meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 学者・博士 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:テレビ・メディア・映画 > 学者・博士

    2013年1月発売。バスクリンで初の健康食品 バスクリンくすり湯【医薬部外品】 - 2016年10月発売。液体タイプの入浴液。 ※は通信販売限定品 ニューバスクリン バスクリンブーケ・ジャスミン バスクリンパヒューム バスクリンZ バスクリンふろっこ【医薬部外品】 バスクリンビューティー バスクリンリッチアロマ…
    60キロバイト (8,928 語) - 2023年7月11日 (火) 08:35



    お湯の温度によって体調が変わると言われていますが、個人差が大きいです。私は温度が高すぎるとむしろだるくなってしまいますが、少し温めのお湯なら体がほぐれてリラックスできます。

    【入浴時のお湯の温度で体調が変わる?最適な温度とは?】の続きを読む


    八木 秀次(やぎ ひでつぐ、1962年(昭和37年)3月9日 - )は、日本の法学者。麗澤大学国際学部教授。専門は憲法学、法思想史。一般財団法人日本教育再生機構理事長、フジテレビジョン番組審議委員、産経新聞正論メンバー。「新しい歴史教科書をつくる会」第3代会長。…
    31キロバイト (4,232 語) - 2023年11月13日 (月) 21:10
    この記事を読んで、中国が軍事力を行使せずに台湾を統一する「知能戦」というアプローチを取る可能性があることに驚きました。日本がこのシナリオにどのように対応するか、非常に興味があります。

    1 ばーど ★ :2024/01/28(日) 11:56:17.31 ID:7mBOn5oz
    今年は世界的な「選挙イヤー」だ。先ごろの台湾の総統選挙と立法委員(国会議員に相当)選挙に続いて、3月にはロシア大統領選挙、11月には米大統領選挙が行われる。ウクライナでも大統領選挙が予定されている。それらの結果次第では、今後の世界の権力構造が変わる。

    特に、ロシアのウクライナ侵攻と、中国が仕掛けようとしているとされる「台湾有事」の行方が左右される。

    ロシアではウラジーミル・プーチン大統領の再選、ウクライナでもウォロディミル・ゼレンスキー大統領の再選が見込まれている。仮にゼレンスキー氏が落選し、ロシアに宥和的な候補者が当選すれば、ウクライナ情勢は大きく変わる。ロシアは当然、選挙干渉してくるはずだ。

    ゼレンスキー氏が勝つとしても問題は勝ち方だ。圧勝でない限り、政治力は落ちる。戦争が長期化し、支援する欧米諸国も疲れている。国民の戦意を維持し、他国に多額の財政支援をさせるだけの政治力を持たせなければならない。

    ウクライナ情勢は、「自由で民主主義的な政治体制を、権威主義体制の脅威からどう守るのか」という普遍的なテーマに関わる。日本も無関心ではいられない。当然、「台湾有事」とも直結する。

    ウクライナに日本から関心・同情が集まったのは、21世紀の近代都市が無残にも廃虚にされ、子供さえ虐*れたことへの怒りだけではなかった。ロシアの権威主義に屈すれば、中国を勢いづかせ、台湾が併呑される。その際には日本も巻き込まれる。「有事を誘発させてはならない」との思いがウクライナ支援につながった。

    台湾の総統選挙では、中国と距離を置く民進党の頼清徳副総統が当選したが、立法院(国会に相当)では与党は過半数を割った。だが、大きく言えば、「現状維持」となった。

    中国は台湾併合に向けて「祖国統一戦争」を仕掛けようとしている。習近平国家主席は必ずやり遂げる覚悟でいる。

    カウントダウンはすでに始まり、11月の米大統領選挙の結果を見て本格化させると指摘されている。ドナルド・トランプ氏が大統領に復帰すれば、世界情勢、中でも台湾問題に関心のないトランプ氏が習氏と取引し、米国の商品を中国に買わせる代わりに台湾併呑を認めるのではないかとの見方がある。その際、軍事力を直接使った併呑ではなく、軍事力を背景にした「平和的」な話し合いでの併合が予測されている。台湾海峡は中国の内海になり、多くの船舶を航行させている日本にも大きな打撃になる。果たして、日本には最悪のシナリオを避けるための準備と対策はできているのか。それとも台湾の人々を見捨てるのか。

    夕刊フジ 2024/1/28 10:00
    https://www.sankei.com/article/20240128-NXWLTXLV3ZDFHNQLPIPTK44VLY/?outputType=theme_weekly-fuji

    ※関連スレ
    【読売テレビ】トランプ氏と中国が手を組むシナリオも…中国で削除された習近平側近による“台湾統一戦略”に関する文章を入手 [1/22] [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1705914947/

    【中国の台湾統一シナリオにおける「知能戦」とは?日本の準備状況を解説】の続きを読む


    増田 (ますだ さとし、1971年4月5日 - )は、日本の美学者、大阪公立大学教授。専門は音楽美学、ポピュラー音楽研究、メディア論。 北九州市に生まれ、福岡県立小倉高等学校から大阪大学文学部に進む。2000年、「現代ポピュラー音楽の美学的研究 : 「作品」「作者」概念を中心に」により、大阪大学か…
    4キロバイト (522 語) - 2023年11月17日 (金) 05:03
    「授業中に鍋を食べるなんて何を考えているんだろう」と驚きを禁じ得ません。授業は学生たちが集中して学ぶ場であり、他の人の飲食行為は周囲の注意を逸らさせる可能性があります。もちろん、学生たちの自由も尊重すべきですが、授業中のマナーを守ることも重要です。

