meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 水泳 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:スポーツ > 水泳


    小谷 実可子(こたに みかこ、1966年8月30日 - )は、東京都出身の女子アーティスティックスイミング選手、スポーツコメンテーター。日本大学文理学部卒業。本名・杉浦 実可子(旧姓・小谷)。スポーツビズ所属。ロシア人やアメリカ人などと比べると体つきが胴長の日本人は水中で技と美を競うシンクロナイズド
    10キロバイト (1,123 語) - 2021年9月27日 (月) 12:50



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    小谷実可子の英語力と経歴!後任候補の理由 | オリンピック後の世界
    https://tokyo-olympic-memory.com/kotani-mikako-english-skills-career/


    スポーツのジャンルが違うけど内村氏と羽生選手の競演ですか😳
    楽しみですね🤸⛸️

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/15(土) 06:45:40.14

    1/15(土) 5:15配信
    東スポWeb

    内村航平(左)と羽生結弦が夢の競演?(東スポWeb)

     夢プランが実現なるか――。体操で五輪2連覇を果たした内村航平(33=ジョイカル)が14日に引退会見を行い、今後も体操普及へ向けて演技を続ける意向を表明。抜群の知名度を生かした幅広い活躍が期待される中、過去に数々のアイデアを打ち出してきた日本オリンピック委員会(JOC)の小谷実可子常務理事(55)がスペシャル構想を明かした。内村を筆頭にあの〝冬の王者〟を含めた採点競技のレジェンドたちを集結させ、究極の「美の祭典」を実現させたいという。

     会見では思い出が詰まったゆずの名曲「栄光の架橋」に乗って入場。30年の競技生活を「人生の半分以上、日の丸を背負ってやってこられたのは誇り」と振り返った。

     3月12日には前例のない引退試合「KOHEI UCHIMURA THE FINAL」(東京体育館)を開催。抜群の〝求心力〟を誇るだけに、多数の選手が集まる「体操の祭典」になることは必至だが、このようなイベントが発展し、将来的には他競技を巻き込んだ大規模な「オールスター」になる可能性が浮上している。

    〝元シンクロ女王〟の小谷氏は「いろんな競技のオリンピアンが連携したイベント。ぜひ実現させたいですね!」と目を輝かせる。1988年ソウル五輪シンクロナイズドスイミング(アーティスティックスイミング=AS)で銅メダルを獲得。シンクロブームを巻き起こし、東京五輪では組織委員会スポーツディレクターとして多くの企画を生み出した。今回、内村の引退を機に「夢の構想」がひらめいたというのだ。

     まず小谷氏は内村について「記録も素晴らしいですが、何より体操が美しい。私たちの競技(AS)も苦しい中で『美』を意識しますが、彼は難しい技をやりながらつま先までこだわり、演技全体が一つのオーラにまとわれている。どんな激しい海外選手の技を見ても感じない魅力がありますね」と大絶賛。そして、思いついたようにフィギュアスケート界の絶対王者・羽生結弦(ANA)の名前を挙げた。

    「羽生さんも内村さんと同じものを感じます。ジャンプに邪念がなく、回転した後は空中から舞い降りる感じ。採点競技なのに2人とも得点を超えた部分で『神』と言われ、競技を極めた人にしかない世界がありますね」

     さらに「別格」の2人がコラボするという夢のプランを小谷氏は興奮気味に披露した。「まだ妄想ですが…考えていることがあるんです。ちょうど今、体操界と水泳界はそれぞれ新しい試みを進めていますよね。競泳の選手はASを経験して『水の中でこんな頭を使うのは初めて!』と発見したりする。これをもっと広げて、水泳と体操の他にもフィギュアスケーターやダンサーも呼んだらすごいエンターテインメントになりますよ」

