meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> ロケット | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:乗り物 > ロケット


    Google コンタクトレンズ(グーグル コンタクトレンズ、Google Contact Lens )は、X社によって開発が進められている、医療用スマートコンタクトレンズである。このコンタクトレンズには、涙腺から分泌される涙液から血糖値を測定し、糖尿病患者の体調管理を支援する機能が備わっている。開発…
    3キロバイト (297 語) - 2022年1月26日 (水) 06:26
    面白知識動画 - YouTube
    https://www.youtube.com/playlist?list=PLYy2nIUfmLfcCt47d8bCKBJBFmNLc5Aip


    宇宙飛行士は地球とは違う環境に向かうから眼圧を測定するのに特殊なコンタクトレンズをするのでしょうね👀

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/10/28(金) 13:03:57.50ID:yw8b2cX/9
    2022.10.27 08:00

    author 岡本玄介


    (出典 media.loom-app.com)

    Image: Twitter

    デデンデンデデン♪
    NASA出身で現在はSpaceXに所属し、筆頭宇宙事業開発技師を務めるアナ・メノン宇宙飛行士。現在彼女の目はSFメカのようになり、まるで未来の指導者を抹*るため時空を超えて来たヒューマノイドのようです。

    映画『ターミネーター』の名言「I'll be ba*」と目をかけたダジャレで「Eye will be ba*」と。3作目に登場した女性ターミネーター「T-X」みたいですね。





    コンタクトレンズで眼圧検査

    タネ明かしをすると、彼女の目には眼圧を測る特殊なスマート・コンタクトレンズが入っています。目からレーザー光線が出るわけではなく、円環状のチップがSF映画みたいに光って見えるだけなんですって。

    しばらく宇宙に滞在した人たちには、脳や身体にいろいろな変化が起こりますが、眼球もそのひとつなのだそうです。目玉の神経が腫れ、網膜にヒダができ、黒目が平たくなるだけでなく、視野がボヤけて眼圧も変わるのだとか。
    こうした症状は、最近になってコロラド大学ボルダー校が発見した「宇宙飛行関連神経眼症候群(SANS)」と呼ばれています。それを検査するためのコンタクトレンズを、メノン宇宙飛行士が被験者として試着しているのがこの動画なんです。





    3月に帰還した宇宙飛行士たちはみんな目が光る
    https://www.gizmodo.jp/2022/10/eye-will-be-ba*.html

    【宇宙飛行士の目、ターミネーターみたいになってるのなんで?】の続きを読む


    イプシロンロケット6号機打ち上げ失敗 JAXA「破壊信号」正常飛行できず


    イプシロンロケット6号機打ち上げ失敗 JAXA「破壊信号」正常飛行できず
    …午前9時50分に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げたロケット・イプシロン6号機について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は「打ち上げに失敗した…
    (出典:MBC南日本放送)


    宇宙航空研究開発機構 (JAXAからのリダイレクト)
    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう、英: Japan Aerospace Exploration Agency、略称: JAXA)は、日本の航空宇宙開発政策を担う国立研究開発法人。本部は東京都調布市にある。 内閣府・総務省・文部科学省・経済産業省が共同して所管し、国立研究開発法人格の組織では最大規模である。…
    70キロバイト (7,027 語) - 2022年8月12日 (金) 14:34


    イプシロンロケット、打ち上げ失敗ですか😨
    残念ですけどね🚀

    【イプシロンロケット6号機打ち上げ失敗 JAXA「破壊信号」正常飛行できず】の続きを読む


    ロケット」で、発音は「エイチツーエーロケット」であるが、新聞やテレビなどの報道では、「H2Aロケット」または「H-2Aロケット」と表記され、「エイチにエーロケット」と発音をされる場合が多い。 H-IIAロケットは、先代のH-IIロケット
    116キロバイト (11,358 語) - 2021年12月23日 (木) 23:54



    (出典 www.asahicom.jp)


    通信衛星打ち上げ成功良かったですね😃

    1 凜 ★ :2021/12/24(金) 06:23:30.73

    ■共同通信(2021/12/23 01:10)

    三菱重工業は23日午前0時32分、英国の衛星通信サービス大手インマルサットの通信衛星を載せたH2Aロケット45号機を種子島宇宙センター(鹿児島県)から発射した。約26分後に予定の軌道に投入され、衛星の打ち上げは成功した。本来は22日午後11時33分の予定だったが、機体の確認作業で約1時間遅らせた。問題はなかったという。

