meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> その他 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:テレビ・メディア・映画 > その他


    ジムロジャーズ(英: Jim Rogers、1942年10月19日 - )は、アメリカ合衆国の投資家[出典無効]。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスとともに世界三大投資家としてもよく知られる。クォンタム・ファンド(英語版)の共同設立者。ロジャーズ・ホールディングスの会長。アラバマ州出身。 5歳のときに初めてピーナッツを売った。…
    33キロバイト (4,261 語) - 2024年1月24日 (水) 02:50
    ジム・ロジャーズの予測が的中してしまうなんて驚きですね。安倍政権に疑問を持っていた人々も多かったのだろうか。

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2024/02/15(木) 18:27:44.246 ID:/lxo0zg6M.net
    まとめ
    ・安倍氏は大惨事を起こした人物として歴史に名を残す
    ・これから20年を振り返ると彼が日本を崩壊させた人物と皆が気付く
    ・紙幣をする事と通貨価値を下げることで経済を回復させることは絶対にできない
    ・日経平均は倍になっても驚かない
    ・刷ったお金は投資家に行きつくだけ
    ・日本に残された選択肢は3つ 出生率を上げる、移民を呼び込む、生活水準低下を受け入れる
    ・日本の政治家は愚か
    ・日本の若者は英語と中国語と他に複数の外国語を学べ


    (出典 i.imgur.com)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/fb485865a75c3c7dd77db255bff8f40fe47b87e9?page=3

    動画は>>2以降

    【ジム・ロジャーズ予測!安倍政権は日本に大惨事をもたらす?】の続きを読む


    藤本 壮介(ふじもと そうすけ、1971年(昭和46年) - )は、日本の建築家。藤本壮介建築設計事務所主宰。東京大学特任准教授。日本建築大賞、JIA新人賞など多数受賞。 北海道上川郡東神楽町に生まれる。子ども時代、実家にあったアントニ・ガウディの写真集を見て衝撃を受ける。…
    11キロバイト (779 語) - 2024年1月22日 (月) 06:10
    大屋根リングの状態が心配ですね。建築家の猛反論はある意味理解できますが、指摘される理由があるのであれば、早急な対策が必要ではないでしょうか?

    1 請安息吧 ★ :2024/01/22(月) 20:34:01.22 ID:zVZXL4qu
    《万博の現場 大屋根リングの進捗は50%を超え、ほぼ半分が姿を表している 夏にはリングが一周繋がる予定》

    【投稿あり】Xで雨染みの指摘が相次いだ大屋根(リング)
    https://jisin.jp/domestic/2285551/2/?yahoo

    1月19日、自らのXにこう綴ったのは建築家の藤本壮介氏。2025年開催予定の関西・大阪万博の会場デザインプロデューサーを務めており、会場のシンボルとなる大屋根(リング)の建設状況を、写真を添えて報告した。

    ところがこの投稿に、《もう雨シミ凄い》《素人目にも隙間空いてるのが分かるし染みが凄いんですがこれからブルーシートで養生されるのでしょうか?》《未塗装の集成材、明らかに雨に濡れて傷んでますね。2025年まで保たないのでは?》との指摘が相次ぐ事態に。実際に公開された写真では天井部に雨染みのような跡や隙間があるように写っていたため、不安を抱いた人がいたようだ。

    数々の指摘を受けてか、藤本氏は21日にXを更新。《この中央上の樋の周囲の雨滲みについてご指摘いただきましたので簡単に説明します》と前置きした上で、次のように釈明した。

    《この床材は人の積載荷重に耐える厚物の外部用CLTを使っているので、雨が当たったり滲みたりしても構造的には問題ありません。ご安心ください 一方で見た目は気になりますよね 僕も現場で気になりましたので先日の現場視察後すぐに施工者に伝えてあります 今後施工手順や対処の方法などを一緒に検討していくことになります 》