     今月21〜23日に開催する「KOSUKE KITAJIMA CUP」(東京辰巳国際水泳場)では、最終日に小谷氏が率いるASレジェンドチームと競泳オリンピアンが競演。また新型コロナウイルス感染拡大で2月20日の開催予定から延期となったが、日本体操協会の水鳥寿思強化本部長が主催する「〜体操発スポーツエンターテインメント〜CRISTALLO」は体操&新体操の元日本代表選手らがエキシビションショーを行う。どちらも史上初の試みで「これをきっかけにして」と小谷氏は採点競技アスリートによる「美のオールスター」を夢見ているのだ。

     内村と羽生は「一流」の境地でつながる。人類初のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に挑戦中の羽生は、鉄棒でH難度の大技・ブレトシュナイダー(後方抱え込み2回宙返り2回ひねり)にチャレンジする内村について「刺激になっている」と発言。それを聞いた内村は「すごく似ている部分がたくさんある」と話し、引退会見でも羽生について「高い人間性」と敬意を払った。

     もし小谷氏の構想が実現すれば…。氷上の真ん中にマットと鉄棒を設置し、名曲「栄光の架橋」に乗って羽生が4回転半を跳び、内村がブレトシュナイダーを繰り出す。もちろん得点という野暮なものはなく、ファン一人ひとりが〝心の採点〟を行う。世界一の実力と知名度を持つキングなら、史上初の「美のオールスター」実現へ大きな力になりそうだ。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/258232e4ddde7668906164bcd9bbfee4eab1e811


    【内村航平と羽生結弦が〝美のオールスター〟で競演! 小谷実可子JOC理事が描く夢プラン】の続きを読む


    瀬戸 大也(せと だいや、1994年5月24日 - )は、日本の競泳選手である。埼玉県入間郡毛呂山町出身。2020年9月末まで全日本空輸に所属していた。 小学生の時から水泳の全国大会に出場経験があり、萩野公介とは少年時代からの好敵手であり、憧れであったとのこと。個人メドレー、バタフライ、自由形、平
    26キロバイト (2,839 語) - 2021年12月9日 (木) 09:52



    (出典 blogthumbnail.fc2.com)


    瀬戸選手の妻が飛び込み復帰したのは離婚の前触れとはね😱
    実際は仲良くしてほしいです♥️
    夫婦共々頑張ってください🏊‍♂️

    1 ネギうどん ★ :2021/12/14(火) 14:16:59.09

    東京五輪の競泳代表選手・瀬戸大也の妻である瀬戸優佳(旧姓・馬淵)が競技飛び込みに電撃復帰。12月11日、石川・金沢で行われた『中田周三杯』に出場し、女子3メートル板飛び込みで245.55点をマークし、4位に入った。

    優佳は2017年5月に大也と結婚。同年11月に自身のツイッターで引退を表明し、18年6月に長女、20年3月に次女を出産した。今年5月に『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に出演した際には、引退について「競技、嫌いだったんですよ。早く辞めたくて仕方なくて。幼いころはそうやって『嫌やなぁ』って思いながらやってたんです」「違うことも見てみたいなって思って、引退したんですよね」と理由を明かしている。

    優佳のまさかの電撃復帰に、ネット上では

    《競技キライっていって引退したのにまた復帰したんだ。これって離婚の前触れ?》
    《色々あった方だから、単純に気持ちを整理するということだけでも精神的には効果ありだろう。ずっと練習してたのかな》
    《現役復帰して人生やり直すつもりだろうね。 最近やたらテレビに出てるし、離婚まったなしか》
    《ブランクあるのにこの成績は凄いわ。夫を支えるつもりだったのに、もう必要なくなって現役復帰したんだろうな》

    など、さまざまな声が広がっている。

    瀬戸優佳の復帰は再スタートへの第一歩?

