meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 料理人・料理研究家 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:テレビ・メディア・映画 > 料理人・料理研究家


    『朝食抜きがおすすめできない理由。朝食におすすめのメニューとは?』についてTwitterの反応


    朝食抜きがおすすめできない理由。朝食におすすめのメニューとは?
    …リモート勤務から通常の通勤に切り替わった人も多くなってきました。朝、家を出るまでが時間がなさ過ぎて朝食を食べる時間がありません、という人も多いのでは…
    (出典:松崎恵理)


    朝食(ちょうしょく)とは、睡眠から目覚めたのち、朝に取る最初の食事。朝餉(あさげ)、朝飯(あさめし)、朝御飯(あさごはん)とも。 英語の「Breakfast」は「朝食」と訳されることが多いが、これは「夜間の断食期間を破る」という意味である。 朝食を摂るまでもなく簡単に済ませられるぐらい容易なことを
    15キロバイト (1,930 語) - 2022年3月24日 (木) 23:01


    朝起きた後の朝食は食べたくない方々もいるでしょうけど、身体の為にも朝食はしっかり食べる方が良いですね🍴

    【朝食抜きがおすすめできない理由。朝食におすすめのメニューとは?】の続きを読む


    『ハーブと暮らす 剪定で株を元気に』についてTwitterの反応


    ハーブと暮らす 剪定で株を元気に
    …ハーブの枝や葉を刈ることを園芸用語で「剪定(せんてい)する」といいます。 切り戻しをかける、摘芯(てきしん)するなどと表現されることもありますが、目…
    (出典:産経新聞)


    小早川 (こばやかわ あい、1971年2月28日 - )は、日本の料理研究家。「ハーブコンシェルジュ」を名乗り、主にハーブの魅力と使い方を解説している。 上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業後、1994年、新卒で映画配給会社のギャガに入社。ギャガでは営業部長職まで就いたが、USENなどへ転職を
    14キロバイト (1,217 語) - 2022年4月17日 (日) 14:12


    ハーブの枝・葉を刈る事を剪定ですか😳
    盆栽みたいですね🌿
    切った葉をお茶・料理に使うとは、まさに一石二鳥ですね✨

    【ハーブと暮らす 剪定で株を元気に】の続きを読む


    道場 六三郎(みちば ろくさぶろう、1931年1月3日 - )は、日本の和食料理人。石川県江沼郡山中町(現在の加賀市山中温泉地区)出身。身長168cm。 1931年1月3日、三男三女の末っ子として誕生。「六人兄弟の三男」という意味で「六三郎」と名付けられた。実家は老舗の山中漆器を扱う店であり、地元が
    12キロバイト (1,524 語) - 2022年4月2日 (土) 01:34

    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    91歳でも料理人現役で本を執筆しているとは、かなり元気ですね😳
    身体に気をつけて頑張ってください👨‍🍳

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/05/02(月) 12:33:19.52

    2022年5月2日 11時0分スポーツ報知

    「ゴルフの時には今でも1万歩は歩くよ」と頑健な体の道場六三郎さん

    (出典 hochi.news)


     1990年代に人気を博したフジテレビ系「料理の鉄人」の初代「和の鉄人」として知られる道場六三郎さんの著書「91歳。一歩一歩、また一歩。必ず頂上に辿り着く」(KADOKAWA、1540円)が、好調な売れ行きだ。「91歳の、今だからこその思いをつづった」という道場さんの言葉には、人生を軽やかに生きるヒントが隠されている。(高柳 哲人)

     卒寿を前にした2020年12月にYouTubeチャンネル「鉄人の台所」を開設するなど、現役バリバリの道場さんの人生訓をつづった一冊。同様の書籍となると、過去の経験をズラリと並べて“説教”をするような内容が多い中、本書は作りを異にする。

     「『91歳の、今の道場が詰まっている』という感じ。そもそも、あんまり僕は過去の話をするのは好きではないんですよ。知り合いで昔のことを自慢する先輩がいたんだけど、聞いててあんまりいい気持ちがしなかったからね」。過去にとらわれないのは、料理においても同じだという。