    また別の投稿では隙間について、《ちなみにこの部分は追って樋と床板がしっかりと塞がれますので、完成時にはここに隙間は残りません》と補足。《あくまで施行中の途中段階で、この水の回り込みをできるだけ防ぐという対処の話と、ついてしまった雨滲みをどう綺麗にするか、という話です なので繰り返しになりますが、安全性には問題ありません》と、説明していた。

    いっぽうで、物議を醸していることがもう一つ。天井部の雨染みや隙間を指摘するアカウントを、藤本氏はブロックしていたようだ。

    「藤本さんの元には理解を示す声もありましたが、《血税の無駄遣いで食う飯はうまいか》など批判の域を超えた心無い声も寄せられていました。

    藤本さんは万博の木造建築は『全て最先端の集成材(※複数の板を結合させた人工の木材)』だと説明し、集成材を用いることで“伝統をアップデートした日本ならではのメッセージになる”と意義も解説。また、“リングの木材を震災復興に送るべき”との意見にも、手間やコストがかかってしまうことから不適切であることを丁寧に説明していました。

    それでも過剰に非難する声が止まず、自衛の目的でブロックしたものと思われます。しかし《なんで指摘コメントブロックしたんですか?》と追及する声も相次ぎ、炎上する事態に発展してしまったようです」(WEBメディア記者)

    “ブロック連発”にも批判が止まず、藤本氏は22日に《ブロックすることは燃料を投下するだけだということを学びましたので、本日以降、ブロックはしないこととしました。ブロック済みのものも順次解除していきます》と告知。

    続けて《皆さま、適宜ミュートやスルーなどでご対処をお願いします 僕もスルー能力を鍛えていきます》と、SNSとの向き合い方について考えを綴った。

    その直後の投稿では、《ブロック全て解除完了 なんか清々しい感じ》と報告した藤本氏。《応援してます》《頑張ってください!》とエールが寄せられているが、現在も《雨ざらし日ざらしであれば木材の変色は避けられないのではないですか?》などと疑問が投げかけられている。関西・大阪万博が近づくにつれ、国民の関心は高まっていきそうだ。


    1/22(月) 19:11配信 女性自身
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f594a0756b226b9ec28fc9769cc023dc9de4e94b

    【大阪万博の大屋根にSNS炎上!建築家の反論がブロック連発】の続きを読む


    篠山 紀信(しのやま きしん、1940年〈昭和15年〉12月3日 - 2024年〈令和6年〉1月4日)は、日本の写真家。東京市淀橋区柏木(現:東京都新宿区北新宿)出身。本名は紀信(みちのぶ)。 東京都新宿区にある真言宗豊山派円照寺の住職・篠山明信の次男。1944年、4歳の時、父が戦死。新宿区立淀橋…
    27キロバイト (3,140 語) - 2024年1月4日 (木) 22:42
    篠山紀信さんのご逝去、本当に残念です。彼の作品は芸術の域に達しており、常に斬新な視点で世界を切り取っていました。心からご冥福をお祈りいたします。

    1 湛然 ★ :2024/01/05(金) 05:09:55.21 ID:vCaE6X4K9
    写真家・篠山紀信さん死去、83歳 「週刊朝日」や「激写」シリーズ
    1/5(金) 5:00 朝日新聞デジタル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/859558d60008eeff479d4d66946cd7bdc7b63d82
    篠山紀信さん=2021年

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



     三島由紀夫さんやジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻、山口百恵さんら、60年以上にわたって時代を象徴する人物やものごとを撮影し、「激写」シリーズなどで知られる写真家・篠山紀信(しのやま・きしん、本名・紀信=みちのぶ)さんが4日、亡くなった。83歳だった。妻は元歌手の南沙織さん、次男はタレントの篠山輝信(あきのぶ)さん。

     東京都新宿区の真言宗の寺に生まれ、日本大学芸術学部写真学科に在学中の1961年に、広告制作会社ライトパブリシティに入社。広告写真を撮るかたわら、造形的なヌード写真をカメラ雑誌などに発表して注目された。68年に独立。