    「優佳は引退後スポーツコメンテーターなどを務めていましたが、最近はバラエティー番組への出演や、日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)で俳優デビューするなど、積極的にメディアに顔を出しています。あれほどイヤだといっていた競技に復帰するというのですから、なんらかの心境の変化があったのかもしれませんね。もしかしたら、離婚に向けての再スタートかもしれません。夫の瀬戸は不倫騒動でスポンサー収入が激減。また、東京五輪でメダルを逃したことでかつての勢いはすっかりなくなってしまいました。もし離婚になれば、優佳を後押しするファンも急増するでしょう」(週刊誌記者)

    「日本沈没」では、中国の要人の女性通訳者という役どころを熱演し、一部からは「存在感がある」と絶賛の声があがっていた。4年のブランクがありながら見事な成績を残したことで、新たな道を進むことになるのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/321612


    【瀬戸大也がついに離婚? 妻・優佳の“電撃復帰”に飛び交う憶測】の続きを読む


    第8話(2021年12月5日、TBS) - 中国要人の通訳 役 ^ “瀬戸大也の妻・馬淵優佳さんが占われ、衝撃的な一言を告げられる”. 産経ニュース (2021年7月20日). 2021年8月21日閲覧。 ^ a b c “美しき16歳のダイバー、馬淵優佳”. MSN産経ニュース. (2011年4月23日).
    8キロバイト (1,036 語) - 2021年12月12日 (日) 00:18



    (出典 hochi.news)


    優佳選手が復帰ですか😳
    無理しない程度に頑張ってください🏊‍♂️

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/12(日) 10:41:48.49

    12/12(日) 4:00配信
    スポーツ報知

    瀬戸(旧姓・馬淵)優佳

     飛び込みの中田周三杯が11日、石川・金沢プールで行われ、女子3メートル板飛び込みで、2011年世界選手権代表の瀬戸(旧姓・馬淵)優佳(26)が電撃復帰した。17年5月に競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=と結婚し、同8月のユニバーシアード(台北)を最後に現役から退いていた。

     14選手が出場した同種目で245・55点をマークし、4位に入った。4年4か月前の演技と比べ、5本中2本の難度を落とした構成にし、2本目に最高難度の後ろ宙返り2回半抱え型で50・40点を出した。18年6月に長女、20年3月に次女を出産。ブランクを感じさせない安定感のある演技は健在だった。所属登録は幼い頃から指導を受けた父・崇英氏がいるJSS宝塚ではなく、栃木DCだった。

     引退後はスポーツコメンテーターなど活躍の幅を広げ、10月末の日本選手権で解説を務めたほか、今月にはTBS系日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」で女優デビューも。競技復帰に向けては、自身のSNSなどで触れることもなく突然の競技会への出場となった。この日は取材対応はなかったが、今後の動向に注目が集まる。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/660fbe47035197406eae11194064574d36a54236


    【瀬戸大也の妻・優佳が電撃復帰…女子3メートル板飛び込み、ブランクを感じさせない安定感のある演技】の続きを読む


    萩野 公介(はぎの こうすけ、1994年8月15日 - )は、栃木県小山市出身の日本の元競泳選手。 リオデジャネイロオリンピック400m個人メドレーの金メダリスト、200m個人メドレーの銀メダリスト、4x200mフリーリレーの銅メダリスト。ロンドンオリンピック400m個人メドレーの銅メダリスト。
    25キロバイト (2,695 語) - 2021年8月25日 (水) 07:45



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    引退した萩野氏は第二の人生になりますけど村を作りたいとは…❓️

    1 ぐれ ★ :2021/09/05(日) 09:10:40.87

    ※9/4(土) 16:05NEWSポストセブン

     東京五輪にも出場した男子競泳のリオ五輪金メダリスト萩野公介(27才)が、現役引退することが明らかになった。2012年ロンドン五輪で銅、2016年リオでは金・銀・銅を1つずつと、まさに2010年代の水泳界を長らく引っ張ってきたエース。近年は不調が続き、やっとたどりついた東京五輪を花道とした。