     「振り返らないというか、覚えていなくてもいいと思っているんです。『鉄人』で作った料理を思い出そうとしても記憶にない。でも食材を見ると、今の方が若い時以上に発想が出てくる。この年齢になったからこそ、初めて作れる料理もある。だから、思い出す必要はないと考えています」

    インタビューに応じた(カメラ・頓所美代子)

    (出典 hochi.news)


     世間を見回すと「〇歳若返る方法」「〇歳の体をキープ!」といった言葉をやたらと目にするが「年を取るということは自然な流れ。だからね、老いるということはしょうがない」。無理に抗(あらが)う世の中の流れに疑問を感じている。だが、ただ黙って年齢を重ねているわけではない。

     「91歳の時に、やれることを精いっぱいやるということでいいんですよ。例えば僕はゴルフが好きだけど、今の飛距離は一番飛んだ時の半分くらい。でも致し方ない。いちいち『昔はこうだった』と思っていたらキリがない。それより、今何がやれるかを考える方が面白いんですから」

     そんな道場さんは、周囲に「僕は幸せ探しの名人」と言っているという。「何事もいい方向に考える。だから、これまでの人生でストレスを感じたこともないんです。あとの寿命はお任せだ*…」

    https://hochi.news/articles/20220501-OHT1T51226.html?page=1


    【【書籍】道場六三郎さん著「91歳。一歩一歩、また一歩。必ず頂上に辿り着く」和の鉄人の今を見つめる生き方】の続きを読む


    ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(ジョブチューン アノしょくぎょうのヒミツぶっちゃけます!)は、TBSテレビ系列で2013年2月2日から毎週土曜日(JST)に放送されている職業型バラエティ番組で、ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)の冠番組でもある。通称『ジョブチューン』。 開始当初は19:56
    34キロバイト (2,899 語) - 2022年1月5日 (水) 14:58



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    食べずに酷評とは商品のメーカーなどに失礼かつ周りからの批判が殺到しますね😱
    食べてしっかりとした評価を🍴

    1 スペル魔 ★ :2022/01/06(木) 13:27:32.66

    ファミマおにぎりをジョブチューンで酷評したシェフ「小林幸司」のSNSが大炎上

    正月早々、テレビ番組を発端に、イタリアンシェフのSNSが炎上している。ことの発端は、TBSの職業バラエティ「ジョブチューン」で、ファミマのおにぎりが登場。その際に審査員であるイタリアンシェフの「小林幸司」氏が、あろうことか手もつけずに「不合格」ををつきつけたのだ。これにはファミマの担当者もガチ泣き。ネットではあまりにもひどいと炎上した。

    元日午後6時放送の「ジョブチューン」

    元旦にTBSで放送の「ジョブチューン」。この番組では、人気チェーン店の商品を、有名シェフがガチ評価していくという内容。

    シェフは出された商品を食べ、「合格」もしくは「不合格」かを決める。その評価によって担当者の社内の評価および世論も変わってくるので、出演する企業側は必死である。

    今回問題となった商品はファミマの「和風ツナマヨネーズ」。

    和風ということもあり、通常のおにぎりとは違い、だし風味ごはんにツナマヨネーズを入れてあるというものです。

    この商品に対しイタリアンシェフ「小林幸司」氏が、あまりに核心を突きすぎた持論で、酷評。しかもその際に「おにぎり」を一口も口にしていないのだ。

    その理由は……

    食べたいなっていう気にさせない
    食べてみたい気にならない ビジュアルが

    前代未聞の、食べないで審査を下すという異例の事態。

    その後おにぎりを食べるも、ファミマの担当者もガチ泣き。その結果、小林幸司氏への批判が殺到し大炎上となっております。


    大炎上する小林幸司氏のSNS

    コンビニのおにぎりに、あまりにひどい評価を下した小林幸司氏。彼のSNS(Twitter、インスタグラム、YouTube)などには多くのクレームが寄せられております。