    1 煮卵 ★ :2024/01/28(日) 17:39:34.81 ID:Na5H5h6n9
    大学の授業中に鍋を食べる学生が現れた――。
    大阪公立大学の教授がX(旧ツイッター)に投稿したそんな写真がSNSで話題になった。

    投稿したのは、ポピュラー音楽研究者で同大学教授の増田聡さん。
    以前から「自分の授業では教室で鍋をやってもいい」と許可しているという。
    今回の学生の行動について「わたしは大学とはこういう場所であるべきだと思ってます」との見解を示した。

    投稿に対しては、「素晴らしい取り組み」などと称賛する声が上がる一方、「これで授業が成立するはずがない」などと批判する声も上がった。
    J-CASTニュースは、授業中の鍋を許可する理由や大学教育のあり方について、増田さんに詳しい話を聞いた。

    ■「迷惑をかけなければ授業中に鍋をやってもいい」

    事の発端は、増田さんが2023年12月5日にXに投稿した2枚の写真だ。
    1枚目には卓上ガスコンロに置かれた具材入りの鍋が写っており、2枚目には学生たちで鍋を囲んでいる様子が写っている。

    以前から授業中の鍋を許可しているという増田さんは、「ようやくほんまに鍋やってくれた学生(一回生)が現れました」とコメント。
    「大学とはこんなふうに手間暇かけて自由であることのディテールを確認する空間であるべき」との見解を示し、学生を称賛した。

    この投稿は24年1月22日までに5万9000件以上の「いいね」が集まるなど話題になり、一般ユーザーからは「素晴らしい取り組みだと思う」「大学って本来こういうもんだよね」などと称賛する声が上がった一方、
    「これで授業が成立するはずがない」「自由を獲得したのではなく、教授に忖度しただけでは」などの批判的な意見も寄せられた。

    なぜ授業中の鍋を許可しているのか。
    増田さんは23年12月中旬、「他の受講生に迷惑をかける行為は禁止ですが、『迷惑をかけなければ何をやってもいいよ』と言っています。

    『授業を途中退出したり、立ち上がって背伸びをしたり、迷惑をかけなければ授業中に鍋をやってもいいよ』とも話しています」と取材に説明する。

    続きは
    https://news.yahoo.co.jp/articles/43aafecd1293c3eeef21c05f51bf9df3be8ca04f

    [JCAST]
    2024年1月28日(日) 12:00

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1706415165/

    【大学の授業中に「鍋」を食べる理由は?驚きの光景に賛否両論】の続きを読む

    免疫」と呼ぶ場合には、この感染防御免疫のことを指す場合も多い。 免疫系は自然免疫(先天性免疫、基本免疫、en:innate immune system)と獲得免疫(後天性免疫、acquired immune system、適応免疫、en:adaptive immune…
    96キロバイト (13,493 語) - 2023年11月7日 (火) 14:23



    子供からもらう風邪が大人に重症化するという声を聞いたことがあります。子供は風邪ウイルスに対する免疫力が未熟なため、より強力な症状を引き起こすことがあります。また、大人の免疫力が子供よりも強いため、大人が感染した場合にはより重篤な症状が現れる可能性があります。

    【子どもの風邪が親にうつると免疫低下し重症化?加齢の影響を検証!】の続きを読む


    RNAウイルスとは、ゲノムとしてリボ核酸 (RNA)をもつウイルスのこと。 ウイルスは、ゲノム核酸としてデオキシリボ核酸(DNA)を持つDNAウイルスと、リボ核酸 (RNA)をゲノムとするRNAウイルスに分けられる。 ゲノムRNAからDNAを介さずに遺伝情報が発現するタイプのウイルス
    9キロバイト (981 語) - 2022年10月9日 (日) 12:16
    すらいむ★さんの記事、とても興味深いです!温泉で見つかる「温泉RNAウイルス」とは一体どのようなウイルスなのでしょうか?70度以上でしか存在しないとのことで、温泉の生態系にはまだまだ未知な発見が隠されているのかもしれませんね。今後の研究結果にも期待しています!

    1 すらいむ ★ :2024/01/21(日) 22:36:44.81 ID:JRyBGu5e
    「温泉RNAウイルス」雲仙や霧島で見つかる…70度以上で存在し「段違いに新しい発見」

     新しい系統に属する可能性が高いRNAウイルスを発見したと、筑波大などの研究チームが発表した。
     見つけたのは九州地方の高温酸性の温泉で、チームはウイルスを「HsRV(温泉RNAウイルス)」と名付けた。
     論文が、科学誌「ネイチャー・マイクロバイオロジー」に掲載された。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    読売新聞オンライン 2024/01/21 20:15
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20240121-OYT1T50053

    【温泉地からの警告!「温泉RNAウイルス」が雲仙と霧島で確認される!】の続きを読む

    このページのトップヘ