meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> パチンコ・パチスロ | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:ゲーム・賭け事 > パチンコ・パチスロ


    パチンコホール経営企業数は、前2019年同月末比で221社減少し2,577社、店舗数は608店舗減少で8,778店舗。公益財団法人・日本生産性本部の余暇創研が2021年に発表した『レジャー白書2021』によると、日本のパチンコパチ
    146キロバイト (21,017 語) - 2022年7月28日 (木) 15:32

    (出典 upload.wikimedia.org)


    パチンコ・スロットマシン販売の会社が破産申請ですか😨
    パチンコ関係もコロナウイルスの影響で客足が少なくなっているのですからね🎰

    1 愛の戦士 ★ :2022/08/02(火) 23:25:48.59ID:7OVLiiHU9
    NIKKEI2022-08-0

    株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、株式会社オーケーエー(新潟市中央区、設立1992年2月3日、資本金500万円、金子勝浩社長、従業員15人)は1日までに事業を停止し、築留康夫弁護士(西村あさひ法律事務所、東京都千代田区)に一任して破産申請の準備に入った。負債総額は約40億円が見込まれる。

    オーケーエーは、パ*・スロットマシンの販売、部品・備品販売、メンテナンスを手掛け、新台のほか、中古台も取り扱い、新潟県内のパ*ホールほか、群馬県や長野県、東京都などにも顧客を形成し、ピークと見られる2020年1月期は21億8,738万円の売上高を計上していた。

    しかし、コロナ禍の影響でパ*ホールの集客が低迷し、2021年1月期の売上高は15億9,661万円に減少し、新型コロナ融資の調達などで凌いでいた。ただ、2022年1月期においても好転の兆しは見られず、売上高は15億5,600万円の計上にとどまり、損益も赤字の状態にあった模様。また、財務内容も実質債務超過に陥っていたことから資金繰りも限界に達し、今回の事態に至った。

    新潟県内における新型コロナウイルス関連破たんは51件目となる。

    ※続きはリンク先で
    https://www.niikei.jp/476524/

    【パチンコ・スロットマシン販売などの株式会社オーケーエー(新潟市中央区)が破産申請、負債総額は約40億円の見込み】の続きを読む


    公営競技(こうえいきょうぎ)とは、公的機関が賭博(ギャンブル)として開催するプロフェッショナルスポーツの総称である。 現在日本で開催されている公営競技は以下の4つであり、2016年4月1日現在、全国37都道府県に97場存在する。主催者は特殊法人である中央競馬を除くと、地方公共団体あるいは一部事務組
    26キロバイト (3,508 語) - 2022年5月30日 (月) 14:20

    (出典 www.meti.go.jp)


    パチンコは気軽に入店出来て楽しめるのに、何故か競馬・競輪などが人気とは意外ですね😳
    パチンコ店も大変ですね😨

    1 水星(東京都) [EU] :2022/06/04(土) 12:08:50.98


    新型コロナウイルス禍で娯楽関連業界の多くがダメージを受ける中、競輪や競馬といった「公営ギャンブル」が活況だ。競輪場や競馬場に赴かなくても
    車券や馬券が買える「インターネット投票」の普及が理由。京都府が管理する京都向日町競輪場(向日市)では売り上げが急増し、
    かつて「廃止もやむなし」としていた府も存続を含めて再検討することに。コロナ禍の3密回避などでパ*が下火となる一方、
    感染症対策の担保を前提にギャンブラーたちの熱は冷めることはないようだ。

    ■赤字から復活

    京都向日町競輪場は昭和25年に府が開設。平成2年度をピークに売り上げ、入場者数とも減少に転じ、10年度の収支は赤字となった。
    23年には有識者で構成する府の検討委員会が廃止もやむを得ないと提言。山田啓二知事(当時)は「赤字を税金で穴埋めする状況も予想され、
    事業存続は非常に難しい」としていた。

    ところが、23年度に約7千万円の黒字を計上して以降、業績が改善。単年度収支の黒字額は29年度には2億4千万円にのぼった。
    コロナ禍が深刻となってからも、単年度収支の黒字額は令和2年度の3億1千万円から、3年度見込みは9億5千万円へと急成長。
    府の予算への繰り出しが十分可能な「優良児」に。今春、府の包括外部監査人が存続を含めた再検討を求める監査結果を公表した。