     青年誌「週刊プレイボーイ」にヌード写真を発表するほか、70年代初期からは月刊「明星」の表紙で、時代のスターを次々に活写。さらに、青年誌「GORO」での市井の人から芸能人までを撮った「激写」シリーズや、「週刊朝日」の表紙連載「女子大生」シリーズなどを、各種週刊誌や女性誌、美術誌に発表した。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【写真界の巨匠・篠山紀信さんが83歳でお亡くなりになられました】の続きを読む


    DaiGo(ダイゴ、1986年〈昭和61年〉11月22日 - )は、日本のメンタリスト、ブロガー、ニコ生主、YouTuber。企業の研修やコンサルなども行う。 静岡県清水市(現・静岡市清水区)出身。身長174cm。弟が3人おり、末弟は東京大学謎解き制作集団AnotherVision元代表の松丸亮吾。…
    37キロバイト (5,476 語) - 2023年12月22日 (金) 05:22
    DaiGoさんが週刊誌に情報を売る理由が分からないですよね。私も同じ思いです。もし本当に事実なら、警察に行く方が適切だと思います。週刊誌がお金をくれるから情報を売っているのかもしれませんね。でも、それでは倫理的に問題があると思います。

    1 Anonymous ★ :2023/12/27(水) 19:38:42.28 ID:Xmb7ASF99
    https://twitter.com/Mentalist_DaiGo/status/1739880850811203713

    松本人志さんの文春記事だけじゃないけどいつも思うのは

    事実であるなら【警察に行けばいい】わけで、【週刊誌に情報売る】理由がよくわからない。

    嘘ついてないなら、警察に行かない理由って何があるんだろうね。わからん。週刊誌みたいにお金くれないからかな?


    https://twitter.com/Mentalist_DaiGo/status/1739924534395052195
    本当に被害にあった場合でも、週刊誌にリークしてしまうと、

    裁判になった時に、相手は【社会的制裁をすでに受けている】として、賠償額が減額される場合もあるとのこと。

    【嘘でもホントでも、リークで得するのは週刊誌だけ。】

    嘘を言っても儲かるので、営利目的の週刊誌が、事実を述べることはほぼないわけですが。
    https://twitter.com/thejimwatkins

    【ダイゴ、週刊誌に情報を売る理由に疑問が浮かんだ理由とは?】の続きを読む


    岩谷 圭介(いわや けいすけ、1986年4月 - )は、福島県郡山市出身の科学者・エンジニア・株式会社岩谷技研代表取締役。小型の風船カメラを使った上空30 km(キロメートル)からの個人による宇宙撮影『ふうせん宇宙撮影』を行う。メディア出演の際などに発明家と紹介されることもある。…
    13キロバイト (1,428 語) - 2023年4月8日 (土) 02:43
    118
    https://www.youtube.com/playlist?list=PLVCuZMTjoxnCZUkUEBhIpb0lEYe4iiHPd


    宇宙に行けるわけではないけど、気球で地球を高い位置から眺めるのも素晴らしいと思います。ミッション成功を願っています。

    1 すらいむ ★ :2023/04/24(月) 21:25:24.81ID:m5oFEr1F
    気球で「宇宙遊覧」体験 世界初への挑戦、課題は

     実現すれば世界初となる気球による「宇宙遊覧」体験旅行が、年内にも北海道から始まる。
     航空機が飛ぶ高さの約2・5倍、高度25キロの成層圏まで上昇し、青い地球と漆黒の宇宙を眺めるフライトだ。
     募集中の第1期は1人2400万円だが、将来的には100万円台、つまり199万円以下まで引き下げることにより、宇宙を「民主化」したいという壮大な事業。
     それは青年が幼いころ読んだ一冊の絵本から始まった。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    産経新聞 4/23(日) 19:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/70f6fc3b9ed2da858865d1350a051a35ff2000f5

    【宇宙遊覧ツアーが気球で実現?世界初の技術に迫る!】の続きを読む

    このページのトップヘ