった実娘に毒親だったと告発される。】の続きを読む


    Yahoo!知恵袋ヤフーちえぶくろ)とは、Yahoo! JAPANが運営する、電子掲示板上で参加者同士が知識や知恵を教え合うナレッジコミュニティ、知識検索サービスである。Yahoo! JAPANのトップ画面などでは知恵袋とも略称される。 2004年4月にベータ版としてサービスが提供され、2005
    31キロバイト (4,531 語) - 2022年5月8日 (日) 10:42

    (出典 res.booklive.jp)


    日本の三大漫画ですか😳
    過去から、かなりの人気あった漫画でしょうね🤔

    【これだけは読んでおけっていう3大漫画「火の鳥」「ドラゴンボール」あと一つは?「鬼滅の刃」?】の続きを読む


    『『ブラッククローバー』新章準備で3ヶ月程度休載 完結に向け作者「気合い入れて戻ってきます」』についてTwitterの反応


    『ブラッククローバー』新章準備で3ヶ月程度休載 完結に向け作者「気合い入れて戻ってきます」
     人気漫画『ブラッククローバー』が、5月9日発売の連載誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)23号より3ヶ月程度休載することが25日、同誌の公式サイトにて…
    (出典:オリコン)


    田畠 裕基(たばた ゆうき)は、日本の漫画家。血液型はA型。福岡県古賀市出身。既婚。代表作は『ブラッククローバー』。 第61回(2001年8月期)天下一漫画賞(審査員:許斐剛)にて、『墓守 HAKAMORI』で審査員特別賞受賞。 第67回(2004年上半期)手塚賞にて、『XXX WITH NO NAME』で佳作受賞。
    3キロバイト (342 語) - 2022年5月5日 (木) 11:48


    作者が新章準備の為に休載ですか😳
    本当に気合い入れて復帰してほしいですね✒️
    芸能界では充電の名目で休養して、そのまま引退した人がいましたからね😨

    【『ブラッククローバー』新章準備で3ヶ月程度休載 完結に向け作者「気合い入れて戻ってきます」】の続きを読む


    メディア・ヴァーグ (マグミクスからのリダイレクト)
    企業理念は、「メディア運営に新しい波を作り出し、新たなメディアのあり方を提案し続ける」。 VAGUE くるまのニュース バイクのニュース 乗りものニュース 大人ンサー マグミクス Markmal など 代表取締役社長 CEO 浦山利史 取締役 COO 加藤雅隆 社外取締役 村田要 社外取締役 八木橋泰仁 社外取締役 土井健
    5キロバイト (280 語) - 2022年1月4日 (火) 16:49

    (出典 magmix.jp)


    バトルマンガのトーナメント戦があるのですね😳
    どういう展開になるのか🤔

    1 征夷大将軍 ★ :2022/05/16(月) 00:10:45.00

    マグミクス2022.05.15
    https://magmix.jp/post/90388

    バトルマンガのトーナメント戦は、読者が盛り上がるストーリー展開のひとつ。今回はトーナメント戦でのあるあるをご紹介します。ネット上では「決勝戦で会おうぜ、は確実に会えない」「ライバルがダークホースにあっさり負ける」などの説が話題に。さらに、トーナメント戦の観客あるあるについてもまとめてみました。

    ■ライバルとの約束「決勝戦で会おうぜ」は叶わない!?
    バトル系の少年マンガでよくある展開といえば、トーナメント戦や武闘会ではないでしょうか? 今回はネット上で話題になっている、「バトルマンガのトーナメント戦あるある」をご紹介します。

    まず、ネット上で多く挙がっていたのが「決勝戦前にトーナメント自体がなくなる」「強敵とは準決勝あたりでバトルする」などの意見です。例えば『幽☆遊☆白書』の「魔界統一トーナメント編」では、主人公の浦飯幽助が予選トーナメント3回戦で黄泉に敗れています。飛影も別ブロックの3回戦で躯(むくろ)とバトルして敗北。『幽☆遊☆白書』に関しては、作者の持病が悪化したことなどが原因で試合の展開が早かったのかも? 一概には言えませんが、決勝前の面白い試合はよく見かけるパターンではないでしょうか。

    「ライバルの言う『決勝戦で会おうぜ』はフラグ」という意見も多く見られました。「謎のダークホースに負ける」や「病院送りになる」など、忍びない末路をたどりがちなライバル。「フードや仮面を被った強敵の出場」もよくあるケースのひとつで、「仮面が割れるとたいてい知り合い」だったりします。

    意外と外せない「あるある」がトーナメントの観戦客に関するもの。特に『キン肉マン』は「観客の民度が低い」と話題です。「すぐモノを投げる」「面白い試合が見れればそれでいい、という暴言」などのコメントが続出。さらに、試合を嗅ぎ付けてどこにでも現れるのも『キン肉マン』の観客の特徴。「『キン肉マン』に至っては、なぜこんな所に観客が? など考えてはいけない」という意見もありました。

    トーナメント戦で観客が発する、「今の技、あの伝説の……」「速すぎる……!」などの解説じみたセリフもネット上で話題に。実際、「去年の優勝者だぞ!」のようなセリフがあることで読者が理解しやすいシーンもあります。バトルマンガの観客は、意外になくてはならない存在なのかもしれません。

    (マグミクス編集部)


    【【漫画】マンガのトーナメント戦あるある 「決勝戦で確実に会えない」「観客の民度が低い」】の続きを読む

    このページのトップヘ