    京都向日町競輪場を強力に推進したのはネットで車券を購入し、テレビかネット中継で観戦するネット投票の普及だ。同競輪場は電話投票に次いで
    民間サイトでのネット投票を平成23年度に導入。令和2年度の車券売上高124億円のうち、競輪場での売り上げは2・1%に当たる2億6千万円に過ぎない。
    平成22年度で10万人台だった入場者数も、令和3年度推計は2万4千~2万5千人にとどまり、もはや競輪場に足を運ぶ時代ではなくなったことを示している。

    ■パ*からくら替え

    こうした中で指摘されるのが、パ*の衰退とパ*ファンの公営ギャンブルへのくら替えだ。府の監査人は、店内にいなければできない
    パ*はコロナ禍では敬遠されるとし、「ギャンブルに魅力を感じる客層の一定数が、競輪へ移行した可能性は否定できない」と指摘する。

    全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e2cf8f552ea60380a45d5ffa6d69c4392c889b7


    【パチンコ、競輪や競馬に客を取られて人気低迷】の続きを読む


    パチンコホール経営企業数は、前2018年同月末比で205社減少し2,798社、店舗数は408店舗減少で9,386店舗。公益財団法人・日本生産性本部の余暇創研が2020年夏に発表した『レジャー白書2020』によると、日本のパチンコパチスロ産業は20兆円規模になっている。 パチンコ
    143キロバイト (20,752 語) - 2021年5月9日 (日) 15:05



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    よっぽどパチンコ・パチスロにのめり込まれても1日20万円は使わないですけど🎰

    1 ひぃぃ ★ :2021/05/31(月) 21:00:01.34

    世の中には、命よりもお金のほうが大事だと考えて生きている人もいる。知り合いの坊さんが、以前面白いことを話していた。

    年中「お金がない」と口にしていた檀家さんが、死後3000万円も貯めていたことが発覚し、遺族が動揺するということがあったという。お金があってもあっても不安な人ってのは、稀にいるらしい。

    そこへ行くと、パ*・パチスロをしている人ってのは典型的な「宵越しの金を持てない」人たちなんだろう。僕も、残念ながらそっちのタイプだ。貯金がとにかく苦手。

    「またパ*の話するの?」と、読者さんからのため息が漏れ聞こえてきそうだが、ご勘弁(笑)。こういう話をあと4万回するつもりだ。今回はほんの十数年前のパ*ホールの、地獄みたいな状況についての話をしていきたい。(文:松本ミゾレ)

    ■射幸性は低いが「パチスロはギャンブルではなく遊技」という建前的には正しい

    今のパチスロは6号機が主流となっている。6号機というのは、基本的に低ベース(1000円あたりの遊べるゲーム数が多い)かつ、大当たりがいくら長続きしても、基本的に2400枚を達成したところで強制的に終了となる。

    なので、等価換算でも一撃で4万8000円分しかメダルを手に入れることができない。そのかわりまったり遊べる。射幸性がかなり低いので、今のパチスロは打ち手にとってはあまりギャンブルの感覚がなく、はっきり言って全然面白くない機械だらけになっている。

    反面、面白く感じられないということは、適切な金額の範囲で遊ぶ人が増えるということでもある。「パチスロはギャンブルではなく遊技」とする業界の建前を立証するという意味では、6号機パチスロほど最適なマシン群もないのだ。

    ■「20万余裕で負けれるけど運が良ければその何倍も勝てるって時代」

    しかし、ここに至るまでには紆余曲折があった。その昔。と言っても、20年も昔のことではない。2007年の秋までは、全国各地に4号機区分の苛烈な出玉性を誇る機種が設置されていた。

    先日、我らが5ちゃんねるに、「昔のパチスロ『1日で20万負けれます』←さすがに嘘だよな」というスレッドがあった。スレ主はその4号機時代を知らない世代なんだろう。「そこまで突っ込んだら勝てないやろ」とも書き込んでいる。

    たしかに20万も入れれば戻ってくる可能性は薄い。薄いんだけど、戻ってくることを信じて突っ込む人もあの頃には多かった。ひとえにこれは、4号機の出玉性能が今のパチスロよりもかなり高かったことに起因する。

    スレッドにも当時の記憶が蘇るような書き込みがあった。

     「初代GOD(『ミリオンゴッド』の略称)とか20万余裕やろ」
     「『吉宗』って朝イチ天井6万飲んでバケからのゾーンスルーが普通だったんやろ。軽く20万負けられるやろ」
     「20万余裕で負けれるけど運が良ければその何倍も勝てるって時代。そら人は*し規制されるわ」

    このように、往時の鉄火場みたいな雰囲気を知っている人にとっては「20万負け、十分あり得る」という意見がすんなり出る印象。実際、20万負けることは滅多にないけど、それでも20万失う人っていたもんなぁ。『ミリオンゴッド』なんて通常時のコイン持ちも悪いから、1000円が一瞬でなくなるし。

    『北斗の拳』は信じられないぐらい人気の台で、当時は『北斗の拳』しか設置していない専門店もあった、なんて話も聞いたほどだ。

    ■大負けぶっこいて借金が返せなくなる人が随分減った今のパチスロって良くない?