     引退となれば、第二の人生が注目されるが、萩野はオンラインサロン事業に本腰だという。あるスポーツ紙記者は「萩野選手は東京五輪直前の7月に、会員制オンラインコミュニティーを立ち上げました。水泳の経験を伝えていくこと、さらには自身の夢である“村づくり”で、人と人が得意を生かして力を合わせて助け合うふるさとのような場所を作っていきたいとの目的を掲げています」と説明する。

     一般会員の月額8800円の同サロン名は「.nogiha」。「はぎの」を逆さ読みした「のぎは」である。TOPページには、萩野のメッセージとして「レコードにもA面、B面があるように、『萩野公介』を構成している要素は、(水泳の)他にもたくさんあります」とつづっている。

     前出のスポーツ紙記者は「不調時に水泳を休養して欧州を1人旅した経験や、故郷をPRする『とちぎ未来大使』の活動などを生かして、新しいライフスタイルを提案していくようです」と続けた。

     会員になると、「萩野との晩酌」や「他村の視察」と銘打っての社会見学、会員同士の交流などができるという。

     萩野を起用経験がある、あるテレビ局スポーツ番組関係者は「ほかのメダリストのように、水泳を教えたり、解説の仕事もしながら、自身の栄光と挫折の経験談を独自で語っていきたいようです。昔なら講演会で全国回りでしたが、今はホリエモンやメンタリストDaiGo、キングコング西野亮廣らがオンラインサロンで月収数億円といわれる時代。彼ならそこを目指せるでしょう」と話した。

     ある萩野の知人は「奥さんのシンガーソングライターmiwaさんも応援しています。彼女も、今後は歌手活動を控えめにして、夫のサポートとしてこのオンラインサロンに関与していくようです」と明*。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c239a70679a104c6e9faa69cce63687f578d492


    【【競泳】萩野公介「村を作りたい」引退後に始める「オンラインサロンビジネス」】の続きを読む


    馬淵 優佳(まぶち ゆか、1995年2月5日 - )は、日本の元飛込競技選手(元JSS宝塚所属)、スポーツコメンテーター。立命館大学スポーツ健康科学部卒業。imo(株式会社 Indigo Magic Orchestra)所属。 兵庫県宝塚市出身。父は中国出身の飛込競技指導者の馬淵崇英。
    6キロバイト (670 語) - 2021年8月21日 (土) 07:31



    (出典 www.asahicom.jp)


    瀬戸選手が馬渕氏へのプロポーズは馬渕氏の部屋ですか😳
    東京五輪の時は残念でしたけど、これからも夫婦仲良くしてください♥️

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/05(日) 16:03:31.37

    9/5(日) 16:01
    スポニチアネックス

    馬淵優佳さん 瀬戸大也からのプロポーズは「私の実家の自分の部屋で…」
    元飛び込み選手の馬淵優佳さん
     元飛び込み日本代表の馬淵優佳さん(26)が5日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。夫で競泳男子の瀬戸大也(27)からのプロポーズを明かした。

     番組では、2日に俳優・小澤征悦(47)がNHKの桑子真帆アナウンサー(34)との結婚を報告したことを取り上げた。小澤が桑子アナの家族のもとを訪れた際、両親や祖母の前で片膝をつきながら結婚指輪を出し、「結婚してください」とプロポーズしたことを紹介した。

     これに対し「では馬淵さんは瀬戸選手からどんなプロポーズをされたのでしょうか」と振られた馬淵さんは、「2年記念日の時に、私の実家の自分の部屋でプロポーズをされまして、次の日に両親に報告しました、そのまま」と明かした。さらに、「遠距離だったので、やっぱり家族に会う機会があんまりなかったので、続けてというか一緒に報告しましたね」と説明した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c8bb954b464f0000c97fccf801202c7196ca788


    【【テレビ】馬淵優佳さん 瀬戸大也からのプロポーズは「私の実家の自分の部屋で…」】の続きを読む

    このページのトップヘ