    料理人の心のビジュアルも大事。あ、ごめんなさい、この人の料理がそもそも美味しそうじゃない。入口の時点で食べたいと思いませんでした

    などの厳しい意見。また「ヤラセではないのか」「TBSの台本なのか知らないけどまぁがんばれよ」などの意見もあり、今回の騒動に様々な分析が行われております。

    ちなみに、小林幸司氏の経営するお店は軽井沢の「フォリオリーナデッラポルタフォルトゥーナ」。食べログでも4.47という驚異的な評価。やはり人気は高いようだ。

    正月のシェフ炎上といえば「スカスカおせち問題」を思い出しますが、はたして彼の店は、世論から今後どのような評価をくだされるのでしょうか。
    https://yukawanet.com/archives/jobchen202213.html

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641394820/


    【【話題】ツナマヨおにぎりを「食べずに酷評」した、イタリアンシェフ「小林幸司」が大炎上】の続きを読む


    ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(ジョブチューン アノしょくぎょうのヒミツぶっちゃけます!)は、TBSテレビ系列で2013年2月2日から毎週土曜日(JST)に放送されている職業型バラエティ番組で、ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)の冠番組でもある。通称『ジョブチューン』。 開始当初は19:56
    34キロバイト (2,900 語) - 2022年1月1日 (土) 12:58



    (出典 i.imgur.com)


    試食拒否の小林シェフと同じ小林姓で他店の小林シェフなどに誹謗中傷ですか😱
    関係ない小林シェフに迷惑ですね😓

    1 ボルネオヤマネコ(愛知県) [GB] :2022/01/04(火) 19:51:45.47


    ”試食拒否”審査員と同姓の小林シェフが誹謗中傷に困惑「『別だよ』と発信して」ジョブチューン側に要望

    TBS系のテレビ番組「ジョブチューン~元日SP~」が1日にジャッジ企画「ファミリーマートVS超一流料理人」を放送した際、審査員・小林幸司氏が”試食拒否”したことが物議をかもす中、審査員と同姓のシェフがいわれのない誹謗中傷を受けていると訴えた。イタリアンレストラン「リストランテ小林」は2日から3日にかけ、同店のツイッターでその状況をつづった。同店のシェフ小林孝好氏(57)は3日、よろず~ニュースの取材に応じ、「影響力の大きい側が『その小林は無関係ですよ』と発信していただければありがたいと思います」と語った。

    【写真】番組と小林幸司氏に対する見解を伝えた「リストランテ小林」ツイート

     小林孝好氏によると、異変が始まったのは放送から一夜明けた2日の朝。突如、数件の無言電話がかかってきた。同日夕にグーグルの口コミを確認すると低評価が急増。「食べたこともないものを評価するシェフの店に行きたくない」というコメントが届いた。身に覚えがないため、ネットで検索すると「小林幸司さんのジョブチューンでの姿が物議をかもしていることを知りました」という。

     孝好氏は、グーグルの該当口コミに間違い(勘違い)であることを逐一返答、ツイッターを用い注意喚起をするなどの対応に追われた。「お値段もコンセプトもまったく違うお店です。小林幸司シェフにとっても、うちと間違えられては迷惑なことと思います」と話した。現在、正しい情報の書き込みやツイートの拡散などをしてくれる周囲の協力があり、グーグルでのコメントは削除。店への評価も落ち着いてきているという。

     同店は現在目黒にあり、軽井沢への移転準備のため休業している。幸司氏の店「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」も中目黒から軽井沢に移転をしていたため、より”誤解”されやすい状況だった。「町の審査があったりと、地元の力が不可欠なのですが、(今回の件で)影響がないのかというのが目下の心配事です」と不安を吐露した。

     孝好氏は同番組(TBS)に電話をしたり、幸司氏に対してSNSを通じて連絡を試みている。「テレビのことなので演出があると思いますし、内容については思うことはありません。ただ、私どもの発信力は小さいので『リストランテ小林とは別だよ』と発信していただければありがたいと思っています」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f7db119baa228ece1a5d71261de7cf54c8ed72c2


    【【悲報】馬鹿ネット民、試食拒否審査員と同姓の小林シェフに間違えて誹謗中傷する】の続きを読む

    このページのトップヘ