    これは、僕が某業界4位のパ*ホールの社員だった頃、当時の副店長に聞いた話。以前『アラジンA』という機種で、普通のおばさんが運よくプレミアムフラグを引き、1日で100万円以上持ち帰るということがあったという。

    また、『ミリオンゴッド』という、出玉性が高いが、借金生活者を爆増させるほどお金の吸い込みも速かった機種についても、色々と伝え聞いている。当時同僚だった野田くんという社員は、これで60万勝てたと豪語していた。

    その後続機となり、幾分出玉がマイルドになった『ゴールドXR』ですら、20万円、30万円クラスの勝ちを手にするお客さんを…

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    2021年5月30日 6時0分 キャリコネニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/20279963/

    関連スレ
    昔のパチスロ「1日で20万負けれます」←さすがに嘘だよな
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1620861995/

    ★1:2021/05/30(日) 20:30:40.24
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1622388915/


    【【遊技】「昔はパチスロで1日20万負けることがあったって本当?」という投稿で感じる今のパチスロの健全ぶり】の続きを読む


    うむのてきせいかとうにかんするほうりつ)は、日本の法律。法令番号は昭和23年法律第122号、1948年(昭和23年)7月10日に公布された。略称は風営法(ふうえいほう)、風適法(ふうてきほう)、風俗営業法(ふうぞくえいぎょうほう)など。 1948年 - 「風俗営業取締法」として制定 1954年 -
    14キロバイト (1,999 語) - 2021年4月10日 (土) 03:22



    (出典 parlourfullslotl.com)


    パチンコ店が客から景品を買い取りの抵触をしているのですか😨
    問題を起こさない様に🎰

    1 タイタン(愛知県) [US] :2021/06/05(土) 11:24:23.44


    景品を直接買い取った疑い パ*店側を書類送検
    https://www.sankei.com/article/20210604-D3JOMT5ZEFKVNFMLJAM5ROA4XY/

    パ*店側が客から景品を直接買い取っていたなどとして、神奈川県警生活保安課は4日、風営法違反の疑いで、横浜市保土ケ谷区西谷のパ*店運営会社「青山」顧問の男(47)ら男女4人と、法人としての同社を書類送検した。
    いずれもおおむね容疑を認めている。

    書類送検容疑は共謀のうえ、昨年10月7日午後8時半ごろ、パ*店に併設された景品交換所で客に提供した景品2個を計1000円で買い取ったなどとしている。

    同課によると、風営法はパ*店が客から直接景品を買い取って換金する行為を禁じている。
    昨年5月、この店の利用客から県警に「景品交換所の人間がパ*台から直接カネを回収している」との通報があり、同課が捜査を開始。
    本来、問屋を介して独立していなければならないパ*店と景品交換所を、同じ会社が運営していることが判明した。


    【三店方式を守らなかったパチンコ屋、書類送検 つーかパチンコ自体禁止しろよ】の続きを読む


    緊急事態宣言でもパチンコ通いする人々「パチンコ店しか空いていない」

     2020年4月に発令された1回目の緊急事態宣言下では“不要不急”の象徴としてパチンコ店が大きな注目を集めた。多くの店舗が休業となったが、一部店舗が…
    (出典:マネーポストWEB)


    パチンコ店パチンコてん)は、パチンコパチスロ、雀球等の遊技機器を設置して、客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業を行う店舗である。パチンコホール・パチンコパーラー・パチ屋等とも称される。 日本の法律上は風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)第2条第1項で定義する5種の風
    19キロバイト (2,554 語) - 2021年1月14日 (木) 08:34


    緊急事態宣言でもパチンコ・パチスロをやりたい方々はいるでしょうね🎰
    でも緊急事態宣言の影響で客足は疎らになっているでしょうね😓
    早くウイルスが消えてほしいです😞

    【緊急事態宣言でもパチンコ通いする人々「パチンコ店しか空いていない」】の続きを読む

    このページのトップヘ