meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" /> 将棋 | 令和のニュース・話題など

令和のニュース・話題など

新元号「令和」に代わるという事で令和のニュース・話題などを掲載していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:対局 > 将棋


    里見香奈女流名人への挑戦権を獲得した伊藤沙恵女流三段「タイトルへの思いは自分がいちばん強い」

     将棋の第48期岡田美術館杯女流名人戦(主催=報知新聞社・日本将棋連盟、特別協賛=(株)ユニバーサルエンターテインメント)の女流名人リーグ最終一斉対…
    (出典:スポーツ報知)


    伊藤 沙恵(いとう さえ、1993年10月6日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は52。屋敷伸之九段門下。東京都武蔵野市出身。 将棋を覚えたのは幼稚園の年長くらいのとき。父が兄(5歳上)に教え、その兄から教わった。 2004年、小学5年で、第29回小学生将棋名人戦に東京都多摩地区
    31キロバイト (4,327 語) - 2021年11月21日 (日) 03:26


    伊藤女流三段、里見女流名人の挑戦権獲得おめでとうございます🎉
    名人との対局、頑張ってください👆

    【里見香奈女流名人への挑戦権を獲得した伊藤沙恵女流三段「タイトルへの思いは自分がいちばん強い」】の続きを読む


    藤井竜王 王将戦へ全勝逃すも渡辺王将と「盛り上げる」、長時間対決のコツは「早く寝る」

    …局を盛り上げたい」と、決意表明はことさら力強かった。  ▼渡辺明王将 藤井竜王とのタイトル戦は(6、7月の)棋聖戦5番勝負以来ということなので、そこで…
    (出典:スポニチアネックス)


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タ
    163キロバイト (19,987 語) - 2021年11月25日 (木) 02:43


    藤井竜王、永瀬王座との対局は残念でしたけど今後の対局は勝てる様に頑張ってください👆

    【藤井竜王 王将戦へ全勝逃すも渡辺王将と「盛り上げる」、長時間対決のコツは「早く寝る」】の続きを読む


    藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、最年少一般棋戦優勝・タ
    162キロバイト (19,975 語) - 2021年11月24日 (水) 10:44



    (出典 matomebu.com)


    深浦九段は、かなり強いのですね😳
    藤井四冠、勝てる様に頑張ってください👆

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/23(火) 08:55:01.04

    11/23(火) 7:15配信
    NEWSポストセブン

    藤井聡太四冠に立ちはだかるのは…(時事通信フォト)

     藤井聡太三冠(王位、叡王、棋聖)が、豊島将之竜王に挑戦していた竜王戦は12、13日の第4局で決着。羽生善治九段の最年少四冠記録、22歳9か月を28年ぶりに更新(19歳3か月)する史上初の10代四冠が誕生した。

    「2人の対局は昨年まで藤井さんが6連敗していて、豊島さんは“天敵”とも呼ばれていた。克服したと言い切るにはまだ早いですが、今年は藤井さんが圧倒しているのは間違いありません」(将棋ライター・松本博文氏)

     そんな藤井・新竜王に立ちはだかるのはNHK杯などの一般棋戦で10度優勝を収めたベテラン・深浦康市九段(49)だ。

     10月31日放送のNHK杯2回戦で深浦九段は一方的に攻め続け、95手で藤井四冠(当時は三冠)を下している。対局後、藤井四冠は机に突っ伏し、しばらくうなだれて動けなかった。今年5月の王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦でも深浦九段に敗れており、2人の公式戦での対戦成績は藤井四冠の1勝3敗。通算勝率8割超の藤井四冠が2番負け越している棋士は、深浦九段だけとなる。

    「深浦九段は藤井さんだけでなく、4強と呼ばれてきた渡辺さん(明・名人)、豊島さん、永瀬さん(拓矢・王座)とトータルすると33勝29敗で勝ち越している。

     とにかくガッツがあります。藤井さんが相手だと注目されるし、棋士の本能としても強い相手との対局ではより力が入る。技量のある棋士が気持ちで負けなければ、藤井さんを倒せることを証明しています」(同前)

     考え抜かれた研究の成果でもあるという。

    「NHK杯2回戦では藤井さんを相手に、ほとんど時間を使わず一方的に攻め続けました。事前に深い研究がなければ、ここまで早く指せません。

     深浦さんは事前にAIで詳細に検討し、研究範囲まで藤井さんを誘導していったようです。途中までAIが示す最善の順でついていった藤井さんもさすがですが、その上で優位に立ち、勝ちきった深浦さんが見事でした」(同前)

    「運」も大切にする。

    「非公式戦のABEMAトーナメントで、深浦さんは負けが込んでいましたが、奥さんが手に入れてきたパワーストーンを抱いて寝たところ、翌日、藤井さんに勝ったという。“ゲン担ぎのおかげでは!?”とファンの間では話題になりました」(同前)

     藤井四冠は“新たな天敵”をどう攻略するのか。

    ※週刊ポスト2021年12月3日号


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/402c746031b4b9078e60ddd2ab5f3ac56bb1a3f7


    【【将棋】藤井聡太四冠の新たな天敵?「49歳・深浦康市九段」はなぜ勝てるのか】の続きを読む


    やっぱり強い豊島将之JT杯覇者(31)日本シリーズ2連覇達成! 藤井聡太竜王(19)の最年少優勝阻止

    …日本シリーズ・JTプロ公式戦決勝▲豊島将之JT杯覇者(九段、31歳)-△藤井聡太竜王(19歳)戦がおこなわれました。棋譜は公式ページをご覧ください。 …
    (出典:松本博文)


    豊島 将之(とよしま まさゆき、1990年4月30日 - ) は、将棋棋士。桐山清澄九段門下。棋士番号は264。愛知県一宮市出身。関西大学第一高等学校卒業、関西大学中退。 平成生まれ初のプロ棋士である。 2018年時点では、豊島・菅井竜也・稲葉陽・糸谷哲郎・斎藤慎太郎・佐藤天彦(元関西奨励会所属)の6名が「関西若手6強」とされていた。
    52キロバイト (6,521 語) - 2021年11月22日 (月) 07:29


    豊島九段、優勝おめでとうございます🎉
    藤井竜王に勝てましたね😃
    お疲れ様でした👆

    【やっぱり強い豊島将之JT杯覇者(31)日本シリーズ2連覇達成! 藤井聡太竜王(19)の最年少優勝阻止】の続きを読む


    永世竜王vs.前竜王! 1回戦でいきなり渡辺明名人vs.豊島将之九段! 竜王戦1組トーナメント表発表

     第34期竜王戦は19歳の藤井聡太新竜王誕生で幕を閉じました。 1987年に新時代の大型棋戦として創設された竜王戦。藤井竜王は歴代11人目の竜王とな…
    (出典:松本博文)


    竜王戦七番勝負は10月から12月頃にかけて行われる。 html5将棋盤を使用したシリーズは叡王戦に続いて二例目だが、公式はflash将棋盤である。 前期竜王戦の勝者の棋士が今期竜王戦に敗れると前竜王となり、他にタイトルを持っていない場合に、次期竜王戦終了まではタイトルに準ずる称号として「前竜王
    96キロバイト (9,866 語) - 2021年11月22日 (月) 02:00


    最初から渡辺名人と豊島九段ですか😳
    頑張ってください👆

    【永世竜王vs.前竜王! 1回戦でいきなり渡辺明名人vs.豊島将之九段! 竜王戦1組トーナメント表発表】の続きを読む

    このページのトップヘ