ジャンボ宝くじジャンボたからくじ)とは、日本で販売されている宝くじの一種で、年に3回ある全国自治宝くじである。1979年よりスタート。 1979年8月に第151回全国自治宝くじをサマージャンボとして発売、1枚200円で、1等当せん金は2000万円だった。同年11月に第154回全国自治宝くじ
20キロバイト (3,210 語) - 2021年3月25日 (木) 03:24



(出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


ドリームジャンボ宝くじが発売ですか💡
大当たりだと億単位ですけどね…

1 トペ コンヒーロ(光) [US] :2021/05/07(金) 12:48:50.06


1等・前後賞あわせて5億円が当たるドリームジャンボ宝くじの販売が、7日から全国一斉に始まりました。

宝くじ売り場前で:
「ドリームジャンボ1等・前後賞あわせまして5億円、本日発売でございます」

四国で一番の売り上げを誇る松山市のまつちかチャンスセンターには、開店の午前10時から宝くじファンがさっそく買い求めていました。

今年のドリームジャンボ宝くじは、1等・前後賞あわせて5億円で1等3億円が12本。

1等前後賞あわせて5000万円の「ドリームジャンボミニ」もあわせて発売されていて、ジャンボとミニあわせて1万円以上の当せん本数が60万本以上と当選チャンスが広がっています。

宝くじを買った人:
「コロナでこんな状態だから、ちょっと楽しみがひとつくらいあったらいいかなと思って」

ドリームジャンボ宝くじは6月4日まで販売、抽せんは6月11日に行われます。CMの後はお天気です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1028fbab65112a29bbefaa019cb8f6e4e6e34eea


【ドリームジャンボ宝くじ発売 四国一の売り場にも初日からファンが 1等・前後賞あわせて5億円【愛媛】】の続きを読む