    ※全文は元記事でお願いします
    https://nordot.app/846411855358181376


    【【科学】英通信衛星載せ打ち上げ成功 H2Aロケット45号機】の続きを読む


    GPS衛星(ジーピーエスえいせい、英語: GPS satellite)とは、グローバル・ポジショニング・システム(英語: Global positioning system, GPS)で用いられる人工衛星である。正式名称は「ナブスター (英語: NAVSTAR: Navigation Satellites
    29キロバイト (2,509 語) - 2021年1月30日 (土) 12:44



    (出典 images.newswitch.jp)


    日本版GPS衛星が来月打ち上げですか😳
    楽しみですね🚀

    1 少考さん ★ :2021/09/10(金) 18:22:53.40

    ※NHKニュース

    日本版GPS衛星「みちびき」搭載 H2Aロケット 来月打ち上げへ
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210910/k10013253441000.html

    2021年9月10日 18時02分

    日本版のGPS衛星「みちびき」を搭載したH2Aロケット44号機が、来月25日に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられることになりました。

    「みちびき」は位置情報を提供するアメリカのGPS衛星を補完し、より高い精度で利用できるようにするための日本の衛星で、日本版GPS衛星とも呼ばれ現在、4機運用されていますが、11年前に打ち上げられた1号機がすでに設計上の寿命を迎えています。

    この1号機の後継機として国は、5機目となる「みちびき」をH2Aロケット44号機に搭載して、来月25日の午前11時に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げることを公表しました。

    現在「みちびき」から電波で発信された位置情報は、国内で利用される車のカーナビやスマートフォンでアメリカのGPS情報と一緒に受信され、GPSが届きにくい場合でも途切れることなく利用できるようにしているほか、特別な受信機をつけると位置情報の誤差を10センチほどに小さくすることもでき、今回の打ち上げでこうしたサービスを維持できるようになります。

    また、将来的には車の自動運転やドローンの運用などにも活用することが期待されていて、国は2023年度には7機体制に増やす計画です。

    「みちびき」を運用する内閣府の担当者は「位置情報はデジタル社会の基盤技術で、安定した運用を進めていきたい」と話しています。


    ※関連リンク
    「みちびき初号機後継機」(準天頂衛星)の打上げについて - 内閣府:
    https://www8.cao.go.jp/space/qzs/launch_plan_q1r.html


    【【内閣府】日本版GPS衛星「みちびき」搭載 H2Aロケット 来月打ち上げへ】の続きを読む


    宇宙ステーション(うちゅうステーション、英: Space station、露: Орбитальная станция、中: 空間站)は、地球の軌道上などの宇宙空間にあり、人間がそこで生活し続けられるように設計されている人工天体のことである。 宇宙ステーションは、広義には宇宙
    23キロバイト (3,444 語) - 2021年6月17日 (木) 14:43



    (出典 image.news.livedoor.com)


    宇宙ステーションが老巧化なら新しい宇宙ステーションを建設するか老巧化の宇宙ステーションを改修工事するかですね🚀
    トラブルのない安全な宇宙ステーションに🚀

    1 ロドシクルス(東京都) [CN] :2021/08/01(日) 10:31:43.52


    モスクワ共同】ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスの諮問機関は7月31日、老朽化が進む
    国際宇宙ステーション(ISS)のロシア側の区画の状況を検討した結果、継続使用は「追加リスクが生じる」と指摘し、
    これに代わる新たなステーションをつくる必要があるとの提案をまとめた。ロスコスモスが同日、声明を発表した。

     新設のステーションは、月探査や火星への飛行、宇宙科学技術の改革を実現させるとして意義を強調。ただ、
    ロシア独自のものになるか、ISSの一部となるのかは決まっていない。ISSのロシア区画の使用は2028年までに終了する。
    https://nordot.app/794317595491221504?c=39546741839462401

    関連スレ
    宇宙ステーションにトラブルが生じ傾く ロシアの実験棟ナウカがエンジン噴射 [448218991]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1627618465/


    【ロシア・コスモス諮問機関「宇宙ステーション老朽化で新たなステーションを作る必要がある」】の続きを読む

    このページのトップヘ